2007年04月25日

ヘッジファンド

マン社のAHL分散投資プログラムで運用する「アセットトライ」(三井物産)というヘッジファンドに投資してあったのを解約することにしました。理由は単に追加募集を締め切ったためです。

解約しようと思って確認したら、投資したのが2001年1月。約6年で1.5倍になっていました(年率8〜9%ぐらい)。

ヘッジファンドは大波小波で、しかも運用コストはめいっぱい取られますが、長い目で見れば結構大きなリターンがあるのですね。

せっかくなので、利益も含めてそっくりそのまま同じマン社のAHL分散投資プログラムで運用するマイルストーン」か「ランドマークに乗り換えようと考えてます。
posted by kenta++ at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 長期投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック