2010年02月25日

配当重視に転換した意味

リーマンショックで暴落して政府の支援があって、はじめてJ-REITを購入して以来、配当重視の戦略に変更しています。

もちろん、Appleなど例外はいっぱいあります。

リーマンショック後は、配当と元本の上昇の両方を狙える銘柄を中心に物色。そのこころは、配当があれば多少の上げ下げは気にならないことと、そもそもこれからは右肩上がりではいられないであろうことが前提にあります。

世界的にみても、新興国やそれ以下の市場は元気ですが、それでもこれまでのように世界経済全体が右から上がりではいられないと予測しています。

地球が小さく感じるから。

ということは、商品などのコモディティはそこそこ上がるともいえます。そこそこで済まないかもしれませんが…

あと、日本国債ですが、日本人の需要と余裕がなくなりつつあるので、やはり金利は近い将来じりじりと上がるはず。じりじりならいいのですが…

ということで、今のポートを組んでいます。

正直言って、「子ども手当」や「住宅エコポイント」銘柄はそれほど期待してません。



ただし、以下の銘柄は別。

イオン
モールとワオンに期待、というかポテンシャルはあるので、どこかで大化けしないかな? ワオンはnanacoを抜いて一位になったようですし、ファミマやマックなどでも使えるのは何かを感じさせます。ネットスーパーも好調。

Apple
iPadで動画配信と電子書籍とアプリとビジネスと。。。笑

インフォマート
いぜんとしてお忍び銘柄ですが、ひょっとしたら化けないかな? 財務が安定してるのと高配当なので、まあいいかな?

JP
あいかわらずですが、潮目が変わってきているような。。。 デジガレと会長株がどうなるか? でも何かインパクトが欲しい。

以上、自分用のメモでした。
posted by kenta++ at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

モールの可能性

たまたま平日午後のヨーカードーとイオンモールに立ち寄った。
東京多摩地区。

ヨーカドーのほうは閑散。
イオンモールは、平日午後にしてはまずまずの人出。

モールは一種のインフラだと気づかされる。

寒い小雨の降るような日でも、安心して出かけることが出来る。自宅にいるよりも快適だ。
椅子などもいたるところにおかれているし、スペースに余裕があるのもいい。
トイレも広々していて、障害者や子連れも余裕。喫煙スペースもある。

実際、いろんな年代の人がいる。おじいちゃんおばあちゃんと母子、主婦のグループから学生づれ、カップル、親子連れ、専業主婦なら子供を遊ばせるのにも絶好の空間。

イオンモールには介護のスペースがあったり、医療モールがあったり、学習塾のモールがあったり、もちろんフードコート、シネコンなどなど、すでにいろいろな集積が始まっている。

あと、イオンは環境にも熱心(イオン環境財団にはずいぶんお世話になってます)ですし、地域貢献にも熱心。行政の窓口や、金融モールなんかも可能性あり。

今後は、地域の核としてのスペースになると予測。

地元の生産物や特産品のモールなんていうのも十分に可能性がありそう。
これまでのようなテナント感覚から、脱皮しそうな感じがぷんぷんします。
ラベル:イオン
posted by kenta++ at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 個別株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

愛称 : Naturemade(ネイチャーメイド)はどこに?

PB・コモディティファンド 『愛称 : Naturemade(ネイチャーメイド)』 (パインブリッジ)

コモディティはやはり今後上がらざるを得ないと予想。
地球はそんなに広くない。といいますか、とても小さく感じています。

海外ETFのティッカーGSGをすでに1年以上保有していますが、エネルギー中心なので食料の配分の多いDJ-UBSコモディティ・インデックスに連動する海外ETFを探しておりましたが、香港市場にあるだけなので、投資信託「ネイチャーメイド」を思い出しました。

確か、かのAIGが運用していたはずですが、見事に身売りされていますね。
はて、パインブリッジ??(笑)

パインブリッジ・インベストメンツ株式会社について

読んでもよくわからん…

で、あまり気乗りしないのですが、すこし買ってみます。
信託報酬は1.26%もあるし、毎月分配ですが、私はインデックス投資家ではないので、それほど気にしません。もちろん、国債のような債券ファンドなら別ですけどね。

リートでも商品でもそうですが、値動きが激しいので、分配金をもらっておいたほうが返って下落時のリスクが緩和される面もあると思っています。

分配金を再投資すると、確かに複利効果はありますが、下落時も逆複利効果があるわけで…笑

一言に複利効果といっても、ものによって、考え方によって、ぜんぜん違うと思います。
ラベル:コモディティ
posted by kenta++ at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 長期投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AAPL、買い増しできず…

ずーっと、$189買い指値で待ってたのですが、約定しないまま再び$200台へ。

予想通り、乱高下してますが(どっちかというと下の方に…)、iPadはおそらくうまく行くものと思われます。

iPhoneの最初のころの株価の動きを調べたいのですが、忙しくてなかなか時間がとれません。。。

ラベル:AAPL

インフォマート 4Q

株式会社インフォマート
09/12 期決算・10/12 期業績予想、増収増益・増配を継続


ASP規格書事業の伸びがやはりいい感じ。
海外ライセンス事業も立ち上がった。

平成21年12月期 決算短信

無借金で、自己資本比率76.8%。
投資もさかんですが、投資キャッシュフローも健全そのもの。

配当も6000円→6600円
私の購入金額でみると、6%を超えちゃいました。

売上も利益も順調に伸びてますので、問題無し。
安いので買い増したいのですが、自分が実際に使えるサービスではないので自重してます。
posted by kenta++ at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 個別株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

株的には…

投資に関しては、暇です。

イオン、良品計画、住生活グループなどが予想以上に堅調というか健闘。

イオンは株式もCBも好調。CBも転換価格を超えたため下値限定のプレミアム付きの株式になりました。

株式投資の難しいところは、未来を想定しないといけないこと。

だから、ユニクロやセブンは前にも書いたけど、魅力を感じない。逆にグジャグジャにみえたり、あぶなっかしいけど可能性がありそう、というような銘柄が好き。イオンなんかはその代表格。

Appleも少し買い戻し。Amazonがショートできないのがツラい。

でも基本見てるだけ。
売りたい時に買い、買いたい時に売る、反対側を想定できないとツラい。

買ってみないとほんとうの気持ちはわかんない。試し買いは自分の想定や相性を確かめるためのものだと思っています。