2015年02月17日

サイボウズ

いちおうチェックしておきます。
売上総利益の増加分と広告宣伝費の増加分がほぼ同じレベルですね。
一般管理費のなかの「その他」が11億円あるのも気になりますが、利益を出そうと思えば結構出せるわけで、余裕さえ感じます。なかでも、社員の福利厚生を重視する姿勢は、今後社会的にだけでなく、持続的発展を求める真っ当な投資先選定にも寄与して行くものと思います。鎌倉投信など真っ当なファンドが増えて来るといいですね。

売上高の伸びが10%以上続くようであればおもしろそうですので、むしろ今月の速報での売上が19%増に復活したことのほうが目を引きます。サイボウズのサービスは最近直接使ってないのでなんとも判断に迷いますが、まだまだいろいろできるようには思います。海外は、、、鬼が笑う(笑)

サイボウズ連結
H25 H26 H27(予) 単位:億円
売上高   51.97 59.65 +7.68 →67.00(予)
売上原価  4.64 5.56 +0.92
売上総利益 47.32 54.08 +6.76
売上総利益率91.0% 90.6%

販管費および一般管理費合計 44.44 53.85 +9.41
(内訳)
 広告宣伝費 8.58 14.80 +6.22
 人件費   21.54 22.10 +0.56
 業務委託費 1.39 2.84 +1.45
 研究開発費 2.34 2.40 +0.06
 貸倒引当金繰入額 0.00 0.00 +0
 役員賞与引当金繰入額 0.26 0.24 -0.02
 のれん償却額 0.01 0.00 -0.01
 その他 10.28 11.45 +1.17

営業利益 2.88 0.22 -2.66
posted by kenta++ at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 個別株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月10日

NDソフト

この会社の株式もすでに3年以上の付き合いになりますが、とても順調です。株価的にはアップダウンが激しいのですが、持ち過ぎた分を利益確定するぐらいでほとんど持っているだけ…
すでに買値の2.5番弱ですが、3Qも好調のようですし、東証1部まで付き合おうかと思ってます。

ハーツは3000円台で1/3利益確定させてもらってるし、ポールはまだ1年以下のお付き合い。どうなるのかは神のみぞ知るですが、基本問題なし。

問題は官製相場がいつ終わるのか?

国債がカギ、、、というわけで国債ベアを保険で持ってますが、こればかりは大赤字ですねー、保険だから当たり前だけど。
posted by kenta++ at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 個別株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月03日

ハーツもポールも

パチスロ機の期ズレの件などずいぶん前からわかってることなのですが…最近の株価って悪材料出尽くしなくなっちゃたのかな?

とはいえ、すでに以前買い増した水準なので見物してるだけです。どーでもいいです。

それよりも、Jリート指数ETFの急落の方が驚いた。国策銘柄なのにねえ〜〜〜 まあ上げすぎだったせいもあるけど(^_^;)
posted by kenta++ at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 個別株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

投資と投機

投資とは、中長期的な成長を期待して資金を投入して譲渡益を得たり配当をもらったりすること。少なくとも1-2年、場合によっては10年以上持ち続ける。私の場合はAppleが最長で約20年持っていた。サイボウズでも約2年間…ただし、サイボウズの場合は大半があぶく銭だと思ってる。なぜなら、当時期待したような成長をしなかったから。たまたま運が良かっただけ。逆にマツダは約1年半でしたが、絵に描いたように期待通りの成長を見せてくれた。会社が一番苦しかった時に資金を投入できた。資金の多寡は関係ない。

さて、投機ですが、投資先の成長期待などある意味どうでもよくて、長くても2〜3ヶ月の短期での差益を 狙うこと。ところが現実には結構頻繁に起こる。期待が過剰になったり期待ハズレだったり、そもそも期待が間違ってたなんてことはごく普通のことだから。黒字も赤字も短期だと派手に見えるけど、長い目で見れば短期売買で大儲けすることはまずない。

大事なのは、投機で儲けちゃったおカネはあぶく銭だとキッチリ認識すること。これを喜んでいるうちはまずうまく行かない。