2009年11月23日

弱気です

自分用のメモです。
日本株も世界株もかなり弱気でみています。
特に日本株は、現政権の鳩山首相が、

” 現時点においては、「友愛」は、グローバル化する現代資本主義の行き過ぎを正し、伝統の中で培われてきた国民経済との調整を目指す理念と言えよう。それは、市場至上主義から国民の生活や安全を守る政策に転換し、共生の経済社会を建設することを意味する。 ”

と市場への不信感を公言してますから、投資意欲が湧く訳がない。しかし、鳩山さんがスキャンダル等で交代したら話しは別です。

現時点では、世界に進出しようとしている日本企業よりも直接海外を買った方がいいのでしょうが、すでに海外はかなり割高になってますから、いい日本企業が割安に放置されているのであれば買ってみるのもおもしろいかもしれません。が、世界のほうもかなり怪しいので私は2番底待ちに徹します。

それまでは行き過ぎたものを短期で売り買いするしかないかな?

<現在のPF>

■株式個別(下記以外リカク済)
AAPL
お忍び銘柄〜インフォマ、JP

■株式ファンド(そのまま)
EEM、世界配当倶楽部

■J-REIT個別(リカク済)
なし

■J-REIT 指数(そのまま)
東証リート指数連動ETF

■World REIT(そのまま)
世界家主倶楽部

■商品指数連動(そのまま)
GSG

■外貨(そのまま)
USD, EUR 売り
NZD 買い

■日経先物(新規)
3月限売り

キャッシュポジション豊富。
FXは、NZDのスワップ金利のおかげで、スワップでも完全にプラス。米ドル次第といったところですが、米ドル売りは海外もののヘッジの意味で持っているので当分そのままの予定です。
日経先物売りもヘッジの意味でポジションを置いています。弱気予想とはいえ、高配当の銘柄やファンドは売りたくないですから。

リートや新興株を少し遊びで拾おうかと思ったら、先週金曜日は大きく反発してしまいました。残念、、、まあどーでもいいけど。

ちなみに、短期遊び銘柄はリスキーなので載せていません。あしからず。
posted by kenta++ at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

日経先物少し売っておきます

中小型株が軒並み連日下落、好調なものは拾いたいけど、もう少し様子見。

政策リスクですね。

そもそも税収が40兆円以下になったら、95兆円の予算組むのでも国債55兆円必要。これはもうすでにほぼわかっていること。景気対策も”子ども手当て”ぐらいしかなくなっちゃって、他に何かあるのか??

というわけで、すでにキャッシュポジションを半分程度とってますが、さらに日経先物を少し売っておきました。日本株がらみでは、気がついたら J-REITとお忍び株ぐらいしか持ってませんので、日本株はショートを加えて完全中立にしておきます。

12月に入ると来年度予算がみえてきますから要注意です。
このまま無策のままだとすると、市場がもたないでしょう。
あたりまえですが、、、

「改革なくして前進なし」

小泉竹中路線がなつかしい。
競争しなくなった社会なんて終わってるよ。
環境とか伝統、人心を守る規制は必要だけど、規制緩和が悪なんじゃない。

今更ながら、小泉さんって、よくあそこまでやれたな〜と感心することが多いです。
郵政改革はもちろん、北朝鮮に拉致認定させて六カ国協議に持ち込んだ。
マスコミや、貧困ビジネスのような政治家、評論家に惑わされてはならない。

もっと貧乏になります。

「改革」はどこへ行った?―民主党政権にチャンスはあるか―
竹中 平蔵
東洋経済新報社
売り上げランキング: 95
おすすめ度の平均: 5.0
5 さすがのわかりやすい語り口

posted by kenta++ at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

個別REIT利益確定

今日のオペ。

個別リートをすべて利益確定させました。
ただし、東証REIT指数連動ETF(隔月分配)はそのままにしておきます。

ひさしぶりに大きな利益確定をしました。
キャッシュポジションを投資資金の半分にまで上がておきます。

このまま景気回復するとは思われないことがその理由です。

” 現時点においては、「友愛」は、グローバル化する現代資本主義の行き過ぎを正し、伝統の中で培われてきた国民経済との調整を目指す理念と言えよう。それは、市場至上主義から国民の生活や安全を守る政策に転換し、共生の経済社会を建設することを意味する。 ” 鳩山論文より

先月28日にも書きましたが、「グローバル化した資本主義の行き過ぎを正す」ことが理念ですから、そう簡単には曲げない、はず。

あと、世界的にも、そろそろ景気対策効果が薄れてくるものと予測しています。

2番底が来たら、
 SG ターゲット・ジャパン・ファンド(小型バリュー)
 ワールド・リート・オープン
あたりを買いたいと、今のところは考えています。

なお、お忍び銘柄は、お忍びのままにしておきます。

追記;
AAPLが売った値段を下回って来ました。
ちょっとウォッチしてみたいと思います。

オペの話しでした。大外れ〜かもしれませんので、あしからず。
posted by kenta++ at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

任天堂売り、ドコモ様子見

今週もポートはほとんど変化なし。

任天堂はさっさとリカク。ドコモはほんとうに年初来安値を目指してるような勢いで下げてます。どうしましょ... 日本株に見切りをつけた大口が継続的に売っているような感じがします。

JPはもう少し留まるかとも思いましたが、IRがだんまり状態ではこんなもんでしょ。でも、逆にもしも前向きな発表があったら、、、なんて考えるのもやめておきます。お忍び銘柄ですから。
ラベル:任天堂 DoCoMo
posted by kenta++ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

今週は久しぶりにいじりました...

リーマンショック後の基本方針はそのまま。

「高配当」と「元本の成長」の両方狙えそうな銘柄中心に買い。

高配当でないのはAAPLとGSGぐらいでしょうか。まあ、だいたいそんな感じです。

○新規購入
任天堂:200株だけ購入(配当がそのままであれば5.7%ぐらい)。
世界家主倶楽部:まだ少し。完全に買い遅れ。。。配当金利回りは現在の45円が続けば、約15%ですが実際にはこんなに高くないはず。

○利益確定
AAPL:$191で約1/3のみ売却。

<現在のPF>

■株式個別
AAPL(1/3リカク)、ドコモ(追加)、任天堂(初)
お忍び銘柄〜インフォマ(そのまま、絶好調)、JP(そのまま)

■株式ファンド
EEM(そのまま)、世界配当倶楽部(そのまま)

■J-REIT個別(そのまま)
福岡、プレミア、フロンティア、日ロジ

■J-REIT 指数
東証リート指数連動ETF(そのまま)

■World REIT(日本除く)
世界家主倶楽部(初)

■商品指数連動
GSG(そのまま)

■外貨(そのまま)
USD, EUR 売り
NZD 買い

外貨はなにも売り買いしてませんが、このポジションは快適〜〜〜いまのところですけど。NZDで大きなスワップが入るので、これまでの売りポジションでのマイナススワップがプラスになっちゃいました。

J-REITもいいのだけど、少し持ちすぎかな??
posted by kenta++ at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

やはりショートしておけばよかったかな??

ポートは今週も全く変化なし。
最後に売買したのは、短期遊びで公募参加した大和とオリックスの売り。

記録によると、
オリックス 8/11 6370円 売り
大和証券 8/10 556円 売り
となっていて、すでに1ヶ月半以上、なにも売買していない。
(本日終値、オリックス5290円、大和429円とは...絶句)

最近の履歴には、配当だけが記載されています。素直に感謝です。
配当なんて以前はまったく興味ありませんでしたが、高配当の銘柄を持つと売り買いしたくなるなるのがよくわかります。しかも、今から思えばほとんど底近くで買ってるのでなおさら。今後、買値を下回ることもあるかもしれませんけど。。。

ただもっているだけですが、こういうときがいちばん資産評価額としては増えています。リカクしないかぎり、「幻」のようなもんですけどね。

さて、前にも書いたように短期でショートしたかったのですがタイミングを逸しました。

野村HDは、本日逆行高。。。月曜日以降に公募価格が決まる予定だからでしょう。う〜ん、見送りかな?? 公募価格が決まった次の日の値段に注目。

あと、ドル円予定通り90円割れしてきましたが、「世界家主」どうしましょう? 買いにくいから買いかな?? まあ、細かい値動きはどーでもいいから、為替がこのままだったら来週少しだけ打診買い予定。

今週も本業忙しく、こんなところです。
posted by kenta++ at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

ショートしたいけど...

ショートしておきたいのですが、民主党政権誕生までは大丈夫そう?ですし様子見。
それに、もう少し過熱感が欲しいところ。
できれば、いちばん売りたくないところでショートかけたい。

鳩山政権成立の翌日あたりでしょうか??
もっとマクロをみたほうがいい?

ドル円も注目しています。再び92円を割りそうです。
外国物(できれば世界リート)を買っておきたいところですが、さすがに少しヘッジをかけてバランスを取りたいところです。いつまでも財政出動できるわけでもなし、株価は少し高すぎるように感じますがどうなんでしょう、素人の勘なのであてにならない...
posted by kenta++ at 01:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

そろそろヘッジかけたいところだけど...

そろそろヘッジ売りをしたいところですが、実際に何を売ろうかと思うと、なかなかにむずかしいです。

持ち株は高利回り(高配当)のものばかりなので、利益確定させたくない!!

なのであとはショートしかありませんが、外国為替との連動も疑わしくなってるし、FXも今のポジションを動かしたくない(USD, EUR売り、NZD買い)。証券株はすでに下がってしまっているし、となるとあとは225先物かオプション(先物は申告分離課税20%、FXと同じ)か、流動性のあるETF(nikkei225)で逆日歩がないもの。ETFなら儲かった場合でも、まだ10%優遇税制ですしね。

となると、【1321】日経225連動型上場投資信託ぐらいかな? ギリギリ逆日歩ついてないし。

う〜ん、でもまだ少し早いような気もするなあ...ショートはいつも難しい...
posted by kenta++ at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

どちらに動いてもいいようにしておきます

最近は、全く売り買いをしていません。騰がるならそのまま放置して,配当を受け取るだけ。これは投資の王道。高配当があるから、そのまま放置に意味がある。

昔、小型有望株に集中投資していたころは、配当よりも新規投資に回す企業をよしとしてきましたが、今はそういう環境ではないです。

もし円高、株安になるようでしたら、逆に買いたい。世界のREITはどこかで少しでもいいから欲しい。暴落して,心理的に買いにくい場面で買いたい。今のうちに買う水準を決めておきます。

ドル円90円以下とかね。
posted by kenta++ at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

公募増資関連はリカク

久しぶりにポートです。

最近、他のブログでオペレーションの話しをほとんど見なくなりましたが、一番肝心なオペが書いてないんじゃねえ〜という訳で?、いちおう概略だけでも記録しておきます。

今週はテキトーに公募増資で買っただけのオリックスと大和をリカク。キャッシュを作っておきました。何が起こるかわかりませんからね。

■株式個別
AAPL、ドコモ
お忍び〜インフォマ、JP

■株式ファンド
EEM、世界配当倶楽部

■J-REIT個別
福岡、プレミア、フロンティア、日ロジ

■J-REIT 指数
東証リート指数連動ETF

■商品指数連動
GSG

■外貨
USD, EUR 売り
NZD 買い

たったのこれだけですが、絶好調です。外国ものと国内のリートが大きく利益に寄与してくれています。信用なしでキャッシュポジションも再び増やしておきます。

高配当でしかも元本のキャピタルも狙える銘柄を中心に拾ってきましたから、細かい値動きはほとんど気にしていません。今はもう一度どこかで下がってくれないかなあと思ってます。

世界家主倶楽部が上がって行ってしまったので、再び3000円割れを切にお待ちします。


posted by kenta++ at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

日経平均10000円ですか...

さきほど、第一回目夏休みから帰還。某共済の宿に宿泊。格安でした。とはいえ、公務員はもっと安い。そんなことよりも、土曜日が思いのほか晴天で超ラッキー晴れ

日常生活は、結構ケチケチです。もちろん買う時はズバッと買いますが、宿なんかは、山でテント泊まりが最高に楽しいなんて、わかる人にはわかりますよね。次に温泉のある山小屋...笑 子連れのときは、公務員の宿に寄生...爆

というわけで??日経平均10000円超えてます。

今のポートは買いが7割で売り1割。いつのまにかキャッシュポジションは2割ぐらい。大和証券とかオリックスで遊んでいるせいもありますが、J-REIT と米国株(AAPL, EEM, GSG)が稼ぎ頭になっちゃってます。

毎週毎週評価額が100万円単位で増えていくのは、もちろんうれしいのですが、なんだかな〜という気もしています。少しポジションをおとなしくしたいのですが、なかなか難しいところです。資金が逃げるとしたらどのあたりからでしょうか?

世界的な金融緩和と財政出動で、新興国と商品に資金が向かう。
アップルやアマゾンを代表とする、ハードとソフトの融合。
日本におけるリートの救済。

はすべて予想通りでしたが、そのあとどうなるかはまだよく見えていません。確実なのは、MSやソフトメーカーの凋落(グーグルが取って代わるかどうかはかなり怪しい)と、twitterなどの出現でブログや交流サイトなどを主力とする企業はかなり怪しい。証券やリース、ノンバンクなどの金融関連業は、今後ますます重要な位置づけになってくると思います。

銀行はわかりません。一般人から1%以下の金利で借金ができるようなものなので、案外有利なのかもしれませんが、運用が...ねえ... 元本保証では致し方ないというところかな。

そんなこんなを考えているところです。


posted by kenta++ at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

今週買ったもの

今週、買ったもの。

「遊び」
 大和証券、オリックス(公募)

「長期&高配当」
 EEM(エマージング市場ETF)、世界配当倶楽部、NTTドコモ

売ったものはなし。さていかに。
長期のは金融緩和の引締めとかがない限り持っています。

これで、毎月の配当や分配金だけでますます暮らしていけそうです。堕落するという意見もあるけど、心理的なもののほうが重要です。もちろん、配当だけではなくて、元本の値上がり益も狙ってますよ...笑

でもね、竹田和平さんの考えに賛同するんですよ。配当を重視することこそ株式を上場している会社の王道であり長期保有に値する。そう、株価が急に騰がらなくてもいいんです。
posted by kenta++ at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

少し荒れてきましたが...

6月の買いは、勢いがありすぎました。
キャッシュポジションを多めに暇してましたので、そろそろ出動時期を見計らっています。

米ドル90円以下になったらおもしろいのだけど。

買いのときは、自己資産の時価評価が下がってもかまわないです。金利が低く、金融緩和のときに仕込んでおきたいから。

それにしても、JPは弱いです。まあ、会社のほうも最近はIRなしでいろいろやってるようですから、どうでもいいようなIRまみれのバブリーな会社よりはるかにマシだと思いますが、もう少しIR出してもいいのではないかと思います。社長からのメッセージも最近ないし。

JPもお忍び銘柄指定にします。
posted by kenta++ at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

ポート変わってませんが...

今週は、あっちに呼ばれ、こっちに呼ばれで、大忙しの週でした。
ようやく少し余裕ができましたが、明日はまた早朝から本業。

というわけで、ポートはユーロ売りが勝手に約定してしまったこと以外は全く変化なし。

しかし、すごい上げです。
J-REITだけでなく、お忍びのインフォマも暴騰。まだ懐疑的な会社ですが、業績がついてきて利益が2倍3倍とかになったらテンバガーも全く夢というわけではない。商社と組んでうまくアジア事業が展開できるといいのですが、やっぱりよくわからんのでお忍び銘柄。期待しないでおきます。

EEMとGSGが少し下がって来たのが、少し気になってます。
買い増ししようかどうか...

世界的な財政出動と低金利で、思ったほど下がらないような気がしますが、昨年は6月好調で7月11日の169円でのユーロ売りは今でも鮮明に覚えています。あれからほぼ1年。昨年とは状況がまるで違う(昨年は、海外高金利、金融引締め)ので、昨年のようなことはないような気はしています。さて実際はどうなるのでしょうか? 神のみぞ知る。
posted by kenta++ at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

1年前よりも20%ほどアップ

世界的な暴落以前よりも、投資資産の時価評価額は20%程度増えていますが、なにせキャッシュポジションを多くしたままなので迫力にかけます。

野村証券の公募増資直前での400円の買い指値も約定せず、結局眺めているだけ。オリックスも同様。ちょっと慎重すぎ?? でも中身がわからないものは、よほどの好条件でなければ手を出しません。ましてや、暴落した新興不動産会社の株なんか、いくら底値の10倍になったからって、全く興味なし。

現時点での株価は中途半端。買うにも売るにも。

というわけで、ここんところほとんど取引はお休み状態。配当だけせっせといただいてます。こういうときは時価評価額もじわじわ騰がっていて結構余裕。騰がるもよし、下がるもよし、のポジションを維持しておきます。

続きを読む...
posted by kenta++ at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

株式は好調というかなんというか...

日本株は、新興株もリートも好調。

アメリカ株はさらに好調。
アップル140ドル超、EEM(新興国ETF)も買値の1.5倍、GSG(商品指数連動ETF)も買値の1.3倍。

ですが、まだまだキャッシュポジションは高いままなので、迫力にかけます。
もう一回でも何回でも下がっていいですよー。


続きを読む...
posted by kenta++ at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

しばらく書かなかったうちにずいぶん変わってます

最近はポートをかなりいじってますので、PFはあまり書かないようにしていました。ひさびさの投稿です。持ってるものでも書いてないのは除いていますが、少しなので大勢に影響ありません。

なお、為替は書いていませんが、ヘッジのドル売りのみ。昨年の7月に110円で売ったもので、すでに半年以上もポジションを持っています。FXでこんなに長く外貨売りポジションを持ってる人はそんなにいないのでは??

続きを読む...
posted by kenta++ at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

もう少しREITに資金振り向けようか検討中...

資産運用は、平たくいってしまえば「将来の予測」。個別企業も、経済の流れも基本は同じ。ここ1年を振り返ってみて、金融危機の前後でほとんど資産価値を落とさなかったことが自分でも驚きです。正真正銘の「まぐれ」です!!

ですが、しばらくみていなかった他のブログをみてみたら、ずいぶんと少なくなってしまっているのですね... こんなしょうもない超個人的ブログですが、続けられることに感謝しないといけないのかもしれません。

まだまだ底があるとみていますが、次の底では少し株式を気合いを入れて買ってみたいと思っています。REITでも結局同じなのかも。配当なんて、これまでそれほど意識したことがありませんでしたが、実際にREITからの配当を受け取ってみて、配当の威力をはじめて認識。

続きを読む...
posted by kenta++ at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

バルスもJPも少しだけ買い増しほか(追記あり)

バルス、営業利益32億→時価総額123億
JP、営業利益6.2億→時価総額30億
って、どうなってるの? どっちも安いので、予定変更して少しだけ買い増し。

バルスは購買層が”株”をやる層でも資産家でもないから、それほど大きくブレないと思ってます。出店抑制は出店費用がかからなくなるし、既存店重視は減損処理も少なくなる。
JPは、子会社のサクセスウェイ(物流支援)がはじめて利益に貢献しだしたのと、定款に新事業を追加したこともあって少しだけ追加。あ、そうそう、自社株の消却もありそうだし。

でも、基本は超割安と判断しているから。

そのかわりといってなんですが、寄り付近で、バカ高い京王を空売り、さらに日経新聞一面で爆上げした東証REITインデックスETFも空売り(こちらは4月中旬目処のつなぎ売り。配当高いので長期ではやんないほうがいいです)。

追記;
ウェザーニュースの3Qでてます。まだよく見てませんがものすごくいい感じ。民間気象業界について調査中です。
まだ、仕込みは打診程度なので、どうしようか迷ってます。
posted by kenta++ at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

失敗したらすぐに切り替えればいい...

なかなか難しいことですが、いろいろ試しながら、ポートをゆっくり作り替えています。
すでに何回も書いていますが、のんびり「バイ&ホールド」しているような状況ではないと思います。どーなるか誰にもわからない。自分で仮説を立ててみて、実験してみるしかない。

現時点での仮説めいたもの...
1)インフラ投資(財政出動)が有効なのは新興国。
2)グローバル化によって先進国のデフレが進む。
3)グローバル化によって新興国に中流層が生まれる。
4)3)によってエネルギーや商品価格は上昇する。
5)欧米の不良債権処理はまだ終わっていない。ユーロ高い。オバマ、まだ大統領の顔をしていない。
6)日本は円高を指向すべきだが、政局次第。
7)アップル方式の企業(アジアの生産ネットワークを利用)をさがせ。
8)それでも将来的には金融は大切。現時点ではダメダメ。

続きを読む...
posted by kenta++ at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする