2011年07月29日

上場Aリート(1555)

豪州REITインデックスファンドです。
買い下がっています。

豪州といっても、実質、半分は欧米の不動産への投資ファンドですから、為替の影響で下落している面も大きいかと思います。
豪ドルは米ドルやユーロよりも強いですから。

まあ、J-REITの補完として、ほぼ20円刻みで買い下がっていますが、予定数のまだ6割ぐらいなので、さらなる下落も投資的には歓迎です。
まだ、分配金の傾向がハッキリしないので、どうするかは未定です。

中身がわかりにくい。
もう少しなんとかしてください、運用会社も東証も。。。
posted by kenta++ at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産・REIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック