2013年03月28日

アップル撤収

ちょっと戻ったところで、記念に残しておいた分も撤収。
ありがとう、ジョブズ&アップル!

ホントウの意味で成功した投資は、まだアップルへの投資だけかもしれない。
iPod以前から投資してた。
当時は10ドル台だったような記憶があります。

リスクを取った者にもご褒美を与える

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/market/opinion/horiko/horiko_20130322.html?scmid=rsecnws_foreignstock_all_20130327_001

日本の人は本質がわかっていないから、この文章は当たり前のことが書いてあるだけですが、しっかり肝に命じておいた方がいい。

私もアベノミクスとやらで、数字上はご褒美をいただいていますが、アベノミクス以前に誰も目もくれない時に仕込んでいたものの評価が上がっただけ。

REITとマツダがその代表格。
REITに関しては、利回りが2%前後になったら売りますよ。すでに個別は売り始めていますけど。
マツダはまだまだいけると思ってる。とはいえ、3倍になったので1/3は利益確定。これでマツダに関しては黒字確定。

まあそういうことです。
尻尾と頭は差し上げます。

2013年03月20日

投資セミナー

投資セミナーに個人投資家4600人
3月20日 17時42分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130320/k10013335381000.html

なんじゃこれは…
こういうニュース見ると売りたくなるのは私だけ?
またまたバブルのかおりが…
posted by kenta++ at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資環境メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

REIT

東証REIT指数連動ETFがついに買値の2倍近くになってきました。
配当は大きな変化がないので、現在値でみた利回りは3%ぐらい。
不動産投資としては、利回り低すぎだと思います。

今買っているのはファンド? 外国人? 勇気ありますね。
つなぎ売りをしたくなる水準ですが、配当が大きいので中長期のショートしにくい。
まあ、しばらく見物。

posted by kenta++ at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産・REIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NDソフト 東証2部上場へ

東京証券取引所市場第二部上場承認に関するお知らせ
http://v3.eir-parts.net/DocumentTemp/20130315_102907783_gtbpf2i0tivhpgbbe5bvst45_0.pdf

予想どおり2部上場。
ここはゆっくりでいいです。
頑張れ〜!
posted by kenta++ at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 個別株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

確定申告

今年も確定申告終了。
今年もかなりの税金を支払います。

昨年一年の決算。
日本株はマイナス(ロスカット分。まだ利益確定してない)。
米国株はプラス。
日本円買いポジションを閉じたFXの為替差益が大きすぎる。

日本株は特定口座の源泉徴収にしてあるけど、米国株は一般口座、FXは申告。
米国株の利益はともかく、FXのほうは丸々課税されるので(くりっく365なので20%)1000万円の利益だとすると所得税は150万円(この他に住民税50万円)。

納税はキチンと支払います。
こういうのこそ、キチンと支払うべき。
セコいことをするとろくなことがないですよ!

繰り越し損失は今年もなし。
これだけで十分満足です。

2013年03月09日

消費税アップ前後までか?

金融緩和期待での株価高騰は、ハッキリ言って全然嬉しくないですね。
もちろん、悲しい訳ではないけど。
どん底で買っていた身からみると、こんなんで浮かれてるようでは…というようにしか見えません。

というわけで、またまたミニバブルの匂いがします。
どこで降りるかですが、消費税が上がる来年4月前後までは、何が何でも緩和政策を続けるような気がします。それまではおそらく激しい値動きになるのでしょう。

証券税制も今年いっぱいですし、鉄板の持株(例えば、買い値700円台後半の東証Jリート指数連動ETFなど)以外は今年末までには一旦利益確定しておきたいところではあります。

投資のサイクルはいつも同じだねえ。
posted by kenta++ at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資環境メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする