2010年03月03日

現在のポート

良品計画と住生活グループを利益確定。
再びキャッシュポジションを増やしました。

しかし、いつのまにかファンドがいっぱい。
高配当、高分配金の銘柄ばかりで、これだけでも生活できます。
FXもそのまんまですが評価額は安定的に上昇してます。

アップルも買い戻し終了。

どんと来いです!!
しかしまあ、小型でイキのいい日本株がなかなかないなあ…

■株式個別
AAPL
イオン (株式+CB)
お忍び銘柄〜インフォマ、JP

■株式ファンド
EEM
世界配当倶楽部

■J-REIT 指数
東証リート指数連動ETF

■World REIT
世界家主倶楽部

■商品指数連動
GSG
ネーチャーメイド

■外貨
USD, EUR 売り
NZD 買い

■債券ファンド
日本債券ベア
posted by kenta++ at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

配当重視に転換した意味

リーマンショックで暴落して政府の支援があって、はじめてJ-REITを購入して以来、配当重視の戦略に変更しています。

もちろん、Appleなど例外はいっぱいあります。

リーマンショック後は、配当と元本の上昇の両方を狙える銘柄を中心に物色。そのこころは、配当があれば多少の上げ下げは気にならないことと、そもそもこれからは右肩上がりではいられないであろうことが前提にあります。

世界的にみても、新興国やそれ以下の市場は元気ですが、それでもこれまでのように世界経済全体が右から上がりではいられないと予測しています。

地球が小さく感じるから。

ということは、商品などのコモディティはそこそこ上がるともいえます。そこそこで済まないかもしれませんが…

あと、日本国債ですが、日本人の需要と余裕がなくなりつつあるので、やはり金利は近い将来じりじりと上がるはず。じりじりならいいのですが…

ということで、今のポートを組んでいます。

正直言って、「子ども手当」や「住宅エコポイント」銘柄はそれほど期待してません。



ただし、以下の銘柄は別。

イオン
モールとワオンに期待、というかポテンシャルはあるので、どこかで大化けしないかな? ワオンはnanacoを抜いて一位になったようですし、ファミマやマックなどでも使えるのは何かを感じさせます。ネットスーパーも好調。

Apple
iPadで動画配信と電子書籍とアプリとビジネスと。。。笑

インフォマート
いぜんとしてお忍び銘柄ですが、ひょっとしたら化けないかな? 財務が安定してるのと高配当なので、まあいいかな?

JP
あいかわらずですが、潮目が変わってきているような。。。 デジガレと会長株がどうなるか? でも何かインパクトが欲しい。

以上、自分用のメモでした。
posted by kenta++ at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

イオンも良品計画も

ビックリするぐらい上昇。

まだまだこの先どうなるかはわかりませんが…

というわけで、ポートは良品計画を追加。あとは、遊びで東急REITを40万円台で買ってますが、配当78000円をとるべきかどうか迷ってます。

FXの中長期ポジションも変わらず。

あ、そうそう、Appleが少し下げたのでウオッチ中。タブレットが本当だとすると、面白いです。キンドル以上の物になる事はまず間違いなし。Googleケータイはまだまだ魅力なし。ハードを創るのはまた全然別の能力が必要なのはAppleをみればわかるでしょ。
posted by kenta++ at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

よいお年を!!

結果的になかなかいい1年でした。
昨年の今頃に比べるとぜんぜん緊迫感が違います。

なんといってもAAPLを一部リカクしたあとにAMZN(当時まだ$80台だった)を買えなかったことが残念ですが、まあ贅沢というものですね。

今年は元本の上昇とともに高配当が狙えるものを中心に投資してきました。十分にうまくいったと思います。おかげさまで、配当収入も意味のある数字になりました。

大好きな新興株投資は休戦状態でしたが、JPの補完のつもりであまり良く調べずに買ったインフォマートが買値の2倍以上になりました。匂いは十分にしましたが、やっぱりラッキーのみです。とはいえ、10倍まで頑張って欲しいもんです…笑

それでは、皆様、良いお年を!!

<2009年末のPF>

■株式個別
AAPL
イオン (CB)
お忍び銘柄〜インフォマ、JP

■株式ファンド
EEM、世界配当倶楽部

■J-REIT個別
日ロジ

■J-REIT 指数
東証リート指数連動ETF

■World REIT
世界家主倶楽部

■商品指数連動
GSG

■外貨
USD, EUR 売り
NZD 買い

■債券ファンド
日本債券ベア

以上ですが、キャッシュポジションはまだまだ高めにしてあります。
posted by kenta++ at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

オペが後手後手

最近は、少し慎重になっていて後手に回ってます。

Appleを一部利確した直後に投稿した通りに、Appleよりもで遅れていたGoogleとAmazonに乗り替えておけばよかったのにタイミングを外したのが心残り。でも、指を加えてるだけにしておきます。

もう一つは、日経平均先物売りのリスクヘッジ。9000円まで急落したあと、なかなか利確できず結局10100円台でロスカット。これをためらっていなければ持株だけで大きな上昇だったのに全然変わらず。

さらに84円台で買えちゃったドルの買いポジションも早々に利確してしまうし、なかなか難しい。まあ、短期目的なのでいいけど。

という訳で、結局のところ、オペレーションが一番難しい。
posted by kenta++ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

それにしても相場は忙しそうですね

今の相場に限らず「心理」で大きく振れます。

ヘッジがかかっちゃってるので、今週はほぼイーブン。
上がるか下がるかわからない状況なので、こんなもんで十分です。

一喜一憂はしません。

しかし、リートの動きはおかしいですね。
昨日のユナイテッド、本日のトップリートと、大きく出来高を伴って下げています。
日ロジ、フロンティアといった中堅どころは急騰。

全然わかりませんが、外資の導入や外国企業のM&Aが報道されており、ちょっと雰囲気が変わって来た??
posted by kenta++ at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

現在のポート

全く変わっていません。

高配当案件+有望株(+割安株)
ヘッジとして、FXと日経先物。

これでまずまずバランスが取れている感じ。
短期遊び銘柄はドバイのおかげで下落しちゃいましたが、為替と直接関係ないし数パーセントのロスなので放置しておきます。

R&Iメールニュース 1127-742
ドバイ危機―スーパーゼネコン各社の信用力への影響を注視
2009年11月27日

1801 大 成 建 145 -11(-7.05%)
1803 清 水 建 290 -12(-3.97%)
1802 大 林 組 284 -27(-8.68%)
1812 鹿 島 162 -27(-14.29%)
1963 日 揮 1,561 -97(-5.85%)
6366 千代化建 679 -32(-4.50%)
6330 洋エンジ 254 -22(-7.97%)

ドバイだけで済むならちょっと売られ過ぎ??
手出し無用。
posted by kenta++ at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

弱気です

自分用のメモです。
日本株も世界株もかなり弱気でみています。
特に日本株は、現政権の鳩山首相が、

” 現時点においては、「友愛」は、グローバル化する現代資本主義の行き過ぎを正し、伝統の中で培われてきた国民経済との調整を目指す理念と言えよう。それは、市場至上主義から国民の生活や安全を守る政策に転換し、共生の経済社会を建設することを意味する。 ”

と市場への不信感を公言してますから、投資意欲が湧く訳がない。しかし、鳩山さんがスキャンダル等で交代したら話しは別です。

現時点では、世界に進出しようとしている日本企業よりも直接海外を買った方がいいのでしょうが、すでに海外はかなり割高になってますから、いい日本企業が割安に放置されているのであれば買ってみるのもおもしろいかもしれません。が、世界のほうもかなり怪しいので私は2番底待ちに徹します。

それまでは行き過ぎたものを短期で売り買いするしかないかな?

<現在のPF>

■株式個別(下記以外リカク済)
AAPL
お忍び銘柄〜インフォマ、JP

■株式ファンド(そのまま)
EEM、世界配当倶楽部

■J-REIT個別(リカク済)
なし

■J-REIT 指数(そのまま)
東証リート指数連動ETF

■World REIT(そのまま)
世界家主倶楽部

■商品指数連動(そのまま)
GSG

■外貨(そのまま)
USD, EUR 売り
NZD 買い

■日経先物(新規)
3月限売り

キャッシュポジション豊富。
FXは、NZDのスワップ金利のおかげで、スワップでも完全にプラス。米ドル次第といったところですが、米ドル売りは海外もののヘッジの意味で持っているので当分そのままの予定です。
日経先物売りもヘッジの意味でポジションを置いています。弱気予想とはいえ、高配当の銘柄やファンドは売りたくないですから。

リートや新興株を少し遊びで拾おうかと思ったら、先週金曜日は大きく反発してしまいました。残念、、、まあどーでもいいけど。

ちなみに、短期遊び銘柄はリスキーなので載せていません。あしからず。
posted by kenta++ at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

日経先物少し売っておきます

中小型株が軒並み連日下落、好調なものは拾いたいけど、もう少し様子見。

政策リスクですね。

そもそも税収が40兆円以下になったら、95兆円の予算組むのでも国債55兆円必要。これはもうすでにほぼわかっていること。景気対策も”子ども手当て”ぐらいしかなくなっちゃって、他に何かあるのか??

というわけで、すでにキャッシュポジションを半分程度とってますが、さらに日経先物を少し売っておきました。日本株がらみでは、気がついたら J-REITとお忍び株ぐらいしか持ってませんので、日本株はショートを加えて完全中立にしておきます。

12月に入ると来年度予算がみえてきますから要注意です。
このまま無策のままだとすると、市場がもたないでしょう。
あたりまえですが、、、

「改革なくして前進なし」

小泉竹中路線がなつかしい。
競争しなくなった社会なんて終わってるよ。
環境とか伝統、人心を守る規制は必要だけど、規制緩和が悪なんじゃない。

今更ながら、小泉さんって、よくあそこまでやれたな〜と感心することが多いです。
郵政改革はもちろん、北朝鮮に拉致認定させて六カ国協議に持ち込んだ。
マスコミや、貧困ビジネスのような政治家、評論家に惑わされてはならない。

もっと貧乏になります。

「改革」はどこへ行った?―民主党政権にチャンスはあるか―
竹中 平蔵
東洋経済新報社
売り上げランキング: 95
おすすめ度の平均: 5.0
5 さすがのわかりやすい語り口

posted by kenta++ at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

個別REIT利益確定

今日のオペ。

個別リートをすべて利益確定させました。
ただし、東証REIT指数連動ETF(隔月分配)はそのままにしておきます。

ひさしぶりに大きな利益確定をしました。
キャッシュポジションを投資資金の半分にまで上がておきます。

このまま景気回復するとは思われないことがその理由です。

” 現時点においては、「友愛」は、グローバル化する現代資本主義の行き過ぎを正し、伝統の中で培われてきた国民経済との調整を目指す理念と言えよう。それは、市場至上主義から国民の生活や安全を守る政策に転換し、共生の経済社会を建設することを意味する。 ” 鳩山論文より

先月28日にも書きましたが、「グローバル化した資本主義の行き過ぎを正す」ことが理念ですから、そう簡単には曲げない、はず。

あと、世界的にも、そろそろ景気対策効果が薄れてくるものと予測しています。

2番底が来たら、
 SG ターゲット・ジャパン・ファンド(小型バリュー)
 ワールド・リート・オープン
あたりを買いたいと、今のところは考えています。

なお、お忍び銘柄は、お忍びのままにしておきます。

追記;
AAPLが売った値段を下回って来ました。
ちょっとウォッチしてみたいと思います。

オペの話しでした。大外れ〜かもしれませんので、あしからず。
posted by kenta++ at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

任天堂売り、ドコモ様子見

今週もポートはほとんど変化なし。

任天堂はさっさとリカク。ドコモはほんとうに年初来安値を目指してるような勢いで下げてます。どうしましょ... 日本株に見切りをつけた大口が継続的に売っているような感じがします。

JPはもう少し留まるかとも思いましたが、IRがだんまり状態ではこんなもんでしょ。でも、逆にもしも前向きな発表があったら、、、なんて考えるのもやめておきます。お忍び銘柄ですから。
ラベル:任天堂 DoCoMo
posted by kenta++ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

今週は久しぶりにいじりました...

リーマンショック後の基本方針はそのまま。

「高配当」と「元本の成長」の両方狙えそうな銘柄中心に買い。

高配当でないのはAAPLとGSGぐらいでしょうか。まあ、だいたいそんな感じです。

○新規購入
任天堂:200株だけ購入(配当がそのままであれば5.7%ぐらい)。
世界家主倶楽部:まだ少し。完全に買い遅れ。。。配当金利回りは現在の45円が続けば、約15%ですが実際にはこんなに高くないはず。

○利益確定
AAPL:$191で約1/3のみ売却。

<現在のPF>

■株式個別
AAPL(1/3リカク)、ドコモ(追加)、任天堂(初)
お忍び銘柄〜インフォマ(そのまま、絶好調)、JP(そのまま)

■株式ファンド
EEM(そのまま)、世界配当倶楽部(そのまま)

■J-REIT個別(そのまま)
福岡、プレミア、フロンティア、日ロジ

■J-REIT 指数
東証リート指数連動ETF(そのまま)

■World REIT(日本除く)
世界家主倶楽部(初)

■商品指数連動
GSG(そのまま)

■外貨(そのまま)
USD, EUR 売り
NZD 買い

外貨はなにも売り買いしてませんが、このポジションは快適〜〜〜いまのところですけど。NZDで大きなスワップが入るので、これまでの売りポジションでのマイナススワップがプラスになっちゃいました。

J-REITもいいのだけど、少し持ちすぎかな??
posted by kenta++ at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

やはりショートしておけばよかったかな??

ポートは今週も全く変化なし。
最後に売買したのは、短期遊びで公募参加した大和とオリックスの売り。

記録によると、
オリックス 8/11 6370円 売り
大和証券 8/10 556円 売り
となっていて、すでに1ヶ月半以上、なにも売買していない。
(本日終値、オリックス5290円、大和429円とは...絶句)

最近の履歴には、配当だけが記載されています。素直に感謝です。
配当なんて以前はまったく興味ありませんでしたが、高配当の銘柄を持つと売り買いしたくなるなるのがよくわかります。しかも、今から思えばほとんど底近くで買ってるのでなおさら。今後、買値を下回ることもあるかもしれませんけど。。。

ただもっているだけですが、こういうときがいちばん資産評価額としては増えています。リカクしないかぎり、「幻」のようなもんですけどね。

さて、前にも書いたように短期でショートしたかったのですがタイミングを逸しました。

野村HDは、本日逆行高。。。月曜日以降に公募価格が決まる予定だからでしょう。う〜ん、見送りかな?? 公募価格が決まった次の日の値段に注目。

あと、ドル円予定通り90円割れしてきましたが、「世界家主」どうしましょう? 買いにくいから買いかな?? まあ、細かい値動きはどーでもいいから、為替がこのままだったら来週少しだけ打診買い予定。

今週も本業忙しく、こんなところです。
posted by kenta++ at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

ショートしたいけど...

ショートしておきたいのですが、民主党政権誕生までは大丈夫そう?ですし様子見。
それに、もう少し過熱感が欲しいところ。
できれば、いちばん売りたくないところでショートかけたい。

鳩山政権成立の翌日あたりでしょうか??
もっとマクロをみたほうがいい?

ドル円も注目しています。再び92円を割りそうです。
外国物(できれば世界リート)を買っておきたいところですが、さすがに少しヘッジをかけてバランスを取りたいところです。いつまでも財政出動できるわけでもなし、株価は少し高すぎるように感じますがどうなんでしょう、素人の勘なのであてにならない...
posted by kenta++ at 01:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

そろそろヘッジかけたいところだけど...

そろそろヘッジ売りをしたいところですが、実際に何を売ろうかと思うと、なかなかにむずかしいです。

持ち株は高利回り(高配当)のものばかりなので、利益確定させたくない!!

なのであとはショートしかありませんが、外国為替との連動も疑わしくなってるし、FXも今のポジションを動かしたくない(USD, EUR売り、NZD買い)。証券株はすでに下がってしまっているし、となるとあとは225先物かオプション(先物は申告分離課税20%、FXと同じ)か、流動性のあるETF(nikkei225)で逆日歩がないもの。ETFなら儲かった場合でも、まだ10%優遇税制ですしね。

となると、【1321】日経225連動型上場投資信託ぐらいかな? ギリギリ逆日歩ついてないし。

う〜ん、でもまだ少し早いような気もするなあ...ショートはいつも難しい...
posted by kenta++ at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

どちらに動いてもいいようにしておきます

最近は、全く売り買いをしていません。騰がるならそのまま放置して,配当を受け取るだけ。これは投資の王道。高配当があるから、そのまま放置に意味がある。

昔、小型有望株に集中投資していたころは、配当よりも新規投資に回す企業をよしとしてきましたが、今はそういう環境ではないです。

もし円高、株安になるようでしたら、逆に買いたい。世界のREITはどこかで少しでもいいから欲しい。暴落して,心理的に買いにくい場面で買いたい。今のうちに買う水準を決めておきます。

ドル円90円以下とかね。
posted by kenta++ at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

公募増資関連はリカク

久しぶりにポートです。

最近、他のブログでオペレーションの話しをほとんど見なくなりましたが、一番肝心なオペが書いてないんじゃねえ〜という訳で?、いちおう概略だけでも記録しておきます。

今週はテキトーに公募増資で買っただけのオリックスと大和をリカク。キャッシュを作っておきました。何が起こるかわかりませんからね。

■株式個別
AAPL、ドコモ
お忍び〜インフォマ、JP

■株式ファンド
EEM、世界配当倶楽部

■J-REIT個別
福岡、プレミア、フロンティア、日ロジ

■J-REIT 指数
東証リート指数連動ETF

■商品指数連動
GSG

■外貨
USD, EUR 売り
NZD 買い

たったのこれだけですが、絶好調です。外国ものと国内のリートが大きく利益に寄与してくれています。信用なしでキャッシュポジションも再び増やしておきます。

高配当でしかも元本のキャピタルも狙える銘柄を中心に拾ってきましたから、細かい値動きはほとんど気にしていません。今はもう一度どこかで下がってくれないかなあと思ってます。

世界家主倶楽部が上がって行ってしまったので、再び3000円割れを切にお待ちします。


posted by kenta++ at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

日経平均10000円ですか...

さきほど、第一回目夏休みから帰還。某共済の宿に宿泊。格安でした。とはいえ、公務員はもっと安い。そんなことよりも、土曜日が思いのほか晴天で超ラッキー晴れ

日常生活は、結構ケチケチです。もちろん買う時はズバッと買いますが、宿なんかは、山でテント泊まりが最高に楽しいなんて、わかる人にはわかりますよね。次に温泉のある山小屋...笑 子連れのときは、公務員の宿に寄生...爆

というわけで??日経平均10000円超えてます。

今のポートは買いが7割で売り1割。いつのまにかキャッシュポジションは2割ぐらい。大和証券とかオリックスで遊んでいるせいもありますが、J-REIT と米国株(AAPL, EEM, GSG)が稼ぎ頭になっちゃってます。

毎週毎週評価額が100万円単位で増えていくのは、もちろんうれしいのですが、なんだかな〜という気もしています。少しポジションをおとなしくしたいのですが、なかなか難しいところです。資金が逃げるとしたらどのあたりからでしょうか?

世界的な金融緩和と財政出動で、新興国と商品に資金が向かう。
アップルやアマゾンを代表とする、ハードとソフトの融合。
日本におけるリートの救済。

はすべて予想通りでしたが、そのあとどうなるかはまだよく見えていません。確実なのは、MSやソフトメーカーの凋落(グーグルが取って代わるかどうかはかなり怪しい)と、twitterなどの出現でブログや交流サイトなどを主力とする企業はかなり怪しい。証券やリース、ノンバンクなどの金融関連業は、今後ますます重要な位置づけになってくると思います。

銀行はわかりません。一般人から1%以下の金利で借金ができるようなものなので、案外有利なのかもしれませんが、運用が...ねえ... 元本保証では致し方ないというところかな。

そんなこんなを考えているところです。


posted by kenta++ at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

今週買ったもの

今週、買ったもの。

「遊び」
 大和証券、オリックス(公募)

「長期&高配当」
 EEM(エマージング市場ETF)、世界配当倶楽部、NTTドコモ

売ったものはなし。さていかに。
長期のは金融緩和の引締めとかがない限り持っています。

これで、毎月の配当や分配金だけでますます暮らしていけそうです。堕落するという意見もあるけど、心理的なもののほうが重要です。もちろん、配当だけではなくて、元本の値上がり益も狙ってますよ...笑

でもね、竹田和平さんの考えに賛同するんですよ。配当を重視することこそ株式を上場している会社の王道であり長期保有に値する。そう、株価が急に騰がらなくてもいいんです。
posted by kenta++ at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

少し荒れてきましたが...

6月の買いは、勢いがありすぎました。
キャッシュポジションを多めに暇してましたので、そろそろ出動時期を見計らっています。

米ドル90円以下になったらおもしろいのだけど。

買いのときは、自己資産の時価評価が下がってもかまわないです。金利が低く、金融緩和のときに仕込んでおきたいから。

それにしても、JPは弱いです。まあ、会社のほうも最近はIRなしでいろいろやってるようですから、どうでもいいようなIRまみれのバブリーな会社よりはるかにマシだと思いますが、もう少しIR出してもいいのではないかと思います。社長からのメッセージも最近ないし。

JPもお忍び銘柄指定にします。
posted by kenta++ at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする