2010年12月22日

「一生安心、老後のお金! マンガでわかる成年後見制度」



親が認知症気味で、あわてて読んだ本です。
時間がないので、要点だけわかる本ということで読んでみました。
2〜3時間もあれば読めてしまいます。

内容も大雑把に概要を掴むのにはいいと思います。
だいたいの「感じ」はわかりました。
なかなか難しい問題ですね!!!

親の資産を狙ったり、高齢者の資産を狙ったりする輩がいっぱいいますから、なおさら一読しておく必要性を感じます。
といいますか、実際に成年後見制度とか理解してる人って、日本にはごくわずかしかいないでしょう。
知っているかいないかだけでも、将来は大きく変わってくる。

この手の本は小難しいのが多いので、2〜3時間で実例がわかるこの本は入門としては向いていると思われます。
まずは、全体をざくっと把握して、細かいところはそのあとでいいって感じです。
まあ、この本も弁護士さんのマーケティングの一貫でしょうが、世の中の役に立っていれば全然問題なしです。どんどん攻めましょう。

カテゴリーは「投資リテラシー」でもいいぐらいです。
posted by kenta++ at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介など... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/174464120
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック