2020年03月29日

どうなってるんだ?

イタリアスペインフランスの状況を見ているともう日本の運の強さをまたまた感じざるを得ない。またというのはもちろん原発事故のこと。あれは本当に運がよかった。東日本が壊滅しててもおかしくなかった。もうすっかり忘れちゃってるけど…

今後世界的なパンデミックで1-2年はダメかもしれません。武漢のシーンをもう少し真面目に見なければいけなかったけど、どうにもならなかった感じもする。有効なワクチンや治療薬が早く出てきて欲しい。

不況下のインフレ

これはもう生活必需品系しか買えません。あとはバカみたいに下がった優良企業や一部のリートぐらいかな。

グローバリズムは弱いなあ。
自給自足的なベースが必要になってくるようにも思う。逆に言えば、まさに今が時代の転換点そのもの。

1年後どんな世界になっているのか?
生き残りましょう。

年度末なので強力な買い支えが入りそう。そのあとが怖い。ロックアウトもありそうだし。
posted by kenta++ at 21:54| Comment(0) | 投資環境メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。