2014年06月18日

課税証明書

昨年末に税金対策で利益確定バンバンしたので、ちょっと大きな数字に…(^_^;)
窓口のおばさま、ジロジロ見ないように!!

税金対策、大成功〜〜〜(^.^)
これぞリテラシー。
持ってればいいだけなんてあり得んし…

あと、去年の4月以降に大きく黒字になってないとすると、あまり投資に向いてないかもしれません。投資でもなんでも同じですが、リテラシーだけでなくメンタリティは非常に大きいと思います。
posted by kenta++ at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | お休み処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

PPHD

ボールトゥウィン・ピットクルーホールディングスといういかにもネット系流行りもの風銘柄?、本日午後の急落で1200円前後で少し約定してました。

内容は基本的にハーツの同業のポールに、ネット看視のピットがセットになっています。なんとなくバブルっぽい名前の会社ですが、やっていることはいたって地味…

ハーツにポールにピット…いやはやネーミングについて行けません。サイボウズがすごく堅い名前に思えてきます(~_~;)

さてどうなりますか? 神のみぞ知るです。

ハーツ急落の一件があったので控えめにしておきます。どうもこの業界は日々の変動が激しいですね……
posted by kenta++ at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 個別株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月07日

資本主義の終焉と歴史の危機 (集英社新書)

資本主義の終焉と歴史の危機 (集英社新書)
水野 和夫
集英社 (2014-03-14)
売り上げランキング: 111


グローバル資本主義の本質がよくわかってない人にはうってつけの一冊だと思います。
難しい本ではありません。むしろ、重要な点をくどいほど繰り返し書いているという印象。

資本主義がグローバル化した(国境を易々とこえられるようになった)1990年代後半以降の実質賃金の低下、企業利益が賃金に回らず資本家に回るようになった図表を見るだけでも有益だと思います。

アメリカ、新興国、日本、西欧の現状を概観したあと、資本主義の終焉、、、
グローバル化によって、国家間の格差(貧富の差)が国内の格差に移行しているのは今まさに日本でも体験している真っ最中。中国の工場労働者と日本の工場労働者の賃金格差がなくなるまで続きます。ある意味、当然のこと。

グローバル化以降、インデックスファンドに投資する意味があるんだろうか??という疑問を呈してきましたが、個別株重視の2〜3年の中期スパン&仕込むのはバブル崩壊後がベスト(売りはバブルのとき)という姿勢はそんなに間違ってないかも?? リスクヘッジで買ってる大損中の日本国債ベアファンドも、2017年に預金の増加が終わると日銀が試算してるようなので、そのあたりより少し前に動くかも??

神のみぞ知る!!
posted by kenta++ at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介など... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月05日

キャッシュ多めに

HUGの買い過ぎた分を利確。
AAPLも利確。
配当時期が過ぎたERIも一旦利確。

どちらに転んでもいいようにしておきます。

JリートETF
AリートETF

HUG
NDソフト
サイボウズ
日駐
新規一銘柄、小口数銘柄

GOOG
FB
GSG
DBA


日本国債ベア

欲のない?実につまらないポートにて失礼。

posted by kenta++ at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月03日

AAPL 売却

Apple株を全て売却しました。
端末販売への依存率が高いので、革新的な製品が出ない限り、そう多くは期待できないと…
自分はアップルフリークなので、少し厳し目に見過ぎているのかもしれませんが。