2010年06月29日

J-REIT買い下がり中…

野村HDの500円割れは一瞬衝動買いしたくなりましたが、信用の買い残が多すぎです…

一般企業の中身は最近の情勢では判断が難しい。

というわけで、ある意味超わかりやすいREITに目がいってます。
しかし、中堅リートはなんとも不安定な動きです。

これから先もどうなるのかさっぱりわかりませんが下値を拾っています。割安なものや比較的安定した配当を維持している銘柄中心。

投資関係はそれだけ。

消費税増税?で財政再建と景気回復って、どうするんでしょうかねえ???
法人税なんかさっさと下げて、まずは議員や公務員のリストラが急務。
消費税は年金と福祉目的にして増税ってところか?

今の超大型既得権者は、大企業ではなくて、いまや公務員です。
「所得格差」=「官民格差」
という実感。じっさいに公務員の友人がそう言ってますから…あーあ。

でも、大企業の非生産的な中高年正社員も公務員みたいな感じですね。あーあ。
私は個人的には好きなことをやっているだけですので、どーでもいい。でも、若者を育てる使命は感じていますし、実践してますよ!!

若者のために、サラリーマンやめたようなもんですからね(笑)。
posted by kenta++ at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産・REIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

各国とも財政引き締めなので…

ポートは前回と基本同じですが、Apple少しとGoogle半分は上値で一旦リカク。

日本株は現在は個別REIT専門。下値を拾ってます。なぜだかわかりませんが、妙に安い時があります。たんたんとしたもんです。

為替もUSD売りとEUR売り、NZD買い継続で、何もしてないのにいい感じ。

久しぶりにショートで遊んでみようかな。任天堂、ソニー、自動車メーカー、戸建高価格帯の住宅メーカーなど。

消費税増税が本気なら駆け込みがあるでしょうけど。クルマや住宅などは特に… ゲーム機は無いな。
posted by kenta++ at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

安全安心なんて ない…

生きること自体がリスクの固まり。もともと安心安全なんてどこにもない。

陶酔の時に売り、恐怖の底あたりで買う。あとは無理せず遊んでるだけってのが一番いい。

それも分析しまくって売り買いするよりも、だいたいのがいい。大雑把に分析して、あとは自分の勘に委ねる。

どうせ成長性(適正なPER)なんてだれにも本当のところはわからないのだ。

2010年06月10日

市場は案外優しい…

素直にユーロ大幅安ですから。

欧州も何とかなるでしょう。むしろ、更に安くなった方が回復は早い。
輸出も観光もユーロ安の方が有利。
懸念はドイツの国民感情ですが、一番ユーロ安の恩恵を受けてるのにいつ気がつくか。

しかしまあ、REITの個別銘柄の動きは激しいなあ。。。
またまた下値を買ってますが、なんだかなあ。アドレジなんて増資で急落してましたが、REITの場合は配当次第。同時に発表された配当予想を見るかぎり全然希薄化なんてしていない。
一般企業の増資とは意味合いが違うと思うのですが、、、
posted by kenta++ at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資環境メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

前面ホワイトiPhone4

iPhone 4の記事一覧まとめ
GIZMODO

あまり話題になってない?けど、
前面も白いiPhoneみてみたい!!

いや〜、iPadも欲しいけど、こっちも魅力的だな。

デザインの完成度が、他社とは全く異なります。
しかも、見た目のデザインだけじゃない。
タグ:AAPL

iOSですか!!

iPhone4が予定通り発表されました。

前面がホワイトも出るようですね〜

前面の黒がデザイン的には、ゴツくて女性向けではない感じでしたが、これでいろいろ広がりそうです。おそらく、ホワイトが出たということは、カラーリングも今後でてくるでしょうね。

あとは、事前に流出したまんま(^^;)。

やはり、カメラの性能が上がったことと、前面にも付いたことが大きいです。

それよりも、iPhoneOSが「iOS」になるという発表のほうが大きい。
EOSではありません(^_^;)。

iOS

明らかに今後の展開を目論んでの変更。
iPhone
iPad
...
おそらく次に、AppleTV (iTVになるのかな??)。
ノートパソコンも可能性としてはありますね。

「iPhone OS」のマーケットシェアは「Android OS」の3倍超--ニールセン調査
文:Jim Dalrymple(Special to CNET News) 翻訳校正:中村智恵子、福岡洋一2010年6月7日 11時54分

iOSとAndroidだけみておけばいいと思います。
元締めですからね。
よって、AAPLとGOOGという保有株につながります。

Androidの最新記事も載せておきます。

新iPhoneもiPadも時代遅れにする、Android 2.2の魅力へ徹底的に迫る!
GIZMODO

まあ、ハードは格好わるくても負けてしまったマイクロソフトの事例がありますから、アップルの自社完結路線を補完するのに、これほどいい材料はありません。

え? Android2.2って、「Wi-Fiルーター化」まであるんですか〜
本当なら、iPadやノートパソコンにピッタリではないですか。

アップルとグーグルと等分に変更しようかなあ…思案中。
タグ:AAPL GOOG

2010年06月05日

現在のポートは流動中…

資産クラス

国内株式と海外株式に分ける意味はあるのか?
債券もインフレ率を考慮すると国内と海外を分ける意味はあるのか?

単純に、
個別株式
REIT
商品
現物不動産
債券または預金

で良いのではないか?
債券と預貯金の関係もほとんど同じでいいのでは?
REITと現物不動産は微妙な関係ですが、、、

どうもインデックス投資のポートフォリオの資産クラスのやり方が時代おくれになっているのではないかと思われて仕方がありません。まあ、どーでもいいけど。

■個別株式
AAPL, GOOG, イオン
(お忍び〜インフォマ、JP...)

■ファンド
世界配当倶楽部、(EEMはお休み中)

■REIT
東証リートインデックス連動、世界家主倶楽部

■個別REIT(現在流動的)
グロワン、MID、アドレジ、福岡、エクセレント、阪急、プレミア、、、

■商品
(お休み中)

■為替
USD,EUR 売り
NZD買い

■現物不動産
非公開

■債券、現預金
非公開

以上ですが、前にも書いたように、EEM, GSGは一端リカク。グーグルを470-480ぐらいで追加しましたが、昨日508ドル前後で半分に減らしました。さらに、日本の個別リートはかなり激しく変動するので下値で買ったものを上値でリカクしたり、、、と私にしては結構動かしているところです。まだまだ下値があるのがわかるだけに買いにくいです。個別リートは、割安なものを中心に下値を拾っていますけど。

とはいえ、1週間単位ぐらいの動きですけどね。

下値で買えるようにキャッシュポジションを上げておきます。
金融危機直後に買った、リートや株式のファンドはこれからまだまだ下がりそうな気配ですが、まだまだ購入価格より遥かに上ですし、毎月分配金もありますし(以前書いたように、毎月分配も一種のリスクヘッジに使っています。配当控除も使えますし)、なんといっても再度の暴落後には、おそらく「円安」「インフレ」が待っているものと思われますので持っています。

今からのショートはちょっと難しい。

むしろ欲しい銘柄の暴落時の下値を買い下がって、ショートの踏み上げ時に半分リカクとかの方が、平均取得価格を下げられるしいいんじゃないかと思っています。

当然ですが、買い下がりは大きなリスクがありますので、何の根拠もなくやってはいけません!! あしからず。
posted by kenta++ at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

Apple TV

「Apple TV」、次期版は全面リニューアルか--米報道
文:Erica Ogg(CNET News) 翻訳校正:佐藤卓、高橋朋子
2010年6月1日 11時31分

Google TVはオープン型。
Apple TVはあくまで自己完結型。

いまのところ、アップル社の「検閲」により、消費者は「比較的安心して」コンテンツを利用できるような環境になっている。「検閲」はコンテンツを流通させるアップル社にとっては非常に重要なものなのだろう。

今度は、Apple TV。

9999円だったら買ってみてもいい。クラウド利用にするのも、家に余計なものを置いておくスペースがいらなくなっていい。極端な話し、家が火事になってもコンテンツは残る。

ここでもポイントは、iPhoneOS。

まだまだクラウドとつながっていないものだらけ。あとは、通信環境の整備ですな。今のインフラでは、まだまだ全く信頼性がない。

AppleもGoogleもがんばれ〜〜〜

グローバル化とかいっておきながら、日本の企業ばかりに固執する人が多いですが、私には意味がわかりません。第一、アップルやグーグルなんかは、日本のソニーや日立なんかよりよほどシンプルでわかりやすいし、情報量も豊富、しかも自分で使っているから企業動向も肌感覚でわかる。(JPなんてぜんぜんわかんないし…←どーでもいいけど)

どんどん前進していく世の中はおもろいなあ〜〜〜笑
タグ:AAPL