2015年01月27日

何もすることがない

アメリカの景気回復、原油安、日欧の金融緩和……いろいろあるけど基本的に下げる要素が少ない。テロや自然災害なども考えておかないといけませんが、キャッシュ多め、信用なしなので、評価価値が下がってもそれは仕方のないこと。

デバッグやネット監視、介護関連、、、状況はむしろ好転してきてるぐらい。リートはすでに買い値の2.5倍前後で高配当付き。本来ならウハウハで喜ぶべきなのでしょうが、政府日銀が買ってくれてるだけ。金利が上がったら=国債が急落したらあっという間に元に戻っちゃうのがわかるだけに気分はちっとも嬉しくない。

225とリートは直接日銀と年金が買ってくれてますからね。そろそろ個別に回ってきてもおかかしくない。日本国債も同じ…日本国債ベアで保険かけてあるので急に何かあっても大丈夫。

というわけで、たまに眺めてるだけ。。。

GSGだけは見切り売りして、何かに乗り換えてもいいかな? BARK-Bあたりかな? 超高いから買いにくいなあ(≧∇≦)
posted by kenta++ at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資環境メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする