2012年02月15日

このタイミングでDBAを購入!

日本市場のアグリETFは流動性があまりにもないため、昨年末にロスカット。

まだ本格的に買い戻していませんでしたが、
PowerShares DB Agriculture Fund (DBA) -NYSEArca
をこのタイミングで買いました。

大きく下落すればサイド購入予定です。
タグ:DBA
posted by kenta++ at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ETF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

流動性が少なすぎ

東証に上場しているETFは閑散としてる。
ETFアグリも今日の出来高はたったの10株。

米国市場のDBAに乗り換えたいのだけど、、、

実は私がETFアグリを買い始めた時は、まだ日本からDBAを直接買えなかった。もう少し早く扱っていてくれていれば良かったのに、こればかりは仕方がない。

買い板と売り板の価格差が大き過ぎて、このままでは証券会社の投資信託よりも実質的には売買手数料が大きくなってしまう。

東証はやる気なさそうだし、ピントの外れた事ばかりやってては投資家はどんどん逃げちゃうよ。
posted by kenta++ at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ETF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

DBAもQQQも…

直接アメリカ市場で買えなかったので、仕方がなく日本市場で買っているETFアグリですが、流動性が低すぎです。
念のためと思って調べると、DBAは某ネット証券で買えるようになっているではないですか!!

ナスダック100指数(ティッカーQQQ)ですら日本でのETFは流動性が悪い。。。

QQQもDBAも、GSG同様、直接アメリカ市場で買うことにする。

米ドル建て資産は、今度市場全体が大きく下げたら増やしたい。
それまではキャッシュで待機。

GSG, DBA, QQQは、個人的には外せないと思っています。
個別株は難しい、わからん!
GOOGとAAPLは、まだまだ持っていますが、、、
タグ:DBA QQQ
posted by kenta++ at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ETF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

上海株式指数連動ETF(1309)と指数の関係

1309上海指数ETF.gif

青線が上海総合指数(元建)。
赤線が大証に上場している上海総合指数(上証50)連動ETF(1309, 円建)

おおざっぱに比較して、25%ぐらいの開きがあります。
「元」が「米ドル」に連動しているためと思われます。
ちょっと大きすぎるのでそれ以外の要因もありそうですが、、、

当分ありそうもない「元」の自由化を見込むのなら、買いかもしれません、、、

しかしまあ、中国株もここ1年は全く冴えないのですね。
中国の最近の焦りもよくわかるような気がします。

中国が、戦後の日本のようにぐぐぐっと成長するかどうかは、誰にもわかりません。
賃金も他国のほうが安くなってきて、このまま独自性が打ち出せないとなると、、、

日本の成長期のようなイノベーションは期待できるのでしょうか??
そこんとこがポイントになるでしょう。

という訳で、私は手を出しません。
posted by kenta++ at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ETF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

海外ETF、EEMとGSG

3月中旬に買った海外ETFは、EEM(新興国株式指数連動)とGSG(商品指数連動)の2種類。完全に放置してありますが、EEMのほうは現時点で3割近くの利益、GSGも直近は下がってしまいましたが1割弱の利益が出ています。

この2銘柄は数年放置しておきます。以前投稿したように、財政出動、インフラ整備は、新興国にこそ有利だと思っていること、そして新興国の中間層による消費拡大で商品指数は騰がる方向にあるという「仮説」をもとにしています。

もちろん、ある程度長い目で見ればという意味です。ETFも新興国や商品指数やREITなんかは使いやすいです。先進国や債券のETFはかったるいけど... まあ、投資スタイルもいろいろあっていいし、縛られる気は全くありませんので好きなようにやってます。下手に「軸=成功体験」なんかもってるとろくなことない。新しいことにもどんどんチャレンジ!!

タグ:EEM GSG
posted by kenta++ at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ETF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする