2014年08月19日

配当狙いのはずが…

リーマンショック後に1万株単位で大量購入したJリート指数連動ETFの買値は700円台後半。現在でも買値ベースで年間5%台の配当利回りを得られています。

このETFの現在値は1600円台。買値の2倍を超えていますが、半永久的に売る予定はないので、単に計算上の含み益に過ぎません。

仮に、将来首都圏直下型地震が起きて、大暴落して含み益がなくなったら、買い増すのみですね。

短期のサヤとりなんて、時間は取られるし、神経疲れるし、勝ったとしても大した利益じゃないし… 趣味ならいいけど。
posted by kenta++ at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産・REIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック