2010年03月31日

なにもしてない時が一番いいです

ポートフォリオってそういうものなのかもしれません。
世界的な株高もあって、おかげさまで資産評価は思いのほか上昇。

JPも明日から自社株買いがはじまります。
少し水準調整が入りましたが、自社株買いだけでは買い上がれませんので、どなたかぜひお買い上げを〜〜〜 時価総額は謙虚に?50〜70億を希望しておきます。

インフォマが妙な動き。
「あすかアセット」とやらが、3/5と3/15日に大量保有報告書を出しています。
まだ買っているのでしょうか?? しかし、かなりえげつない買い方にみえます。2300株以上買って、どうして株価が急落してるのか説明して欲しい。

でもまあ、細かいところはどーでもいい。
下がれば買うだけです。

グーグルとアマゾンが欲しいが高い。。。
というのが正直なところです。
posted by kenta++ at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

決算予定

ティッカー 企業名 決算発表日(米国時間) 決算内容
【GOOG】 グーグル 2010/4/16 2010年第1四半期
【AAPL】 アップル 2010/4/21 2010年第2四半期
【MSFT】 マイクロソフト 2010/4/23 2010年第3四半期
【AMZN】 アマゾン・ドット・コム 2010/4/23 2010年第1四半期

マイクロソフトはおまけ。

しかし、自分が使っているサービスが、これらのアメリカの企業のものが圧倒的に多いのは困ったものです。しかも、これらの企業の決算分析記事のほうが詳しい。。。

イオンや良品計画はまずまず使いますけどね。
ラベル:GOOG AMZN AAPL

2010年03月30日

「みんなも最終的には全てがわかるだろう。」

グーグルとアップルのCEOが一緒にコーヒー--スターバックスで目撃
文:Garett Rogers(Special to CNET News)
翻訳校正:編集部
2010/03/29 11:21

一見、どーでもいいような情報だけど、世の中こういうのが案外重要だったりする。

アップルもグーグルもそしてアマゾンも、指向している方向性はとてもよく似ている。ハードを作るにも、コモディティと化した汎用部品を組み合わせているだけ。巨大なサーバー群がそれを如実に物語っている。アップルはさらにデバイスまで汎用部品の組み合わせで「他にないもの」を指向している。

3社とも「サービスの組み合わせをシンプルにして顧客の囲い込み」を指向している。汎用部品を使うことで、非常に軽くて、早い商品展開が可能になっているし、無駄な開発コストも生産コストもかからない。

「サービスの組み合わせ」「汎用部品の組み合わせ」

このあたりに鍵がある。3社ともわずか2〜3年後にどーなっているのか非常に興味深い。

「みんなも最終的には全てがわかるだろう。」

感覚的にはすでに数年前から感じていますが、まだまだ途中段階という感じがとてもいい。何も悩まずに、この3社に集中投資を掛けておけば良かった。といちおう過去形で買いてみる。
ラベル:AAPL GOOG AMZN

2010年03月25日

ustream

“革命的Ustream放送”「激笑 裏マスメディア〜テレビ・新聞の過去〜」の裏側
2010年03月23日 13時31分 更新

twitterみながらNHKみてたら、ustreamで裏マスメディアやってるとのつぶやきがながれる。

NHKの特番はちっともおもしろくなかった、というか、マスメディアって何?NHKって何?と痛感させられただけでも番組の価値はあったのかもしれません。

ブログからはじまって、twitterでつながり、ついにはustreamでライブ放送。

な〜んだ良くみれば、ブログのほうが本当のことが書いてあるじゃない。もちろん、読者が多くてもバイアス掛けまくってる人も多いから注意が必要だけど。

「うれしくて仕方がない」──孫社長が語る、Web的なその理由
2010年02月02日 22時54分 更新

そりゃうれしいでしょ!!
拍子抜けするアナリストのほうがもう旧人類にしかみえん。

ソフトバンク、Ustreamに18億円出資
ソフトバンクがUstreamに18億円出資。オプションをすべて行使した場合、出資比率30%強の筆頭株主になるという。

2010年02月02日 15時46分 更新

孫社長「Ustreamスタジオ作る」 Twitterで即断
「了解。作りましょう!!」――Ustreamへの出資を発表したソフトバンクの孫正義社長は、Twitterでフォロワーの要望に応え、Ustream専用スタジオを表参道に作ると発言した。
2010年02月02日 19時56分 更新

Ustream、日本語化へ--「5月までに」と孫社長が明言
永井美智子(編集部)
2010/02/18 10:27

孫さんのつぶやきは、すごい。
ほんとうにやってしまうのだから。

iPhoneからライブ動画配信するUstream Broadcaster
by Ittousai Dec 9th 2009 @ 9:37PM

iPhoneがあれば、どこからでも実況中継ができてしまう。。。
事件や事故に巻き込まれたら、即iPhoneを取り出して犯人を実況中継して証拠を残しましょう!!?(笑)

さてさて、この騒動はどういう結末を迎えるのか??
実に楽しい現代です。
ラベル:Ustream iPhone

Amazonに注目

iPad の販売開始が迫り、KindleのAmazonに注目してます。
徐々に下がってはいますが、まだまだ様子見感が漂ってます。

端末としてどちらが優れているのかはKindleを使ってみないとわかりませんが、iPadと棲み分ける様な気がします。

グラビアや動画はiPad、じっくり本を読みたいときは目が疲れないKindleといった感じでしょうか?

リビングでWebみたいから、早くiPad欲しい!!wifiだけでいい。外出するときはiPhoneで十分。

Appleは当分外せないのは確定として、Amazonが下がる様であれば、久しぶりに少し買ってみたい。PERが常に60ぐらいある会社ですから、50倍台になったらかな??

2010年03月19日

ラジオのアプリ(追記あり)

最近、iPhone アプリの「Tokyo FM」「kikeru radio」などで自宅の仕事場でもラジオを聞くようになりました。

ラジオNIKKEI なんかも今ちょうどやっていますが、相場の実況中継なの??
何をいってるのか訳がわかりません。何日線がどうのだの、流動性供給がどうのとか、言語明瞭意味不明のコンテンツが続きます。

なのでパス。
やっぱりFMがいいですね。

しかし、パソコン用のウェブ、
radiko.jp
が出てきてしまってからは、自宅ではこれオンリーです。こちらはTBSとかニッポン放送。
ちょうど今「テリーとたい平 のってけラジオ」(ニッポン放送)聞いてます。このウェブがなければ絶対に聞いていない。

ラジオって、これまではクルマでの移動中だけでしたけど、最近は自宅の仕事場の定番になってます。やっぱりリアルタイムの魅力があります。

ところでこれってテレビはできないの??
YouTube や、ひかりテレビなんてのがあるから、やろうと思えばすぐにでもできるんだろう。

テレビが結構メンドーなワンセグとかでなくて、ウェブだけで視聴できればパソコンの隅に出しておきたいな。
先回りするとすれば、ラジオ局を持っているテレビ局かな?? コマーシャルもしっかり流れるし。

新聞もKindleやiPadをうまく活用できれば復活する可能性もありますね。


追記;

最新!!日本のニュースを紐解く さんからトラバをいただきました。

radiko.jpは、地域限定の配信だったのですね。なにげに聞けてしまうので、重要なポイントを見逃しておりました。

テレビ配信とか始まったら、それこそ大変そうです。
利害関係者がわんさか出てきそう。

でも時代の流れは変えられないし、地方局もぜひ聞きたいな〜〜〜!!!と強く思うのは私だけでしょうか?

広告を地域別にすればいいのに。。。
posted by kenta++ at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 個別株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Kindle for iPad(追補あり)

米アマゾン、「Kindle for iPad」を開発
iPhone・iPod touch ラボ

ようするに、
アマゾンもアップルも同じことを考えている訳です。

ガジェットよりもダウンロード販売!!

Kindle でも iPad でも iPhone でも iPod touch でもいい。
ガジェットなんか極端な話し、ただでもいい。

アマゾンもやはり買っておくべきでした。
反省。

これからでもまだ間に合う?
2〜3年後にわかりますね…知りたいな…笑

自前のハードを持たないグーグルが遅れてみえるから不思議だ。

とはいえ、「ガジェット」ということか。
それとも、「iBooks app」や「Kindle for Mac」というECアプリか?

アマゾンはKindleの成功で、ほんの少しアップルに近づいたかもしれない。
ラベル:AAPL AMZN

2010年03月17日

あれま、売れちゃいましたね…



今年はじめの1月8日にエントリーしたこの本が売れちゃいましたね。。。

この題名では初版で終わり。。。なんて書いて失礼しました。
といいますか、大外れでした(笑)。

でもあくまで超入門編ですし、もう一回読んでみたいような本ではありません。
ちなみに私は「第1刷」を持っていますが、何刷までいったのでしょう??

今読んでる本もおもしろいので、読み終わったら紹介する予定です。
posted by kenta++ at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介など... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

配当控除と新設されたキャピタルゲインと配当の損益通算

私は税理士でもなんでもありませんから、このエントリーの内容は間違ってるかもしれません。

「配当控除」は税額から控除されるので非常に有利です。

毎月分配金のファンドを持っている方は絶対に利用すべき。というか、毎月分配ファンドが高齢者に人気があるのは配当控除のことを知っている人が多いということなんじゃないか?

短期の投機家ではなくて、長期保有の投資家を優遇しようという主旨なんだと思う。

ですから、毎月分配は税金を取られるだけなんて考えてる人は余程の高収入か、確定申告をしたことがない人なのでしょう。計算上、所得金額(収入ではない)が1000万円を超える場合は適用されなくなく可能性が高くなりますから。

さて、今回から導入された(と思われる)「配当所得とキャピタルゲインの損益通算」(第三表 申告分離の方ですね)は選択制になっています。

配当は基本的にプラスですから、キャピタルロスがある場合に損益通算ができるのですが、損益通算してしまうと「配当控除」が受けられなくなってしまう(ようです…各自確認してください)。

なのでどうゆう場合に有利になるのか私にはよくわかりません。。。

キャピタルロスが出たら損失を繰り越して「配当控除」を受けた方がいいように思いますが。。。

どちらにしても、確定申告すれば、配当や分配金で源泉徴収されている税金が返ってくる可能性が高いですから、知らなかった人はお勉強してみてはいかが?

とはいえ、こういう細かいところは苦手なので各自確認してください。本件に関しては間違っているかもしれませんので、あしからず。

追記;
もしかしたら、キャピタルロスと配当金を損益通算すると、配当金から源泉徴収された税金が戻ってくるのかもしれませんね。もし、そうならば、損失の繰り越しが使い切れない(笑)場合や所得が1000万円をかなり超えちゃった場合などに使えるかもしれません。私の場合は損失の繰り越しは「含み益」みたいに考えてますからぜんぜんおかまいなし。残念ながら今はゼロですが…

調べてる時間がないのでまたあとで見ておきます。

しかしまあ、私にとっては選択肢が増えることはうれしいのですが、あまりよく調べもしない人にとってはどうなんでしょ。細かいことはともかく(笑)、大枠はきちんと抑えておかないといい投資家にはなれません。これは投資額の大小とは全く関係ないです。

2010年03月14日

確定申告完了

今年はめっちゃ忙しく、金曜日にようやく提出。

相談コーナーには人がごったがえしていましたが、私は提出のみ。
相談とは何を相談しているのでしょうか??
税務署にいたのは5分ぐらいかな?

さて、今回の申告は、前回までと大きく変わりました。

配当所得がなんと収入の3分の1近くを占めた。こんなことははじめてです。あとは不動産所得(賃貸)と給与所得。配当所得控除があるので、フル活用。

あと、株式の譲渡所得がほぼゼロ。FXは細かい遊びのせいか今回も収益あり。
含み益だけでほとんど利益確定していないことが結果に現れています。

今年から、「配当所得」と「株式譲渡所得」を合算できるようになったようですが、よくわからないので今年はパスして、例年通り申告しておきました。だって、せっかくの配当所得控除が受けられなくなっちゃう…ということでいいのかな??

細かいことには無頓着です。

twitter にハマってます…

ブログと違ってどんどん思いついたことや、ひらめいたことをメモできるので、ものすごく便利です。

ある程度、編集が必要なブログとは全然違います。
それよりも、双方向性や、RTなど反応がおもしろい。
「引用」なんていちいち断る必要もないし、もう「引用」なんて言葉さえ古色蒼然とした言葉に思えてきます。

そんなこんなでなかなかブログを更新できませんが、安いなったものは我慢せず、かといって無理もせず、指値で1日数株づつ拾っています。

PFは全く変わっていませんが、AAPLのおかげで勝手に増えていきます。
$200以下で買ったAAPLも今のところ大正解!!

iPadも対抗馬はないようですし、さらに次のiPhoneも楽しみ。
買わない人の気持ちがわからん。。。(失礼!!)

ちなみに、twitterはぜんぜん別の名前でやってますし、投資関係の話しはおまけみたいなものなので、ここでは公開しません。投資関係のつぶやきは結構怖いから。
posted by kenta++ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

Apple 再発進

まだまだどうなるかわかりませんが、とりあえず再発進!

iPadのアメリカでの発売日も決まったようですし、これまでどうしてPER20倍以下だったのか謎。

iPadが発表されてから、AmazonもGoogleも買う気がなくなってしまった。

でも、ほんとうに楽しみなのは次のiPhoneかもしれない。たぶん6月頃か??

2010年03月03日

現在のポート

良品計画と住生活グループを利益確定。
再びキャッシュポジションを増やしました。

しかし、いつのまにかファンドがいっぱい。
高配当、高分配金の銘柄ばかりで、これだけでも生活できます。
FXもそのまんまですが評価額は安定的に上昇してます。

アップルも買い戻し終了。

どんと来いです!!
しかしまあ、小型でイキのいい日本株がなかなかないなあ…

■株式個別
AAPL
イオン (株式+CB)
お忍び銘柄〜インフォマ、JP

■株式ファンド
EEM
世界配当倶楽部

■J-REIT 指数
東証リート指数連動ETF

■World REIT
世界家主倶楽部

■商品指数連動
GSG
ネーチャーメイド

■外貨
USD, EUR 売り
NZD 買い

■債券ファンド
日本債券ベア
posted by kenta++ at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする