2010年01月08日

”もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら”



なんとも変な題名ですが、大好きなドラッカーついでに、気晴らしにと思って読んだらおもしろかった!!泣いた…笑

ドラッカーさんの本はこれまでに結構読んでて、納得することばかりなんだけれど、なかなか実践に役立てるのは難しい。

ネタバレになるといけませんが、まだドラッカーさんを知らない人、ドラッカーさんを知っているがちゃんと本を読んだことがない人にはぴったりだと思います。

実際にも、こんな感じで実践すればいいんです。な〜んだ簡単じゃん…

でも、このタイトルでは、もしかしたら初版で終わっちゃうかもしれません。
もし、少しでもドラッカーに興味があれば今のうちに手にいれておいて損はないと思います。

自分でも信じられないけど、もう一回読み返してみたいと思います。
ハマってしまって2時間ぐらいで読んでしまったから…

”イノベーションとは、科学や技術そのものではなく価値である。組織の中ではなく、組織の外にもたらす変化である。イノベーションの尺度は、外の世界への影響である。”

おお。

ドラマとしては、出来すぎてますけど、ドラッカー入門としてはこういうののほうがわかりやすくていい。

追記;
なんとな〜く冴えない人生だな〜という人にこそお薦めかもしれません。
ハイというんじゃなくて、真っ当にポジティブになれるかも…
posted by kenta++ at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介など... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137743173
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック