2012年11月30日

FB 27ドル台

最近のFacebookは広告が増えました。
少し鬱陶しいけど、それで辞めるというものでもない。

たぶん、それを見て上がってるのでしょう。
何しろ利用者数はハンパでないので…

下で買い過ぎた分をどうしようか迷ってましたが、どこまで上がるのか見極めてからかな?

2012年11月21日

マツダ、予想通りというか…

アテンザの発表でクリーンディーゼルとスカイアクティブが脚光を浴びて126円まで上げてきました。確かに為替が円安に振れてきたこともおおきいけど…

予想通りと言いますか、これって予想でもなんでもなくって既にわかっていたことばかり。

贅沢なHVなんてちっともエコじゃないし、ガソリンでHVと同じ燃費をたたき出したり、安い軽油で走ることができるディーゼルのが魅力的だ。

すでにCX5が余裕で買える黒字になってきてるけど、まだまだこれから…

ジャスプラも何気に期待してます。

いつもの通り個人的な戯れ言です。あしからず。
posted by kenta++ at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 個別株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月16日

マツダ復活? NDソフト低迷?

投資は難しい。

もちろん会社によるけど、最悪の時に買い増し、最高の時にちょい売り…
でも、最悪の時は、ロスカットのタイミングでもあるわけで、買っている理由そのものに変更があれば潔くロスカットします。

その辺りの見極めが難しい…
私も失敗だらけ…と言いますかそんなもん全部うまくいくわけがない!

マツダはまずまず。
120円から85円まで買い下がってほとんど涙目だったのですが、ラッキーにも?下で買い増しし過ぎた分を売ることができました。あとは当面売る予定なし。

NDソフトは、いい感じで来ていたのに、さして悪くもない決算発表で暴落…
それでも、マツダと同じように1570円あたりで下の方で買い過ぎた分を売ったので今のところスタートに戻った感じ。

和井田は長引くと判断して純粋にロスカット、損失確定。

結局は買値をいかに低く抑えるか…心理的に追い込まれないためにはこれが不可欠。
Facebookも18ドル台でも買い増しているので、下で買い過ぎた分を平均購入価格を上回ってきたのでどうしようか考えているところです。

以上、いつものように単なる戯れ言です。あしからず。

2012年11月05日

和井田ロスカット

今頃決算を読んでます。
大幅下方修正のため、迷いましたが一旦ロスカットの決断。

また、回復が見込めるようになったら戻ってきますが、当分先でしょうね〜w

輸出関連は厳しいな。

他の銘柄を買い増したい。
posted by kenta++ at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 個別株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

私の愛読書が中古で103円

マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール
マックス・ギュンター  日経BP社

私の愛読書である「チューリヒの公理(日本名:マネーの公理)」が、、、、
中古本のところをみると、103円とかで売られているではないか〜!
送料がかかっても超割安でしょ。。。うーん(汗)

デイトレとかそういう短期な人には「全く」向きませんので念のため。

追記;
書き忘れました。上記本は中級以上向けです。
初心者向けは、こちらが私のおススメかな。

今こそ知りたい資産運用のセオリー
竹中正治  光文社

この本はアマゾンではすでに中古本(出品者)でしか買えないんですね。
しかも、送料を含めると新刊時の定価よりも高いものばかり。納得です。

posted by kenta++ at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介など... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なにもしてませんがいい感じになってきました

現在のポートは全く変わらず。

マツダが予想以上の決算で正直ホッとしました。
業績はあまり心配してません。スカイアクティブとクリーンディーゼルはまだまだこれから。エンジンの供給もやってますし。配当復活してくれればさらにおもしろいかも。

ウェザーニュース、パークともに好調持続。

リートも配当利回りが、今ごろ見直されたらしく好調。
Jリート指数連動ETFを大量買いしたのは、リーマンショック後で750円台。配当はもらえるし元本もいい感じ。Aリートも含め、思い切り自慢させていただきます。今だけかもしれないし(汗)。

中小型株でも、主力のNDソフトがいい感じ。
ジャスプラも4万円台でもっと買っておけば良かった(反省)。
シナジーと和井田も長い目で見ていきます。

アップルに関しては、ちょっと微妙ですが、iPhoneやiPadから他にはなかなか変えられない。というか、変えたとしても不便になるし、ウィルスに狙われるだけ。パソコンも同じ。OSだけの時代は終わってるのに、今更ウィンドウズ8なんて興味ない。そもそも、ソフトとハードの連動こそテーマなのだ。

というわけで、AAPL, GOOG, FBもそのまま。
FBもそろそろ買い増ししておこうかな。Facebookは、懐かしい友人との交流の場でもあるのでやっぱりやめられないのよね。

というわけで、投資のほうは、ほとんど見てるだけ。
下値を拾うとしても、まだ上がっていない持ち株を買います程度にしておきます。

私の基本は、「チューリヒの公理(翻訳では『マネーの公理』)」。
暇な時に読み返しています。

マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール
マックス・ギュンター  日経BP社

批判も多い本ですが、いつの時代のどんな投資対象にも当てはまります。ただし中級以上向け。「できるだけ早く利益確定」のタイムスパンにだけはご注意を。(右欄のコメント参照)
posted by kenta++ at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする