2010年04月02日

「偽善エネルギー」武田邦彦(追補あり)

偽善エネルギー (幻冬舎新書)
武田 邦彦
幻冬舎
売り上げランキング: 43973
おすすめ度の平均: 3.5
5 海水の熱容量は大きい
5 それでも、本書を評価します
3 読み物としては面白いけど・・・
3 観点は間違っていないが、説得できるだけの理論武装が不十分
5 CO2という悪者を叩けば安心?


おもしろかった!!
長期投資家向け?のとてもいい本です。

投資本なんか読んでもダメ。
こういう本を読んだ方が成功確率高いと思います。

"使い勝手のいい石油はあと30年でなくなる
使い勝手の悪い石油はまだ2000年分以上あるが利用技術が必要
日本の電気はもともと石油を使っていない

安全な原子炉(軽水炉)を使えば安全
原発の安全をおびやかすのは「人災」
現在の原発であと300年はエネルギーが得られる

もっとも解決が容易なのは「電気」
もっとも足りなくなるのは「液体燃料」「医薬品」「工業薬品」

太陽光発電、風力発電は日本には全く向かない

などなど"


読んでみればわかります。
基本的に商品指数連動ETF(ティッカー GSG)は外せませんね。

※このエントリーはあとで追補する可能性大です。
posted by kenta++ at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介など... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/145417950
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック