2011年01月31日

アールシーコア (7837) 3Q

平成23年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

う〜ん、ゆっくり仕込んでいたんだけど、、、
趣味の銘柄です。

EPS 8,351.48円
BPS 65,147.41円

とはいえ、今日の終値41,000円でみても、
PER 4.9倍
PBR 0.63倍

でもこの会社はスクリーニングで選んだ訳じゃない。
昨年末、BESSの代官山の展示場に行って驚いたからだ。
最近の安っちい性能だけのパワービルダーの客層とは全く違う。
かくいう私も、外資系の企業に勤める奥さんと、ベンチャー起業家の顧客と訪れた。
5つあった打合せテーブルが満席で待ってるのだ。

ログハウスのBESS

ログハウスといっても昔のハンドカットとは違う。
マシンカットの洗練されたものばかり。
国産材の新製品「あきつログハウス」もなかなか秀逸。

ハウスメーカーの合板と集成材とサイディングとクロス貼りばかりの安物の家とは全然違う。

人口減少、新築着工戸数の低迷とは、客層も違う。
株高や円高などの感度が高く、日常的に忙しく家には性能ではなく精神的なゆとりを求める客層。
逆に言うと、リーマンショックみたいなときは厳しいかもしれない。

業績も好調。
12月に上方修正を出したのに、3Qの結果をみるともう一回上方修正が出そう?

いつもとは違う分野?
不動産系は、リートなど普段から大好きですよ。
バブルの時は嫌いだけど(笑)

それでもあくまで趣味なので、数十株で我慢しておきます。
流動性ないので、決して真似をしないように!
posted by kenta++ at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 個別株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

OKWave (3808) 上方修正

('11/1/31)業績予想の修正に関するお知らせ

先日紹介した楽天出資系のベンチャーです。
上方修正で予想PERが投資したときよりもかなり下がりました。
ちいさい企業なので、なにがどうなるのかわからないけど、おもしろそう。。。

まだまだ「ほんまかいな?」という感じの企業(おっと失礼!)ですので、少ししか持っていません。
あっという間に、撃沈の可能性もありますので、絶対に真似しないように!!
でも、自己資本率は…

まあ、楽しみに持ってます系の銘柄です。
FacebookはIDをとったまま放置してますので良く知らないのですが、Facebookアプリというのもあるようです。って何それ?

OKWave、Facebookアプリで世界規模のQ&Aサービス「ARIGATO」展開
INTERNET Watch

ぜんぜんわかりませんし、風呂敷広げ過ぎでしょ…(~~;)

今話題の「Facebook」をフル活用して楽しもう!|OKGuide[OKガイド]

ちょっとこれでもみて、フェイスブックでも試してみるかな。
ラベル:OKWave
posted by kenta++ at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 個別株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワークスアプリもMBO

MBOの実施及び応募の推奨に関するお知らせ

またまたMBOのニュース。
ごちゃごちゃたくさん書いてありますけど、要するに今後の見通しが立たないということのようです。
この銘柄は持っていませんが、クラウドで勢力図が変わりつつあることを実感させられる記事です。

追記;
しかしなあ、今日の出来高急増はなんじゃ!!!
信用できないな。

posted by kenta++ at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 個別株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

想定されるリスク

確定申告用の昨年の決算報告が各証券会社から続々と届いています。
合計すると昨年は数千万円の黒字。。。

あちゃーーー、税金は百万単位かああーーー

とうれしい悲鳴をあげておきます。
とはいえ、証券優遇税制(半額セール中)のおかげでわずか10%。
ほんとうにラッキーのみです。

さて、今のポートですが、日本のリートが占める割合が相対的に大きくなっています。
リートが急騰しているのと、株式の利益確定を行ったためです。

キャッシュを除くと、日本のリートが半分ぐらいを占めています。
今、首都直下型地震があったらたいへんです。
まあ、その場合はリートだけではないでしょうけど。

というわけで、もう少し海外の比率を上げておこうと考えています。
問題は投資先です。
商品も株式もすでにかなり上げてしまっていますから買いにくい。

海外リートかアップルでも少し買おうかな。
あとは、もっとダイレクトに「日本国債ベア」を買い増すという手もありそう。

何回も書いていますが、「日本国債ベア」は、景気回復してもよし、日本国が破綻しそうになってもよし。リスクヘッジには魅力的にみえるんですよね。

以上、いつもの勝手な妄想でした。あしからず。
posted by kenta++ at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Appleの1Q

アップル、2011年第1四半期決算を発表--売上高と利益で再び過去最高
文:Erica Ogg(CNET News) 翻訳校正:編集部、湯本牧子、高森郁哉2011年1月19日 08時27分

全くもって、私の予想を大きく裏切ってくれました(笑)
すばらしい決算です。

第一世代のiPadがここまで売れるとは私も想像外。
まだ、自分は買ってないし。

iPhoneとiPadのせいで地味に見えますけど、Macも伸びている。

まだまだ地味なMac App Storeだけど、前にも書いたようにパソコンのシェアでも発進準備体制を整えています。OSの世界は、スマートフォンも含めて、グーグルがマイクロソフトに取って代わりつつあるけど、MSの悪いところまで引きずり始めてるし…

パソコンなんてアップルがあればそれでいい。
だってソフトもデザインもパフォーマンスもアフターも完璧じゃないか。
私にはどうしてアップル以外のパソコンを個人的に買う人がいるのかがわからない。
(いまだにエクセルやワードの生ファイルを添付してくる人がいるけど、混乱するばかりですよ!!)

さて、ジョブズさんのいないアップルを心配する人がほとんどですが、それでは今はどーなんだ。ほんとにジョブズさんひとりでやってるのか?? 彼はもともとデザイナーではないし、すでにプログラマーでもない。ましてや生産体制を構築しているようにもみえない。

だからすごいんだ。

アップル株をすでに8割がた売ってしまったけど、後悔なんて全くしてません。
20年以上前から株では苦節を味わってきているけど、テンバガーどころかダブルテンバガー以上。
ありがとうという言葉しか浮かばないよ。

今期は私も買うことになるであろうiPad2が発表されるでしょう。すでに発表されているCDMA版のiPhoneだけでも十分なのに。。。 ジョブズさん休養で買い増しを狙ったのですが、ここまでのところは数パーセント下がっただけ。

iPadは決算発表でのクック氏の指摘を待つまでもなく、iPadとそれ以外になっています。グーグルのおかげで「それ以外」はますますわけがわからなくなりそう。パソコン本体も実はそういう状況に向かいつつある。これに気が付いている人はまだ案外少ない。

アップルのPERは22倍。
時価総額が大きいし、これまで指摘したようにハードの販売が占める割合が大きいので安定感が欠けるはずなのですが、そんなことはどこ吹く風。。。

アマゾンがどうして80倍なのか、私にはいまだによくわかりません。
ラベル:AAPL

2011年01月19日

ジョブズさんの記事一色

今日のCNET Japan Newsletterのメイン記事5本はすべてジョブズさん休養関連で占められている。

巨大企業がひとりのカリスマ経営者に頼っているのは問題だとする意見が多いし、確かにそうだけど、彼があまりにも有能なCEOであるということ。

Appleを見ていると、経営陣の資質が全てだということを如実に物語っている。レベルは様々だけど、投資先の経営陣の資質を判断することが全てだと思う。

昨晩のApple株は6%の下落に留まっている。それでも300ドルを余裕で超えている。

iPad2に影響しない事を祈りたい。

2011年01月18日

ジョブズさん、再び休養

スティーブ・ジョブズ、「治療のため休暇を取る」と発表―AppleのCEOには留まる
by Leena Rao on 2011年1月18日 TechCrunch

株式市場は不透明な状況を嫌う―スティーブ・ジョブズの健康問題はAppleにどう影響するか?
by Erick Schonfeld on 2011年1月18日 TechCrunch

前回の時とは、少し環境が違っているように感じます。

前回は、「ジョブズがいない=Appleはもうダメ」という印象が非常に強かった。
しかし、ジョブズもAppleも回復して、時価総額はMSを追い越し、世界でもベストテン入り。
その過去があるせいでしょう。

実際問題として、ジョブズのいないAppleがどうなるのか?
遠い過去を思い出すとジョブズのいない時期は散々な目に遭いましたが…苦笑

しかし、ジョブズがAppleを去っていた時期は、完全に去っていたのであり、今の状況とは全く違う。
Apple株を半分以上放出しているので、もし急落するようだったら少し買い戻すかもしれない。

だってAndroidケータイをわざわざ買う理由がない。
しいていえば、日本ではソフトバンクの脆弱な電波に頼らざるを得ないのが唯一最大の欠点。

海外ではCDMA対応したし、GSMで競合しないauが大英断してくれないかな。
まあ、日本市場での話しはどーでもいい。
アメリカでCDMA対応した意味は非常に大きい。

以上
ラベル:AAPL

デフレが続く理由

今日の日経15面の「一目均衡」を読んだ。
リチャード・フェルドマン氏の分析は非常に単純だが、当たっていると思う。

となると、デフレ解消策で一番いいのは選挙制度の改革ということになる。そんなこと無理だろうと思うかもしれないが、そう思い込んでいること自体に原因があるのだろう。

「1票の格差を無くす」

ただそれだけでいい。
地方の1票が都市部の2−5倍の価値を持てば、地方の高齢者の意見が過大に評価される。

年金生活の高齢者が現状を変えたいと思うわけがない。
経済学者がいくらワイワイガヤガヤ騒ぎ続けてもデフレが続く訳だ。
posted by kenta++ at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資環境メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

決算発表予定メモ

いちおうメモしておきます。

GOOG グーグル 2011/1/21 2010年第4四半期 8.046
AAPL アップル 2011/1/25 2011年第1四半期 5.313
AMZN アマゾン 2011/1/28 2010年第4四半期 0.868

最後の数字は、市場予想EPSの平均のようです。

ラベル:AAPL GOOG AMZN

2011年01月10日

やっぱ"curious"でしょ

好奇心

これだけあれば、生きていける。
うまくいかないときは、好奇心が足りないだけだよ、きっと。

儲かったとか損したとか、そんなことはどーでもいいんだよ。
ホントに好奇心を持ってるならばね。

そもそもお金なんて幻。
コチコチに固まった頭を少しほぐすだけでもずいぶんと変わる。

変化することを怖れたら、進化はない。
好奇心を強く持ってれば、いつか神が微笑む。

人と同じことをやっててもダメに決まってる。
もうとっくにそういう時代になってる。

というわけで??
またまた明日から流動性のない新規小型株を仕込む予定。懲りもせず指値で。

ただただ好奇心。

2011年01月08日

某大手証券の窓口にて

大手証券はメイン口座ではないので仕方がないのですが、J-REITを思い切り薦められて思わず吹いてしまいました(失礼!)。

そろそろ少し利益確定の時期を模索し始めようかというときに…

一般の人が機関投資家がすでにREITをバンバン買ってる時に買わされるってのはどうなんでしょう?

まあ、どうなるかは神のみぞ知るですから、まだまだ早い方なのかもしれませんけどね。

posted by kenta++ at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産・REIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

やばい、やばすぎる、、、

AppleのMac App Storeがオープン
2011年1月6日

Mac App Store がオープンしました。
iPhoneのアプリ感覚でアプリをどんどんインストール、、、

やばい、やばすぎる、、、
今年は案外Macかもしれないな〜〜〜
ラベル:AAPL

日本経済「余命3年」

日本経済「余命3年」 <徹底討論>財政危機をどう乗り越えるか
竹中 平蔵 池田 信夫 土居 丈朗 鈴木 亘
PHP研究所
売り上げランキング: 2132


正月休みにさらっと読みました。
細かいことはともかく、投資してるんだったらこれぐらいの本は抑えておくべきでしょう。

2012〜2013年にかけて、個人資産が国債の発行額に追いついてしまう。
そのときにどうなるのか??

リスクヘッジは怠りなく。
現金や預金も決して安全ではない。
posted by kenta++ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介など... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

特定口座源泉ありに変更

今年から特定口座源泉ありに変更。さらに配当も証券口座で受け取ることにしました。

配当は迷ったのですが、無料で出金用の銀行口座に振り込んでくれる証券会社があったので変更しました。REITは今後この証券会社に移そうと思っています。

キャピタルゲインに関しては、利益が数千万になると、確定申告する時にいちいち「大丈夫ですか?」とか聞かれるのが鬱陶しい。でも税金分が申告までよくわからないことの解消がメインの目的です。

まあ、私の場合はどのみち確定申告しなくてはいけないし、どっちでもいいんですけど…

昨日夜、年末年始のバカンスから戻ったばかりで、まだ市場動向もよくわかりませんが、今年は結構境目の年になる様に感じます。

本年も自分用のメモを細々と書いていくつもりです。バランスを取りながら成長株への投資をしていきたい。ヘッジも重要。どっちに動いてもいい様にしておく、できればヘッジでもある程度儲かる様な組み合わせが好き。

日本株に向かうならば、外国株式も… いろいろな組み合わせが考えられます。JREITと債券ベアファンドも組み合わせとしてはおもしろいかな? どこかでショートも入れるかもしれない。まだまだ全然早すぎますけどね。

おお正月早々、シナジーは12倍近くなってる!!
本年もよろしくお願いします。