2009年06月17日

けっきょく、お金は幻です

けっきょく、お金は幻です。
竹田 和平
サンマーク出版
売り上げランキング: 1845
おすすめ度の平均: 5.0
5 結局全て幻です。
5 幸せなお金持ちになる究極の方法


竹田和平さんの本を”ゆったり”読みました。

「割安な株を買い、配当を楽しむ。」

ゆったりと読むにはとてもいい本です。ガツガツした人は買わない方がいいでしょう。
自分の感覚と大きくズレる部分もおおいにありますが(笑)、株式市場の王道が書いてあります。

上場企業は、株式市場から資金を調達するために上場している。そんなあたりまえのことを思い出させてくれます。公募増資したら、希薄化するからダメ、みたいな論理は本来おかしい。そもそも増資できなければ、企業は上場している意味がない。

増資をしないでおいて新規投資や内部留保に利益をあてるのは本末転倒。投資家から預かったお金なのだから、利益が出たらきちんと配当をすべきというのはまさにそのとおりだと思います。

内容は一見希薄に思えますが、じつはあたりまえこそが難しいのだということを教えてくれます。和平さんを真似るのはじつにたいへんなことです。
posted by kenta++ at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介など... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121693926
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック