2011年09月30日

ARIGATO

ARIGATO! | A World Social Experience Service Connecting People ...

このフェイスブックアプリはおもしろいなあ。
以前見た時よりもブラッシュアップされている。

海外に行く時や、海外からの質問に答えるのにおもしろそう。
フェイスブックが日本でももう少し一般的になるといいのだけど。
タグ:OKWave
posted by kenta++ at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 個別株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

OKwave

OK Waveから初配当金をいただきました。
感謝です。

オウケイウェイブではなくて、オウケイウェイヴ なのですね。
銘柄検索で出てこなかった理由がわかりました。

ハッキリいって忘れていました^^;
実にシンプルなビジネスで、第12期株式通信を見ていても、実に明るい!!

CRMなんかにも使えそうですし、ソーシャル分野への意欲もあるし、
株主通信の裏に書いてあるクライアントもなかなかすばらしい。

名古屋セントレックス市場ということで、危ないイメージがありますが、
自己資本比率は91%、
売上高、営業利益もググッと伸びているし、
超隠し玉として持っています。

大株主も、社長24.19%、楽天18.56%、Microsoft 10.47%となっています。
極めてまとも。
三木谷さんあたりから、いつになったら…と言われているんだろうと想像してます。
Microsoftの持ち株あたりが、どうにかなるとおもしろそう。

でもまあ、ここも超薄商いの銘柄なので、気の弱い方は手出し無用です。
タグ:OKWave
posted by kenta++ at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 個別株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

総悲観

シナジーやアミタなど高いところで売ってしまった銘柄を買い戻したいのをグッとこらえています。

買値はシナジー300円台、アミタは500円台とまだまだ余裕あり。

Aリートも800円を大きく割り込んで来たので、少しずつ追加。アグリETFも少しずつ…

大きな赤字はAリートとヘッジ目的の日本債権ベア。あとは含み益の縮小といったところ。

世界中どこをみてもいい材料がないから下げてる訳でしかたがないですね。

さてどうなりますか神のみぞ知る。
余裕を持って望むことが肝心。
posted by kenta++ at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資環境メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

証券優遇税制

増税ムード一色で現在のキャピタルゲインにかかる10%の優遇税制も今年いっぱい??

であれば、これまで大きな含み益のあるJREITやシナジー、Apple、Googleなどは一旦利益確定して買い戻した方が有利。

ちょっと頭に入れておきます。

海外の商品ETF

遊びの領域の売り買いを除けばほとんど変わらず。

Aリート(ETF)が800円を割ってきたら、以前日本の個別リートを売った時のキャッシュを振り向けたいなあ。

あとは、海外の商品ETFのうち、いつものGSGと、農作物ETFアグリを安いところで追加を狙ってはいます。

リーマンショックで世界的なバブルの反動期とも言えるので、世界的なデフレが起きるかもしれないけど…

でもまあ、エネルギーと資源、そして農産物は今後益々不足する要因が揃っていることも事実。
posted by kenta++ at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東レ、ダイハツ、マツダ

下落中の危ない銘柄ばかりです(笑)

東レも今後を考えると魅力的な素材を持っているように思います。クルマや環境関連…少し買ってみた。

マツダとダイハツは以前にも書いたようにハイブリッドなんていうなんちゃってエコカーとは違い、ガソリンエンジンでリッター30km。ハイブリッドとかわらないなら、無駄のないマツダとダイハツを応援したい。

1100円台で買ったダイハツも買い下がりたかったんだけど…
逆にマツダが150円を割ったので予定通り少しずつ買い下がるかな? でもダイハツに比べるとリスクは大きそう。

個人的に魅力的な商品を提供している企業は応援の意味もあるから少しずつ買ってますが、今の相場は何が起こるかわからないからキャッシュポジション比率は変えないほうがいいように思う。
posted by kenta++ at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 個別株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする