2014年11月19日

REITの利回りチェック

上場Jリート/分配金情報
http://www.nikkoam.com/products/etf/lineup/jreit/bunpai

上場Aリート/分配金情報
http://www.nikkoam.com/products/etf/lineup/areit/bunpai

年間での配当金はどちらも約45円とみておいてよさそうです。
利回り3% 1,500円
利回り2% 2,250円

ちなみに、昨日の終値からみると、
Jリート 終値 1,748円 利回り2.5%台
Aリート 終値 1,560円 利回り2.8%台
となります。

ここからは自慢話になっちゃうので飛ばしてください、、、
私の平均購入価格は以下のとおりです。リーマンショック後しか買ってないので、、、
Jリート 788円 5.7%
Aリート 835円 5.3%
配当狙いだったのですが、、、不動産が2倍以上になるなんて実際にはありえませんね。
証券化すると行き過ぎるという見本です。上にも下にも、、、
posted by kenta++ at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産・REIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

資産評価をみて、、、

週末はとても忙しくしておりました。
それでも週末には必ず資産評価を出しています。
地道に続けるのはとてもたいへんです。

ハーツやポールが全然不調でダメダメな気分なのですが、
全体の資産評価はどんどん上昇、、、
ドル資産と不動産、特に配当目的のリート資産がめちゃくちゃ効いています。

ドル資産における株式運用は30%ほどまで縮小していますが、それでも円安で好調。
不動産は日銀が貨幣価値を下げれば下げるほど上昇。
ドル資産と不動産はアベノミクス以来、それ以前からただただ持っていただけにもかかわらず上昇。
こればかりは予想してそうなった訳ではありません。
ですが、キャッシュや預金だけのポートの危険性は以前から指摘してきたとおり。

ただそれだけのことですが、バランスのよさはこれからも大切にして行きたいと思います。
今度は、ドル資産と、不動産、株式の持ち過ぎに注意といってところでしょうか。
それでもいじるのはもう少し先になりそうです。

難しいのは配当目的のリート。
利回りが2%を切ってきたら要注意。
レバレッジをかけているので金利動向もとても重要です。

ドル資産はもうなんともはや、、、
行き過ぎのような気もしますが、円のリスクヘッジでもっていていいのかなとも思います。
神のみぞ知る。人為的な相場ですが、、、

Good Luck !!
posted by kenta++ at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月11日

やりにくいなあ

こういう作為的な相場は嫌いですね。
信用なしで、しばらくおとなしくしておきます。

総選挙絡みなら、ネット監視やら、カジノ絡みは上がっても良さそうだけど…まだ気付いてないかな??
posted by kenta++ at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資環境メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月05日

ちょっと気になった一冊

投資からは離れますが、ちょっと気になった本なので、自分へのメモがわりに紹介しておきます。
近藤先生を信じるか信じないかは、個々人にお任せします。
読んでおいて損はないと思っています。

近藤先生、「がんは放置」で本当にいいんですか? (光文社新書)
近藤 誠
光文社 (2014-09-17)
売り上げランキング: 1,701

posted by kenta++ at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介など... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月04日

基本見てるだけですが…

下値でのクロス取引と若干の買い下がりで様子見してただけですが、黒田マジックで一気に状況一変…
中小銘柄の戻りが遅れていますが、まあこんなもんでしょう。
REITがすごすぎる…思わず一部リカクしたくなってしまいますが、しばらくショートは我慢ですね。

日銀が円を大量に供給するので円の価値が下がるのは当然ですが、やりすぎると破綻するわけで、、、
お決まりのバブル→破綻、、、超円安でハイパーインフレも極論ではなくなってくるかも。
まあ、「異次元の緩和」ですからそれぐらいのリスクは当然ということでしょうか?

長期金利が上がってきたら要注意。レバレッジかけてるリートも金利には弱いです。
posted by kenta++ at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資環境メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする