2014年01月17日

ドル円

100円台にのってきたドル円の実質相場指数の水準 - たけなか まさはる - Yahoo!ブログ
http://m.blogs.yahoo.co.jp/takenaka1221/18570625.html

まだまだオーバーシュートするかもしれませんが、ドルヘッジをかけておこうかな?

細かいことより、大枠が大切です。
今日は保有株絶好調でしみじみとした気分ではありますが、目先のことはどーでもいいです。
posted by kenta++ at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

最新の主要国通貨購買力平価を確認しておく

主要通貨購買力平価(PPP):国際通貨研究所

先週更新された2012年2月のデータです。

■ドル円
まずハッキリしているのは、少なくともこの30年間ずっと「ドル安円高」であること。
しかも、簡単には変わりそうもない。

消費者物価 129.63円
企業物価 98.67円
輸出物価 63.00円

この25年間、実勢相場は輸出物価と企業物価の間を動いてる。
どちらかというと輸出物価。
63円/ドルの可能性があるということは、覚えておいてもいい。

円は強い!
負債(国債)だらけなのにどうして強いのか?
負債だけでなく債権をたくさん保有しているからだろう。

■ユーロ円
実績が少ないのでよくかわらないが、ここ10年間はずっと円高傾向。
消費者物価 96.63円
企業物価 94.55円
輸出物価 82.07円
82円の可能性があるということ。

確か、数年前、輸出物価は100円ぐらいでまさかね〜という感覚でしたけど、実際今100円台ですからね。
ドル円63円、ユーロ円82円になっても想定の範囲内ということですね。

円はこれからも強い…
案外、自国のことはわからないし、経済の現状を知っているだけに悲観的なバイアスが働いているのかもしれない。まあ、短期的にはいつものようにいろいろな方向に動くでしょうけど。

ヘッジとはいえ日本国債ベアをどうするか、マツダをどう考えるか、いろいろ思いを巡らせていますが、個別企業に関しては為替よりもやはり事業内容ですね。今後業績が伸びていくような新しい芽が育っているかどうかという目で厳しくみていきたい。
posted by kenta++ at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

全部決済して口座閉鎖

リーマンショック前からのUSDとEURの売りポジションを先週閉じました。
長かった〜〜〜!!!
FXで同じポジションを3年以上持ってる人って何人ぐらいいるのでしょう?

どちらにせよ、数倍になりました。
ありがとう。感謝です。
NZDの買いポジションは少し躊躇いましたが、まあ細かいことは気にしません。

くりっく365の税金は20%かああああ。
別枠にして残しておきます。
posted by kenta++ at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

FXは絶好調だけど…

基本的にはリーマンショック以前からのFX中期投資ですが、USDもEURも想定以上の下落、NZDはほぼ想定通りの堅実さ。

まだまだほったらかしにしておきます。
posted by kenta++ at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月31日

為替介入

ドル円とユーロ円の買いポジションを解消。

ドル円が76円以下になったら、少しずつ買い戻す予定。ドル円70円になったら3年目に入るドルの売りポジションを解消予定です。

株式の方は、内需関連と新興とGoogleのみ。AAPLもまだ少し持っています。
リートもAリートが上がってきたので少しポジション調整した程度。
逆にGSGやアグリETFなどは安いところで少し買い増し。

キャッシュポジションは高いまま。
日本債券ベアファンドも今の水準では追加予定は無し。
posted by kenta++ at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

現在1米ドル76円台半ば

なかなか悩ましい値段になってきました。
もう何ヶ月も前から1ドル75円にGTC指値買いをいれていますが、大接近…
これが買えるとFXでのドル売りとほぼ同額の買い持ちになります。

まあ、予定通りだし、ドル買いになる訳でもないので、もちろんそのまま。

こんだけドル安になると米国の企業はいいのかな??
しかし、原発復興関連企業を応援しておこうかな…除染絡みかな??

世界的にきな臭いけど、マネーはあまりまくってるし…どうなっちゃうのか全然わからん!!

posted by kenta++ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

オセアニア通貨返済売り

指値で返済売りを出しておいたAUD87.5とNZD67.5が勝手に約定していました。

普段FXなんて見ない…汗

先日の投稿通りの措置。
これでAUDの持ち高無し、NZDの持ち高も半分になりました。

残念ながらEURの追加売りは指値に届かず。
posted by kenta++ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

購買力平価の確認

主要通貨購買力平価

米ドルとユーロは、いつものところでチェックできます。
これまでの流れから見ると、米ドルは若干割安、ユーロはまだまだ割高のようにみえます。

さて、豪ドルやNZドルはないのか?
と探してみると、

豪ドルの購買力平価を求めてみる(修正)

というブログを発見。
さらに、

OverShootAlert(購買力平価)

というなんとも香しいサイトを発見。
ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、NZドル円
の5種類のオーバーシュートを教えてくれるらしい。。。
米ドル以外のオーバーシュートの意味がわかりませんが、、、

まあ、感じとしては、米ドルはやや安め、ユーロはまだ高め、豪ドルは割高、NZドルは若干割高、、、

これ以上は誰にもわからないと思う。
オセアニア通貨のポジションを少し減らしておこうかな。。。

いつものように自分のための勝手なメモにつき、あしからず。
タグ:FX
posted by kenta++ at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

素直に考えると円安だが…

震災後に円が急騰した時には、日本が海外への投資を引き上げるのではという予測が流れていたが、今の日本の投資家の心境は逆でしょう。

国内だけの投資では不安。

商品が高くなり過ぎて、欧米も流石に金融緩和を絞らざるを得ない状況でもあり、復興資金が必要な円が安くなる環境が整って来ているように感じます。

震災後の一時的な円高でAUDの無限指値買い78円が約定してしまいましたが、76円に入れてあったUSD買い指値にわずかに届かず。

今から思うと、約定して欲しかったなあ。でもまあ贅沢いったらキリがないので、USDとEURは安値で少しずつ買っておきます。両建てってやつです。

というわけで、FXはオセアニア買いのポートになってきています。
posted by kenta++ at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

今年はじめてFXの取引

円の買いと売りのポジションをイーブンにしておくのが目的。

売りポジション USD EUR
買いポジション NZD AUD

NZDとAUDの買いを増やして売り買いをほぼ同額にしておきます。

円がどっちに動いてもいいようにしておきますが、欧米売りオセアニア買いのポジションとも言えるかもしれません。

さてどうなりますか?
posted by kenta++ at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

なんとFXが一番安定的だ…

FX200807-201010.jpg

2008年7月からの週末データです。
週末だけは、必ず資産をチェックしています。

さて、FXのデータをみて驚きました。

2008年9月にリーマンショックがあって、ドル資産のヘッジ目的でドル売りポジションを取っていたため、FX資産が一機に2倍に。そのあとは乱高下。

2009年5-6月ごろに、EUR売りとNZD買いを組み合わせてから、基本的に今に至るまでず〜〜〜〜っと同じポジションを持っています。FXの中長期投資家っているのでしょうか??? います(笑)

このEUR売りとNZD買いを組み合わせたのが今のところですが大正解!!
その後は、実に安定的に伸びていたのですねーーー

自分でもビックリ。

とはいえ、今後どうなるかはわかりません。
なお、最初のデータを100としてグラフ化しています。

追記;
余談ですが、Google ドキュメントのグラフはかっこいいですねーー!!
エクセルはほんとにいらない。使ってないし。
タグ:FX
posted by kenta++ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

ドル円82.5買いが約定しちゃってる…

メールが来たので気がつきました。
円高ではなくて、ドルの全面安。

こりゃ介入しても意味ないわ。
介入合戦が牽制されて、金融緩和合戦になってます。

もうなにがなんだかわかりませんが、行き場のないマネーがじゃぶじゃぶしている訳で。。。
割安な株式や、利回りの高い商品に向かわざるを得ない感じ。

posted by kenta++ at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

83円割れが近づいてきましたが…

どうするんでしょうか?

見え見えのため85円代で買建は処分してますので、再度82.75辺りで少し買ってみようかな?

介入で返って円の高値の目安がわかりにくくなってしまいました。
80円割れもあるかもしれない。

でも、ユーロやNZDに対しては介入後も円安傾向。

なんだドル安かあ…

USD EUR 売り
NZD 買い持ち

は結局いまだにそのまま。
もう2年以上になっちゃってます。
posted by kenta++ at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

USD83.00も約定(追記あり)

しかし、今見たら一気に84円台まで戻してる。

介入??
よくわからない…

追記 11:42
介入発表がありました。
さて、どれだけ効果があるかな?
83円割れで介入だけ記録しておきます。

追記 21:45
85円台に。
踏み上げもあるのかな?
でも、介入資金を吸収しないという事の方が聞いているのかもしれない。
ちょっとしたミニバブルがあるかもしれない。

追記 9/16
そんなに続かないとみるがわからん!
posted by kenta++ at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

米ドルは83円台

日銀が出てくると円高のパターン。

米ドル 75円
ユーロ 95円

ぐらいまでは購買力平価からみて可能性がありそうですが、今のところ予定どおり米ドル80円、ユーロ100円で2年以上に及ぶ売りポジションを解消する予定。

ユーロに関してはまだまだ解決した訳ではないので、ヘッジを掛けたままにするかもしれませんが、よくわからない(笑)

外貨ベースでの投資も多いので、外貨売りポジション解消ということは、実質的に外貨買いになります。

FXはあくまでヘッジ手段として割り切っています。
posted by kenta++ at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

米ドル今度は83ドル台でお待ちしますが…

しかしまあ、民主党はなかなかやりますな。って単に天然なだけということが見え見え。

中途半端に終わった小泉竹中路線をさらに推し進める以外手立てはないでしょ。先日、竹中平蔵さんの講演を聞きましたが、実に真っ当でした。

Twitterの世界でホリエモンさんが復活しているのも理解できます。

今、もし小泉竹中路線を踏襲する政権が出来たら、間違いなく日本の株価は急騰するだろう。市場は案外正しいのだ。

デフレが収まり求人が増えたのは、最近では小泉竹中路線の時だけだったじゃないか。派遣労働者の規制緩和も、世界的な労働賃金格差の縮小という意味では実に真っ当な政策。郵便局も民営化で局員の接客がとてもよくなった。

今回の参議院選挙で「国民新党」が獲得した議席はゼロ。国民も案外正しいのだ。

このままどうすんじゃ?

とはいえ、ドル円が80円になったら、2年以上前からやっている110円からの円買いドル売りを解消する方針に変更はありません。

別に日本の大手企業だけが企業じゃないし、選択肢はいくらでもある。
posted by kenta++ at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

ドル円、85円が約定…

あれま、GTCの指値買い85.00円ちょうどが約定してます。

現在、110円売りとの両建て中。
まだまだ売り枚数の方がずっと多いですけど。

80円まで指値してありますが、どうなってんの??

日本の無策?
輸入が安くなるからいい?
輸出企業は海外で生産?

まあ80円近辺まで行ったら、購買力平価みても、ショート解消でいい。それ以下ならばドル買いに移行する予定です。

結果は神のみぞ知る。

ちなみに、134円137円のユーロ円売りはまだ継続中ですが、100円近辺まで行ったら、ショート解消予定。
posted by kenta++ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

主要通貨購買力平価(PPP)

主要通貨購買力平価(PPP)

年のためチェックしておきます。
2010年4月現在です。
短期で使うものではありませんのでご注意を。

ドル円 
輸出物価 74.23
企業物価 104.95

ユーロ円
輸出物価 94.80
企業物価 101.73

以前はずいぶん開きがあるなあと思っていたユーロ円ですが、なんだかいい感じになってきました。

ドル円は74.23~104.95ということで巾がありすぎてよくわかりませんが、実勢が87円ぐらいなのでちょうどいい感じなのかな??
posted by kenta++ at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

ドル84円台...(追記あり)

朝、メールを見てビックリ。

「約定通知」米ドル/円 買い

え?指値間違えたかと思った。
いっぺんで目が覚めました。


追記;2009/11/27 9:56

 86.25で一旦リカク。
 再び84円台でお待ちします。

完全に火遊びの領域です。危険です。自分用のメモですので、あしからず。
posted by kenta++ at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

USDとJPYだけ安い

NZD67円台ですかー

USDとJPYのキャリートレード状態ですが、いつか来た道。

USDだけみてると円高だけど、そうじゃない。問題はただひとつ。キャリーがどこで崩壊するか?

でもなあ、前回の全面安の時も行くとこまで行っちゃいましたからねー

低金利通貨の方が価値は高くなることをくれぐれもお忘れなく。

サイバラ本読んでバクチうたんように...笑
posted by kenta++ at 22:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 外国為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする