2010年12月08日

「やさしくあがりを治す本」

やさしくあがりを治す本
鳥谷 朝代
すばる舎
売り上げランキング: 5814


仕事柄、講師など人前で話すことが多いので、読んでみた本ですが、投資にも有効かもしれません。
副題は「イザというとき緊張しすぎないように」。

自己啓発の本はいろいろあるけど、ほとんど読みません。
この本は、自己啓発の本ではなくて、「人前などでのあがり」に対処するための本。

ものすごくやさしく書いてありますが、これが案外いいんです。
完璧である必要はなにもないというスタンス。

タモリさんも、和田アキ子さんも、イチローさんも、もう何十年も緊張しているそう。
アガラなくなったらおしまい。

投資で大損をしたりすると、どうしても自己嫌悪に陥ることが多いのですが、最近では大損しても大儲けしてもそれほど心理的にどうこうということはありません。竹田和平さんが書いているように「しょせんお金は幻です」(笑)。

アサーション
1)自分自身である権利
2)自分を表現する権利
3)これらふたつの権利を行使するにあたって、罪悪感や無力感を感じなくていい権利


このあたりがポイント。
あとはご自身でどうぞ〜

「イザというときに緊張しすぎないように」
投資も同じです。
posted by kenta++ at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介など... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/172312373
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック