2009年02月13日

98年〜08年の中古マンション価格推移

行政区別中古マンション価格推移と反転上昇の時期
東京カンテイ プレスリリース / 2009 年 2 月 2 日

反転のきっかけをみるならば、やはり東京都心部ですね。
しかし、首都圏、それも都心に近いところがすべて、といってもいいような感じです。

最初は「収益性の高いエリア」からはじまって、「生活利便性が高いエリア」に広がる。


三大都市圏・主要都市別/中古マンション70u価格月別推移
東京カンテイ プレスリリース / 2009 年 1 月 19 日

中古マンションの動きがいちばんリアルだ。
余計な要素がはいらないから当然だけど。

”2008年12月の首都圏・中古マンション価格は、前月から2.9%下落して2,884万円と、9ヶ月連続で下落した。前年同月比でも15.3%と大幅な下落を示し、下落基調が鮮明となった。”

とあるけど、そんなのはまあわかりきってることで...

”首都圏の主要都市における価格は、東京23区では前月比0.5%上昇して4,247万円と、前月までの9ヶ月連続下落からやや持ち直す形となった。”

むむむ。
こちらのほうが気になりますね。
最後の表の「23区」の動きに今後も注目していきたい。




posted by kenta++ at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産・REIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック