2011年04月23日

放射能で首都圏消滅―誰も知らない震災対策

放射能で首都圏消滅―誰も知らない震災対策
古長谷 稔 食品と暮らしの安全基金
三五館
売り上げランキング: 25


震災対策でアマゾンで注文してあったこの本が昨日届きました。
緊急増刷したとのこと。

題名が派手なのでどーなのかなあと思って読んだら、実に簡潔明瞭にまとめられていて参考になった。
これまで、散々マスコミなどで原子力発電所の仕組みを説明されてきましたが、水蒸気爆発までのプロセスがイラストで1ページに…

しかも2006年に出版された本です。

浜岡原発の危険性について書かれた本ですが、これがクラッシュしたら偏西風に乗って、首都圏はまずダメでしょう。
早く止めて欲しいもんです。

今なら比較的冷静に読めると思います。
フクシマ以前は、「まさかここまで」と思って読んでしまっていたと思いますが、今は「自宅退避の具体的な方法」などがとても参考になります。早速最低限の準備をしておきたいと思います。

ほんもののリスクヘッジの一貫ですね。
最近、株式のリスクなんか本当に微々たるもんだなとつくづく感じます。

株も放射能も調査するのは最低条件、あとは感覚と行動力がものをいう。
人と同じことをしていてもダメ。

書評にも書かれていましたが、1200円程度でこのマニュアルが手に入るなら「一家に一冊」あっても全く損は無いと思います。
posted by kenta++ at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介など... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/197285372
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック