2011年05月02日

現在のポート

本業が忙しくて(投資も本業ですが…)なかなか投稿できませんが、少しずつポートを入れ替えています。

東証に上場されている海外ETFのうち、AリートとアグリETFを追加。
Aリートは安いところをかなり以前から拾っています。
アグリETFは本日はじめて買ってみました。これから買い下がる予定。

地震リスクが当分高いでしょうから、J-REITをその分減らして、キャッシュポジションはかなり多めをキープしておきます。
首都圏直下型とか無い限りは案外大丈夫だということがわかりましたが、まだまだ何が起こるかわからないため。


■個別株式
AAPL GOOG
イオン 京王 パーク24
シナジー OKWAVE
アミタHD アサヒHD ダイセキ

■リートインデックス
東証リート指数連動ETF
AリートETF(オセアニアと欧米のミックス)
世界家主倶楽部

■リート個別
福岡 MID ADRほか

■商品
GSG
アグリETF

■為替
買い AUD NZD
売り USD EUR

■ヘッジ
日本国債ベアファンド


[オススメ]
SONGS FOR JAPAN
放射能で首都圏消滅―誰も知らない震災対策
超マクロ展望 世界経済の真実
posted by kenta++ at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

様子見です

原発がなんとかならないことにはどーにもなりませぬ。それでも、前々から書いてきましたが、東京直下型の大震災が一番怖い。今きたら…

震災後2〜3日後を除いて、REITも日経平均も強い。おかげで、REIT指数のヘッジと日本債券ベアも予定数まで購入することができました。投資は儲ける事だけが目的ではないです。

個別株についてもほとんど変化なし。
震災関連もあって、アサヒHDとダイセキを少しだけ追加。

暴落時に買った、日ロジと福岡リートの短期信用買い、現物のパーク24と京王のうち、パーク24だけ残してます。

短期目的では、現物の購入単価をあげたくない事、手数料が安い事等の理由で信用買いの方が有利。

あー、豪ドルの無限指値78円買いが約定してたのを忘れてました。

■株式
AAPL GOOG GSG
イオン パーク24
ダイセキ アサヒHD
シナジー OKWave

■REIT
東証REIT指数ETF(ヘッジ中)
福岡リート MIDリート ADR
フロンティア 日ロジ 産業
※個別銘柄については弱気

世界家主倶楽部
※上場Aリートへの乗り換え検討中

■ヘッジ目的
日本債券ベア

■FX
買い NZD AUD
売り USD EUR(外国株のヘッジ目的)
売りと買いはほぼ中立。

※なお、アミタHDのように100万円以下の保有銘柄を除きます。

原発がなんとかなるまでは基本的に様子見です。残念ながら、原発は手詰まり。放水した水が汚染水となって海に捨てまくってるだけ。そろそろ世界的にも批判が強くなってくる??

フランスのアレバに依頼したと言うことは相当ヤバい状況。東電、東芝、日立は嫌だったでしょう。そんなこと言ってられない状況。

冷却ができなくなったら、第二段階があるかもしれない。最悪の場合、呑気に株式なんか買っている場合ではなくなってしまう…

祈るばかりです。

もちろん、大震災で被災された方々にも。
できる限りの義援金を現地で直接活動しているNPOにお渡ししています。
posted by kenta++ at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

想定されるリスク

確定申告用の昨年の決算報告が各証券会社から続々と届いています。
合計すると昨年は数千万円の黒字。。。

あちゃーーー、税金は百万単位かああーーー

とうれしい悲鳴をあげておきます。
とはいえ、証券優遇税制(半額セール中)のおかげでわずか10%。
ほんとうにラッキーのみです。

さて、今のポートですが、日本のリートが占める割合が相対的に大きくなっています。
リートが急騰しているのと、株式の利益確定を行ったためです。

キャッシュを除くと、日本のリートが半分ぐらいを占めています。
今、首都直下型地震があったらたいへんです。
まあ、その場合はリートだけではないでしょうけど。

というわけで、もう少し海外の比率を上げておこうと考えています。
問題は投資先です。
商品も株式もすでにかなり上げてしまっていますから買いにくい。

海外リートかアップルでも少し買おうかな。
あとは、もっとダイレクトに「日本国債ベア」を買い増すという手もありそう。

何回も書いていますが、「日本国債ベア」は、景気回復してもよし、日本国が破綻しそうになってもよし。リスクヘッジには魅力的にみえるんですよね。

以上、いつもの勝手な妄想でした。あしからず。
posted by kenta++ at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

日本債券ベア

債券ベア.gif

日本債券ベアファンド、前回、投稿してから、さらに急上昇中。
真っ赤っかだったのが、いつのまにかほぼイーブンに。

ポート全体もキャッシュが半分ぐらいもあるのに、リートの大幅な上昇とシナジーマーケティングの4倍化だけで、怖いぐらいの絶好調。
とはいえ、シナジーもインフォマートも今年先行投資で来年期待ですし、何もしてません。

すでに、固めのポジションに移行していますので、何が起こっても大丈夫です。

ラベル:日本債券ベア
posted by kenta++ at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

真っ赤っかなのは「日本債券ベア」ファンドだけ(追記あり)

前回のポート紹介で、「日本債券ベア」ファンドをすっかり忘れておりました。

REITを千万単位で保有しているので、そのヘッジの意味で持っています。投資のうちなのですが、ヘッジはどうしても投資してるという感覚が薄い。

日本債券ベアは長期国債の売りポジション。しかもレバレッジは5倍。
というわけで、現時点では唯一大きな赤字。でもね、一番歪が溜まっているところですから、さらに買いましたいと思っています。

わかんない人は、決して真似をしないように。大損しますよ。

追記;
日本債券ベア.gif

え? 8月下旬から資産が急増。
基準価格はダメダメですが、資産は1年前の3-4倍にもなっているのですね。

う〜ん、同じことを考えている人が結構いるもんだ!!
そりゃそうだよね。
ラベル:日本債券ベア
posted by kenta++ at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

現在のポート

■個別株式(大型)
 AAPL, GOOG, 東電、イオン

■個別株式(新興)
 シナジーマーケティング、インフォマート

■個別REIT
 日ロジ、フロンティア、福岡、MID、アドレジ、産業

■ETF & FUND
 東証リート指数連動ETF、商品指数連動GSG、世界家主倶楽部(日本除く海外リート)

■為替
 USD売り、EUR売り、NZD買い

■現物不動産
(非公開)

■現預金
(非公開)

いろいろ買っていた新興株を選択と集中。
日本株は、実質的にリートと新興2社のみ(東電とイオンはおまけ)。
海外も、AAPLとGOOGとGSGのみというポジション(ポジションは縮小)。

金融相場でアメリカ株がどれもこれも暴騰してます。
金融相場に乗るかどうかですが、かなり歪みが出てきているのは間違いなし。

ただし、まだまだ金融緩和するようなので、もう少しバブルとみておいていいかもしれない。
問題はアメリカの実態経済に波及するかどうかですが、これまでと違いかなり危うい印象。
マネーはアメリカから海外に飛んでいる。ドル安。

ということは、アメリカはしばらく緩和が続きそう。
よくわかんないから、どちらに転んでもいいようにしておきます。
要するに、キャッシュポジションを高くして、されど投資は続けるというスタンスです。

ん〜、よくわからん。。。
posted by kenta++ at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

現在のポート

■個別株式
大型  AAPL, GOOG, イオン
中小型 シナジー、パラカ、さくら、ウェザー、インフォマ...他(流動中)

■REIT
東証リートインデックス連動、世界家主倶楽部

■個別REIT
MID、アドレジ、福岡、フロンティア、リテール、日ロジ、産業

■商品
GSG

■為替
USD,EUR 売り
NZD買い

■現物不動産
非公開

■債券、現預金
非公開


個別リートは絶好調。
フロンティア、日ロジ、産業も配当落ち後の安いところを結構買いました。

AAPLとGOOGは持ち株数を下げつつあります。

日本の個別中小型株もそこそこな金額になってきました。
最近はなかなかポートを公開してるブログがありませんが、グダグダ能書き書いてるだけではねえ…

投資環境が流動的なので、自分の考え方も常に変化しています。
軸がぶれるのではなく、積極的にぶらすのです。
失敗もいっぱいです。。。

追記;
意味のないエントリーや、誤解を招くエントリーは、どんどん削除したり追補します。あしからず。
posted by kenta++ at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

「世界配当倶楽部」売却します

リーマンショック後に、避難的に安値で買っていた「世界配当倶楽部」を売却します。
円売り介入ありがとう??

これで資金的にもますます余裕ができました。
世界的に資金供給されていますが、日銀もやや頑張りだしたので、株式にするかリートにするか考え中。

どっちにせよ、国内に資金を振り向けるのが目的です。

毎月分配がなくなっちゃいますが、まあ毎月分配なんてどーでもいいし。
そんなに毎月分配が欲しいなら、毎月1日に定額で証券口座から預金口座に資金移動させれば同じことです。
税金の手間もかからないし。

posted by kenta++ at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

各国とも財政引き締めなので…

ポートは前回と基本同じですが、Apple少しとGoogle半分は上値で一旦リカク。

日本株は現在は個別REIT専門。下値を拾ってます。なぜだかわかりませんが、妙に安い時があります。たんたんとしたもんです。

為替もUSD売りとEUR売り、NZD買い継続で、何もしてないのにいい感じ。

久しぶりにショートで遊んでみようかな。任天堂、ソニー、自動車メーカー、戸建高価格帯の住宅メーカーなど。

消費税増税が本気なら駆け込みがあるでしょうけど。クルマや住宅などは特に… ゲーム機は無いな。
posted by kenta++ at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

現在のポートは流動中…

資産クラス

国内株式と海外株式に分ける意味はあるのか?
債券もインフレ率を考慮すると国内と海外を分ける意味はあるのか?

単純に、
個別株式
REIT
商品
現物不動産
債券または預金

で良いのではないか?
債券と預貯金の関係もほとんど同じでいいのでは?
REITと現物不動産は微妙な関係ですが、、、

どうもインデックス投資のポートフォリオの資産クラスのやり方が時代おくれになっているのではないかと思われて仕方がありません。まあ、どーでもいいけど。

■個別株式
AAPL, GOOG, イオン
(お忍び〜インフォマ、JP...)

■ファンド
世界配当倶楽部、(EEMはお休み中)

■REIT
東証リートインデックス連動、世界家主倶楽部

■個別REIT(現在流動的)
グロワン、MID、アドレジ、福岡、エクセレント、阪急、プレミア、、、

■商品
(お休み中)

■為替
USD,EUR 売り
NZD買い

■現物不動産
非公開

■債券、現預金
非公開

以上ですが、前にも書いたように、EEM, GSGは一端リカク。グーグルを470-480ぐらいで追加しましたが、昨日508ドル前後で半分に減らしました。さらに、日本の個別リートはかなり激しく変動するので下値で買ったものを上値でリカクしたり、、、と私にしては結構動かしているところです。まだまだ下値があるのがわかるだけに買いにくいです。個別リートは、割安なものを中心に下値を拾っていますけど。

とはいえ、1週間単位ぐらいの動きですけどね。

下値で買えるようにキャッシュポジションを上げておきます。
金融危機直後に買った、リートや株式のファンドはこれからまだまだ下がりそうな気配ですが、まだまだ購入価格より遥かに上ですし、毎月分配金もありますし(以前書いたように、毎月分配も一種のリスクヘッジに使っています。配当控除も使えますし)、なんといっても再度の暴落後には、おそらく「円安」「インフレ」が待っているものと思われますので持っています。

今からのショートはちょっと難しい。

むしろ欲しい銘柄の暴落時の下値を買い下がって、ショートの踏み上げ時に半分リカクとかの方が、平均取得価格を下げられるしいいんじゃないかと思っています。

当然ですが、買い下がりは大きなリスクがありますので、何の根拠もなくやってはいけません!! あしからず。
posted by kenta++ at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

現在のポート

ここんとこ少しいじってます。

リートの個別株を追加したのが一番大きい。リートの個別株は結構値動きが荒いです。早く売りすぎたと思っていたアドレジなんかも結局売値を下回っていましたし。。。でも合併やスポンサー変更など激しく動いているので、少しはまともになっていくといいです。

あと、ユーロの問題は、短期的には資金供給ですが、各国の財政緊縮と一体化してますから、念のため新興国EEMを一端リカク。GSGも少しだけリカク。また下がったら買いたいとおもいますが、ユーロがハッキリしてから。

短期的に資金供給しちゃってますから、むしろ騰がっちゃうかもしれませんが、それはどーでもいいこと。「チューリヒの公理(原題訳:マネーの公理)」に書いてある「早めのリカク」はこういう時に使うべきだと勝手に思っています。

為替ヘッジも、USDはそろそろかな?
まだ相当早い感じがしますが、ユーロで連れ安したときかな?

とはいえ、まだまだ大きく買いのポジションですねー。

あ、そうだ、AAPLがポートに占める割合が大きくなりすぎてるので、$300までいったら少しリカクしようかな? そんなに行くんかな??(笑)
お忍び銘柄も少しおとなしくしておきました。

あとはイオンかあ。。。waon&イオン銀行、モールなどの可能性をもう少しみてみたい気もしますが、、、子ども手当てもあるので、少しは小売りも残しておきたい。

GOOGも気にはなっていますが、エンタープライズはねえ。。。


■株式個別
AAPL、イオン (株式+CB)
お忍び銘柄…インフォマート、(JP)

■株式ファンド(EEMはリカク)
世界配当倶楽部

■J-REIT 指数
東証リート指数連動ETF

■J-REIT 個別
グロワン、MID、プレミア
エクセレント、アドレジ

■World REIT
世界家主倶楽部

■商品指数連動
GSG(少しだけリカク)
ネーチャーメイド

■外貨
USD, EUR 売り
NZD 買い

■債券ファンド
日本債券ベア
posted by kenta++ at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

なにもしてない時が一番いいです

ポートフォリオってそういうものなのかもしれません。
世界的な株高もあって、おかげさまで資産評価は思いのほか上昇。

JPも明日から自社株買いがはじまります。
少し水準調整が入りましたが、自社株買いだけでは買い上がれませんので、どなたかぜひお買い上げを〜〜〜 時価総額は謙虚に?50〜70億を希望しておきます。

インフォマが妙な動き。
「あすかアセット」とやらが、3/5と3/15日に大量保有報告書を出しています。
まだ買っているのでしょうか?? しかし、かなりえげつない買い方にみえます。2300株以上買って、どうして株価が急落してるのか説明して欲しい。

でもまあ、細かいところはどーでもいい。
下がれば買うだけです。

グーグルとアマゾンが欲しいが高い。。。
というのが正直なところです。
posted by kenta++ at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

twitter にハマってます…

ブログと違ってどんどん思いついたことや、ひらめいたことをメモできるので、ものすごく便利です。

ある程度、編集が必要なブログとは全然違います。
それよりも、双方向性や、RTなど反応がおもしろい。
「引用」なんていちいち断る必要もないし、もう「引用」なんて言葉さえ古色蒼然とした言葉に思えてきます。

そんなこんなでなかなかブログを更新できませんが、安いなったものは我慢せず、かといって無理もせず、指値で1日数株づつ拾っています。

PFは全く変わっていませんが、AAPLのおかげで勝手に増えていきます。
$200以下で買ったAAPLも今のところ大正解!!

iPadも対抗馬はないようですし、さらに次のiPhoneも楽しみ。
買わない人の気持ちがわからん。。。(失礼!!)

ちなみに、twitterはぜんぜん別の名前でやってますし、投資関係の話しはおまけみたいなものなので、ここでは公開しません。投資関係のつぶやきは結構怖いから。
posted by kenta++ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

現在のポート

良品計画と住生活グループを利益確定。
再びキャッシュポジションを増やしました。

しかし、いつのまにかファンドがいっぱい。
高配当、高分配金の銘柄ばかりで、これだけでも生活できます。
FXもそのまんまですが評価額は安定的に上昇してます。

アップルも買い戻し終了。

どんと来いです!!
しかしまあ、小型でイキのいい日本株がなかなかないなあ…

■株式個別
AAPL
イオン (株式+CB)
お忍び銘柄〜インフォマ、JP

■株式ファンド
EEM
世界配当倶楽部

■J-REIT 指数
東証リート指数連動ETF

■World REIT
世界家主倶楽部

■商品指数連動
GSG
ネーチャーメイド

■外貨
USD, EUR 売り
NZD 買い

■債券ファンド
日本債券ベア
posted by kenta++ at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

配当重視に転換した意味

リーマンショックで暴落して政府の支援があって、はじめてJ-REITを購入して以来、配当重視の戦略に変更しています。

もちろん、Appleなど例外はいっぱいあります。

リーマンショック後は、配当と元本の上昇の両方を狙える銘柄を中心に物色。そのこころは、配当があれば多少の上げ下げは気にならないことと、そもそもこれからは右肩上がりではいられないであろうことが前提にあります。

世界的にみても、新興国やそれ以下の市場は元気ですが、それでもこれまでのように世界経済全体が右から上がりではいられないと予測しています。

地球が小さく感じるから。

ということは、商品などのコモディティはそこそこ上がるともいえます。そこそこで済まないかもしれませんが…

あと、日本国債ですが、日本人の需要と余裕がなくなりつつあるので、やはり金利は近い将来じりじりと上がるはず。じりじりならいいのですが…

ということで、今のポートを組んでいます。

正直言って、「子ども手当」や「住宅エコポイント」銘柄はそれほど期待してません。



ただし、以下の銘柄は別。

イオン
モールとワオンに期待、というかポテンシャルはあるので、どこかで大化けしないかな? ワオンはnanacoを抜いて一位になったようですし、ファミマやマックなどでも使えるのは何かを感じさせます。ネットスーパーも好調。

Apple
iPadで動画配信と電子書籍とアプリとビジネスと。。。笑

インフォマート
いぜんとしてお忍び銘柄ですが、ひょっとしたら化けないかな? 財務が安定してるのと高配当なので、まあいいかな?

JP
あいかわらずですが、潮目が変わってきているような。。。 デジガレと会長株がどうなるか? でも何かインパクトが欲しい。

以上、自分用のメモでした。
posted by kenta++ at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

イオンも良品計画も

ビックリするぐらい上昇。

まだまだこの先どうなるかはわかりませんが…

というわけで、ポートは良品計画を追加。あとは、遊びで東急REITを40万円台で買ってますが、配当78000円をとるべきかどうか迷ってます。

FXの中長期ポジションも変わらず。

あ、そうそう、Appleが少し下げたのでウオッチ中。タブレットが本当だとすると、面白いです。キンドル以上の物になる事はまず間違いなし。Googleケータイはまだまだ魅力なし。ハードを創るのはまた全然別の能力が必要なのはAppleをみればわかるでしょ。
posted by kenta++ at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

よいお年を!!

結果的になかなかいい1年でした。
昨年の今頃に比べるとぜんぜん緊迫感が違います。

なんといってもAAPLを一部リカクしたあとにAMZN(当時まだ$80台だった)を買えなかったことが残念ですが、まあ贅沢というものですね。

今年は元本の上昇とともに高配当が狙えるものを中心に投資してきました。十分にうまくいったと思います。おかげさまで、配当収入も意味のある数字になりました。

大好きな新興株投資は休戦状態でしたが、JPの補完のつもりであまり良く調べずに買ったインフォマートが買値の2倍以上になりました。匂いは十分にしましたが、やっぱりラッキーのみです。とはいえ、10倍まで頑張って欲しいもんです…笑

それでは、皆様、良いお年を!!

<2009年末のPF>

■株式個別
AAPL
イオン (CB)
お忍び銘柄〜インフォマ、JP

■株式ファンド
EEM、世界配当倶楽部

■J-REIT個別
日ロジ

■J-REIT 指数
東証リート指数連動ETF

■World REIT
世界家主倶楽部

■商品指数連動
GSG

■外貨
USD, EUR 売り
NZD 買い

■債券ファンド
日本債券ベア

以上ですが、キャッシュポジションはまだまだ高めにしてあります。
posted by kenta++ at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

オペが後手後手

最近は、少し慎重になっていて後手に回ってます。

Appleを一部利確した直後に投稿した通りに、Appleよりもで遅れていたGoogleとAmazonに乗り替えておけばよかったのにタイミングを外したのが心残り。でも、指を加えてるだけにしておきます。

もう一つは、日経平均先物売りのリスクヘッジ。9000円まで急落したあと、なかなか利確できず結局10100円台でロスカット。これをためらっていなければ持株だけで大きな上昇だったのに全然変わらず。

さらに84円台で買えちゃったドルの買いポジションも早々に利確してしまうし、なかなか難しい。まあ、短期目的なのでいいけど。

という訳で、結局のところ、オペレーションが一番難しい。
posted by kenta++ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

それにしても相場は忙しそうですね

今の相場に限らず「心理」で大きく振れます。

ヘッジがかかっちゃってるので、今週はほぼイーブン。
上がるか下がるかわからない状況なので、こんなもんで十分です。

一喜一憂はしません。

しかし、リートの動きはおかしいですね。
昨日のユナイテッド、本日のトップリートと、大きく出来高を伴って下げています。
日ロジ、フロンティアといった中堅どころは急騰。

全然わかりませんが、外資の導入や外国企業のM&Aが報道されており、ちょっと雰囲気が変わって来た??
posted by kenta++ at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

現在のポート

全く変わっていません。

高配当案件+有望株(+割安株)
ヘッジとして、FXと日経先物。

これでまずまずバランスが取れている感じ。
短期遊び銘柄はドバイのおかげで下落しちゃいましたが、為替と直接関係ないし数パーセントのロスなので放置しておきます。

R&Iメールニュース 1127-742
ドバイ危機―スーパーゼネコン各社の信用力への影響を注視
2009年11月27日

1801 大 成 建 145 -11(-7.05%)
1803 清 水 建 290 -12(-3.97%)
1802 大 林 組 284 -27(-8.68%)
1812 鹿 島 162 -27(-14.29%)
1963 日 揮 1,561 -97(-5.85%)
6366 千代化建 679 -32(-4.50%)
6330 洋エンジ 254 -22(-7.97%)

ドバイだけで済むならちょっと売られ過ぎ??
手出し無用。
posted by kenta++ at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする