2009年09月29日

Bloomberg (iPhone Apps) ★5

Bloomberg(AppStore)

世界中の株式市場の指数が一覧できるのはとても便利。
37カ国・地域の指数が、美しい表示で一望できます。

あと、アメリカの株式のティッカーを登録して、たまに眺めてます。
無料なのもいいです。

ちょこっと確認に、よく使うアプリです。

P.S.
★5は、私の勝手な評価です。まだ試行中につき、定義もなし、あしからず。

財務省:特別顧問に行天豊雄氏就任

財務省:特別顧問に行天豊雄氏就任 国際金融アドバイス毎日新聞 
2009年9月29日 21時17分

どんな人かはよく知りませんけど、毎月「主要通貨購買力平価(PPP)」を確認させてもらっている「国際通貨研究所」の理事長であることは知っていたので、ちょっとビックリ。

”最近の為替相場については「円が急伸したわけではない。特に大きな混乱が起きているとは思わない」と述べた。”

というのは、まあ当然でしょう。私もそう思っています。

外国為替はこう動く
外国為替はこう動く
posted with amazlet at 09.09.23
国際通貨研究所
PHP研究所
売り上げランキング: 1445
おすすめ度の平均: 4.0
4 目からうろこを落とす為替相場論


ちなみに、ちょっと前に紹介したこの本の著者、竹中正治氏も国際通貨研究所の客員研究員で、この本も研究所の名前で出してますね。
為替に関しては、理屈はわかっていればごくごく当然なのですが、これがなかなかやっかい...

ところで、民主党のアドバイザー選びはなかなかおもしろいですね。
ちゃんとみてませんが、JALの委員会メンバーも再生屋に一新されていたと思います。

そういえば、昨年の7月に売り建てしたFXでのドル売りはまだまだ持ってますよー。すでに1年超えました。

posted by kenta++ at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

野村HD、再びエクイティファイナンス

新株式発行及び株式売出しに関するお知らせ
2009年9月24日

”今回の公募増資及び第三者割当増資による発行済株式総数の推移
現 在 の 発 行 済 株 式 総 数 2,800,840,749株 (2009年8月31日現在)
公募増資による増加株式数 766,000,000 株 (注)1.
公募増資後の発行済株式総数 3,566,840,749 株 (注)1.
第三者割当増資による増加株式数 34,000,000 株 (注)2.
第三者割当増資後の発行済株式総数 3,600,840,749 株 (注)2.

(注)1.海外引受会社が前記「I. 公募による新株式発行」1.(3)に記載の権利全部を行使し た場合の数字です。
2. 前記「III. 第三者割当による新株式発行」の募集株式数の全株に対し三菱 UFJ 証 券株式会社から申込みがあり、発行がなされた場合の数字です。”


2,800百万株→3,600百万株(1.28倍)

ちなみに前回3月のエクイティファイナンスでは、
1,965百万株→2,627百万株(1.33倍)
ですから、両方あわせると1.83倍になる計算です。

前回も書きましたが、エクイティファイナンスができるのであれば、会社としてはそれがいちばんいいに決まっています。リーマンのアジアと欧州を買収した以上、規模的にもかなり大きくなったとみるべきなのでしょう、たぶん。あとは実際に利益が付いてくるかどうかということだけ。

しかし、野村はタイミングがいつも悪いなあ...私のPFには今のところ影響なしですが...
亀井大臣のハチャメチャぶりとは、ぜんぜんレベルの違うすごみがあります。
野村のやり方は、冷静に考えると至極真っ当ですね。今後の日本の進むべき方向性をそこに見つけられるといいなと思います。

公募に参加するかどうかは値段次第です。

オリックス、大和と公募2連勝中ですが、まあ短期の遊びになっちゃう可能性が高いから、どーでもいいけど。って、大和は売っといてよかったです...結果的にオリックスも...冷や汗。
ラベル:野村HD
posted by kenta++ at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 個別株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

賃貸物件の更新料でまた無効判決

2009年9月25日 15時13分 朝日jp
<賃貸マンション>更新料訴訟でまた無効判決 京都地裁

「消費者契約法違反」で「更新料」は、無効との判決が続々と出ている様子。

当然だよね。うちは、貸してる物件からは更新料をいただいていません。なぜ、お客さんからそんな訳の分からないお金をいただくのかわからないから。逆に、今すんでいる借家の更新料はいちいち文書で文句をいって支払ってます。今後の確定判決次第では、即返還請求する予定です。
ラベル:更新料
posted by kenta++ at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産・REIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

iPhone、中国&韓国へ

「iPhone」が韓国でも正式販売を開始へ
文:Jim Dalrymple(Special to CNET News)
翻訳校正:湯木進悟
2009/09/24 07:28

アップル、中国での「iPhone」販売で新たに交渉中
文:Jim Dalrymple(CNET News)
翻訳校正:中村智恵子、福岡洋一
2009/09/15 13:29

国内でソニーと比較しても意味なかったですね。
韓国&中国で、本格的に動き出すのであればおもしろいに決まってる。

うーん、なかなか売りにくい...
アジアでの動きをもう少しみてからでもいい?
ラベル:AAPL

2009年09月23日

民主党政権

鳩山首相、態度といい発言といい、なかなかいいじゃないですか、みなさん。(←まね)
正直、予想以上でした。

特に、二酸化炭素25%削減を最初に宣言したのはアドバルーンとしてはよかった。まあ、外交もイメージ勝負みたいなところがありますし。

結局、足を引っ張ってるのは、連立を組んでる「一桁与党」の閣僚だけ...

なんで選挙でたったの3議席しか得られなかった政党の代表があんなでかい態度なのか不愉快だし、原理主義?みたいなもう一つの政党の党首も、無駄な発言ばかりして...

官僚はすでに民主党の先生回りで忙しそう。官僚の立場としては「先生は先生」ですからね。議員からなにかいわれれば、基本的にはやらなければならないという基本は変わらない。
posted by kenta++ at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資環境メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連休中に読めなかった本

外国為替はこう動く
外国為替はこう動く
posted with amazlet at 09.09.23
国際通貨研究所
PHP研究所
売り上げランキング: 1445
おすすめ度の平均: 4.0
4 目からうろこを落とす為替相場論


竹中正治氏の本は、基本を抑えてあるので読みたかったのですが、おそらく基本的なことはこれまでと同じでしょう。私の為替に対する相場観は、氏の言葉を元にしていますが、実際の相場はそれ以上に激しく動くのでご注意を。


国をつくるという仕事
西水 美恵子
英治出版
売り上げランキング: 2357
おすすめ度の平均: 4.5
5 本書の読者層は?
3 ちょっと期待はずれ
5 すばらしい!!
5 真のリーダーシップとは何かを教えてくれる本
4 またひとりすごい日本人女性


友人から薦められた本。
これはぜひ読みたかった。楽しみとして残しておきます。
じつは、この手の本が好きです。


脱「ひとり勝ち」文明論
清水 浩
ミシマ社
売り上げランキング: 620
おすすめ度の平均: 5.0
5 未来を悲観してしまう全ての人に向けた本
4 窮屈な幸せのイメージを変える本
5 21世紀に日本が目指すべき方向性
5 伝道したくなる本
5 技術を無駄にしないために


これも知人が教えてくれた本。
すでに1ヶ月ほど、机に積んでありますが、気になってしかたのない本です...


9・15 リーマンショック (祥伝社新書174)
片山 修
祥伝社
売り上げランキング: 1256
おすすめ度の平均: 4.5
5 サブプライムへの対処をどう考えるか。の参考になる
4 情報をもっていても・・・
4 危機を察知する力とブレーキを踏む勇気


これは今日から読み始めました。
すでに、半分読みましたが、各界の人が当時どのようなことをしていたかを感じ取ることができます。ふりかえりですから、淡々とした感じもしますが、記録しておくことに意味があると思っています。

さてはて、忙しい連休でした...
みなさま、いかがお過ごしでしたでしょうか?
外出すると混んでるだけなので、家で本を読むのがいちばん。でも、この連休は仕事で読めなかった...残念...

テクニカル分析の本を見てる暇があったら、視野を広げることを考えた方が絶対にいい。
チャートは週足ぐらいを眺めてるだけで十分だと勝手に思ってます。
posted by kenta++ at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介など... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

iPodとそれ以外...(追補あり)

iPodが週次首位を奪還、新製品で58%のシェア獲得しウォークマンを突き放す
2009年9月15日 asahi.com

8月の後半、ソニーのウォークマンに抜かれていたそうですが、それがなにか?? 私もiPodに加算されないiPhoneをiPodがわりに購入しましたがどうなっているのでしょうか。でもまあ、販売量なんてそれなりでいい。

iTunesの存在が本質的な違い。

ソニー製のほうがワイヤレスとかノイズキャンセルとかいろいろ付いてるのがあって、日のんでは売れてるのでしょうけど、売ったあとの戦略はどうなってるのでしょうか?? アップルの場合はデバイスを売ったあとで儲ける。音楽、ビデオ、アプリなどを継続的に販売できる。

携帯音楽プレーヤーの音質は、「イヤホン」で決まります。

私は、iPodやiPhoneについてくるイヤホンを触ったことがありません。イヤホンは、ノイズキャンセルのものは音質が悪くてダメ。イヤホンは一本だけいいものを購入しておけばいいと思います。音質の肝ですから値段は多少高いものでもOK。できれば、2万円以上するSHAREか、Etymotic Research製の耳栓型がいいと思います。

個人的には、Etymotic Research大好きです。一見、ちゃちいデザインですが、音質はスゴいです。

よくiPodの音質はよくないといいますし、実際たいしたことないですが、それでもイヤホンで全部の音を引き出してあげれば「屋外」で聞くには十分。問題はイヤホンの「音質」なんだと思います。

ソニーのノイズキャンセル型のイヤホン買ったことありましたけど、「音質」は3000円のイヤホン並みで即売ってしまいました。

サイテーでもこのぐらいは一本欲しいところ↓

Etymotic Research カナル型イヤホン ER-6I
Etymotic Research (2005-09-20)
売り上げランキング: 3309
おすすめ度の平均: 4.5
5 ちょっと危ないかも
1 ひょっとして不良品?
5 これは、良い音だ!!
4 このヘッドホンで人生変わりました。
1 残念ながら、気に入りません


できればこのあたり、

Etymotic Research ER-4S ハイファイ用オーディオイヤホン
Etymotic Research (2005-09-20)
売り上げランキング: 38575
おすすめ度の平均: 4.5
5 全てに驚異の超ハイファイ  ヘッドホンを超えるイヤホン
1 良くも悪くもHi-Fi
5 科学されたイヤホン
5 エージングが必要だがその後はすばらしい
5 唯一無二でしょ?


このレベルのイヤホンになってくると、スピーカーと同じで助走期間(エージング)が必要になってきます。すぐにはいい音がでません。悪い評価をしている人は、エージングのことを知らないか、耳が悪いかのどちらかでしょう。

エージング期間を超えたあとの音質はほんとうにすばらしい!!

で、何の話しでしたっけ?

ソニー、がんばってますけど、個人的には魅力なし。目先の機能で売るのはいかがなものか? ノイズキャンセルもBluetoothも試したけど、とにかく肝心な「音質」がダメですね。

追記;

いいイヤホンは低音がボンボンなりませんから、低音が物足りなく感じる人が多いようです。逆に、知ってる人は低音がボンボン鳴ると鬱陶しくて仕方がない。でも、安いものは、低音ボンボン、高温シャカシャカ。いいイヤホンは、中高音の鮮明さが違います。そういう意味からなのか、BOSEのスピーカーやイヤホンは好きではありません。

だれでも聞き慣れればわかると思います。
ラベル:AAPL

2009年09月19日

Apple $185

aapl.gif

下値で買い増した分を売り惜しんでるうちに、なんと185ドルまで上昇してます。こうなると、ますます売りにくい感じがします。この「感じ」がくせ者。

150ドルで買い増し分のみ売る予定が185ドルまでいってしまった。

こういう場合はどうするか?
冷静に考えると、買い増し分だけなので売ってしまえばいいのだが、心理的には売りにくい。「売りにくい」ときが売るチャンスでもあるのですが、「売り」はほんとうに難しいです。アメリカは低金利維持で「ドル安」に誘導しているようにしかみえないし...ピンチのドル安はいつもの手...ドルのキャリートレードみたいな動きも普通に起きてますし...どこかで巻き返すんでしょうけど、そのときがいつかがわからない。ドル安のうちは大丈夫のような感じがします。この「感じ」がくせ者。

PERは30倍超え。さすがに、、、とは思いますが、どうなんでしょ。神様こそっと教えて...笑

「売り」はほんとうに難しい...
ラベル:AAPL

2009年09月18日

民主党、案外おもしろいかも...(追補あり)

亀井さんの郵政金融担当大臣なんか、はじめは大逆行かと思ったが、ふたを開けてみたら「元に戻すという意味ではない」という発言。どうやら民営化をやめるという話しではなさそうだ。

高速道路無料化も子ども手当も郵便局も農家補填も、キーワードは「地方」。

最近、地方の疲弊ぶりを各地でみて感じていたので、「郵便局」に意味を持たせるのは、心理的に案外効果的かもしれないと思っています。もちろん、「元に戻すという意味ではない」ということが大前提ですが。ゆうちょ銀行も、1000万円までの限度を維持することを条件に地方に残せばいい。そもそも、”郵便局株式会社”のほうが、よほど変だし非効率だ。

どちらにせよ、地方を中心に「閉塞感」がますます強まっていますから、民主党のようなアマチュア軍団が大挙して霞ヶ関に切り込んでいくのをみてるだけでもおもしろい。市場は「変化」が大好きですしね。「地方」というのは、効率的な市場を思い描いている人は「好きで住んでるんだから淘汰されていい」というような感じでしょうが、実際は地方の疲弊は都会人にとってもつらい。効率的=どこも大差ないじゃんという景色が日本国中に蔓延してますからなおさらです。パターン化されていない違いやこだわりがあるからおもしろい。それのがよほどすてきだ。「風土」といってもいい。こう書くと、それも市場主義で説明できるとかいわれちゃいそうですが、そうじゃない。そもそも「会社」が主役だからダメなこともあるんだ。

先日、NTTドコモが急騰したときは意味がわかりませんでしたが、今はわかるような気がします。

NTTの再編がらみだったんでしょう。NTTが再び一つになるんだったら、そりゃドコモは騰がるでしょう。同じような発想で、JRなんかもおもしろいかも。JR東海あたり買ってみようかな? ついでに、高速無料化で道路公団も一本化。

NTTもJRもひとつのほうが、国民にとってじつは便利なのです。もちろん高速道路なんかはいちばんに! ちょっと走ると首都高だから別料金ねってほうがよほどおかしい。JRも東京駅の「東海道新幹線ホーム」だけ JR東海ね、っていうことのほうがおかしい。

NTTホールディングス
JRホールディングス
JPホールディングス
高速道路ホールディングス

ぜひ実現させてください。

景気対策がないとかいわれてますが、将来的な不安感があるうちはダメ。もっというと、世界的に2年前までのように経済が回復するとはとても思えないので、基礎固めのほうが効果的かもしれない。そもそもグローバル化した今、景気対策なんて意味ないし、いろいろやってるうちに、思いもつかないような新しい仕事が出てくる予感がします。

民主党の出現のタイミングは絶妙だったかもしれません。

グローバリズムだけではダメ、ということがわかってきた今日このごろ。民主党のような国内重視の政党がでてきたのは日本にとってもいいタイミングだったのかも。少なくとも自民党だったら、これまでの延長線上であることは確か。むしろ、ネット上の大金持ちブロガーのほうがわかってないかも。私も自信ないですけど...まあいいじゃん...苦笑

景気対策で特定の既得権者にお金をバラまくよりも(土建業や自動車メーカーやハウスメーカーなど)、国民に手当を支給したほうが絶対に公平です。これは、先の「定額給付金」でつくづくそう思いました。金額がしょぼすぎて景気対策までにはならなかったけど。

「子ども手当」などで、年齢構成のバランスをとるインセンティブも、実際どうなるのか見てみたい気がします。

財源?
まだぜんぜんリストラしてない超巨大な「公務員」のリストラでいきましょう。管理部門を合理化するだけでもいい。専門職は逆にもと厚遇すべし。

できるものはすべて民間でいいよ。
そういえば、かんぽの宿の鳩山家お買い上げはどうなった?(笑)
オリックス、民主党政権で下落中。リカクしておいてよかった。買い戻そうかな...

この人を思い出しました。ちょっと肌にあわないところもいっぱいですが...笑

けっきょく、お金は幻です。
竹田 和平
サンマーク出版
売り上げランキング: 12156
おすすめ度の平均: 5.0
5 ピンッと来た方は
5 幸せなお金持ちになる究極の方法

posted by kenta++ at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資環境メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

「これをやっておけば大丈夫というものが動いていくんですよ」

イチロー9年連続200本安打記録達成の日のテレビ番組より。

「これをやっておけば大丈夫というものが動いていくんですよ。それがバッティングだと思ってるんですよ。だから、答えがないし、終わりがない。これをやっておけばいいというものがないから。」

バッティングと投資って、似てますねーーー

「これをやっておけば大丈夫」という絶対的なものは存在しない、というところを認識することがまず大切。しかも「それが動いていく」。投資の世界と同じじゃないか。

一つの投資方法に固執することの危険さを表しているといってもいいでしょう。あるいは、一つの投資方法でも、いろいろ試行錯誤する。イチローには遠く遠く...及びませんが、いろいろな投資方法を常に試してみる、という点では私も同じです。オプションも先物も、ヘッジファンドも、、、あとなんだっけ。。。笑 結果的にすべて試してますから。

それでも、スタイルはいろいろあっていいと思っています。最終的には、バイ&ホールドがいちばん強いこともわかっていますが、問題はそれにふさわしい企業はほとんどないという事実です。

私の投資歴のなかでのごくごくまれな成功例は、いまでもアップルだけ。でも、ひとつでもあれば十分です。そのアップルも一時期は倒産の危機でしたし、今後いつまで続くかは見極めないと行けない。ここが難しい。

怪我しても大丈夫な範囲でいろいろやってみることをお勧めします。

あとは、撤退も勇気、持続も勇気、結局それだけです。

P.S.
サイボウズ 2Q短信
 本業はボチボチ。成長性はあまり感じられない。
 子会社群の敗戦処理はまだまだ道半ば。今考えると、インフォニクスを買ったなら、すぐにでも携帯事業とフィードパスをやるべきだった。それに投資を集中すべき時期に、わけのわからん子会社をいっぱい買ったのがすべてだったように思います。

JP 2Q短信
 短信よりも、有価証券報告書の中身に感心がありますが忙しくてまだみてません。
posted by kenta++ at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資環境メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

N-News

iPhone/iPod touchアプリの紹介

N-News

日経新聞(正確にはNIKKEI NET)が読めるアプリ。無料。
日経新聞とるのやめようかな...

でも「紙媒体」とは違う。紙には紙のよさがある。

2009年09月12日

これまでとは違うな...

「住宅政策を大転換する」、民主党・前田武志座長
2009/09/10 ケンプラッツ

民主党マニフェスト(住宅分野を抜粋)
環境に優しく、質の高い住宅の普及を促進する

<政策目的>
◆住宅政策を転換して、多様化する国民の価値観にあった住宅の普及を促進する。

<具体策>
◆リフォームを最重点に位置づけ、バリアフリー改修、耐震補強改修、太陽光パネルや断熱材設置などの省エネルギー改修工事を支援する。
◆建築基準法などの関係法令の抜本的見直し、住宅建設に係る資格・許認可の整理・簡素化等、必要な予算を地方自治体に一括交付する。
◆正しく鑑定できる人(ホームインスペクター)の育成、施工現場記録の取引時の添付を推進する。
◆多様な賃貸住宅を整備するため、家賃補助や所得控除などの支援制度を創設する。
◆定期借家制度の普及を推進する。ノンリコース(不遡及)型ローンの普及を促進する。土地の価値のみでなされているリバースモーゲージ(住宅担保貸付)を利用しやすくする。
◆木材住宅産業を「地域資源活用型産業」の柱とし、推進する。伝統工法を継承する技術者、健全な地場の建設・建築産業を育成する。


リフォームや賃貸、地域資源活用型へのシフトは基本的には大賛成です。
ですが、新築住宅への意欲がこれほど落ち込んでいる時に追い討ちをかける政策になりかねなくもない。

という目で見直すと、「ノンリコースローン」という文言をわざわざマニュフェストに入れてあるのが目に留まります。

ノンリコース(リストラとかで住宅ローンが支払えなくなっても担保を差し出せばそれ以上遡及されない)ローンは、利率が高くなってしまうのが難点ですが、この差額分を補填するような形で政策誘導すれば効果がありそうです。とくに、住宅ローンを借りる人にとっては。

現時点では、公務員以外は怖くて住宅ローンを組めない。

ソニーやトヨタに勤めていても、10年後20年後にどうなっているのかなんてわからない。それでも住宅ローンは35年。これでは、今のまっとうな感覚の民間労働者は住宅ローンなんか組まないでしょう。これほどまでの感覚は今まではなかった。それだけ大きな構造改革(リストラ)が進行中であるということ。さすがに今回ばかりは、だれでも感覚的に感じていると思いますが。

それに、持ち家である必要がほんとうにあるのか?

という問題も存在します。でも一方で、家さえ確保しておけば低収入でもなんとかなるという事実も存在します。今から住宅を建てたり、購入したりしたいのであれば、一戸建てならばほんとうはリフォーム可能な中古住宅がいいのだけど、”正しく鑑定できる人(ホームインスペクター)”なんかに頼んでもほんとうのことはわからないでしょう。どうせリフォーム会社とつるんでくるに決まってるし。個人に頼むしかない。人を見る目を持つということです。ほんとうは、あたりまえのことなんですけどね...

ちなみに、マンションは賃貸にしてお金を運用して増やすというスタンスがいいと思います。家族が多ければ借家(築年数が古いものでもアパートより広いし車庫スペースがある)の方がマンションより絶対有利。

ちなみに私自身は、マンションを投資用として賃貸に出して、借家(土地62坪、車2台駐車)を借りています。そして現時点では、以前にも書いたように、高速道路のある少し郊外に100坪ぐらいの土地を買えないか調査中です。都心に近いほどいろんな意味で危険だと思っていますから。でもあまりに遠すぎると仕事にならんし...笑

とにかくこれまでとは違うんだという感覚を持つことが大切。

住宅ローンを組むのならば、ノンリコースローンがどうなるか待った方がいいです。最初はおそらく利子補填とかつけてくでしょうしね。
posted by kenta++ at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産・REIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

PBバブル??

超低価格のプライベートブランドだらけで、プライベートブランドの意味がなくなってきているように感じます。

PBというと、つい昨年までは利益率がいいイメージがあって、まだ残像が残ってますけど、今はどうなんでしょう? 利益率が高いとはとても思えませんね。

今までの金額はいったいなんだったのでしょう?

PBでなければ、例えば雑貨なんかも専門店と同じものがニトリでほぼ半額で売っているのはビックリしました。当然、ニトリでご購入。

しばらく小売株は遠慮しておきます。

これまでは、フローの時代でしたが、こうもいろんなもんの価格が安くなってくると、ますますストックで生きてる人(資産のある人のこと)が有利になってしまいます。で、フロー(賃金のこと)で生きている労働者はそのあおりで賃金をカットされる。

手当(高速無料化を含む)や手厚い社会福祉目当てで「民主党」と書いた人は、格差を広げる選択をしていることになっちゃいますが、どうなってるのかわかっちゃいないんでしょうねえ...やはり...

余談;
それにしても、いくら参議院で10議席足りないとはいえ、社民党(今回の選挙で7議席)と国民新党(同3議席)から「閣僚」が出るというのは、国民感覚からみておかしいでしょ。社民党・国民新党は、国民の支持を得たとはとてもとてもいえないのに。バラマキの元祖、公明党のほうがいいと思いますけど...政策より政権でしたね...
posted by kenta++ at 00:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 投資環境メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

docomo急騰

NTTドコモ
149,800
前日比 +6,400(+4.46%)

今日のポートみて一番驚いた。なにかありました??

私鉄も強いですね。

京王
626
前日比 +12(+1.95%)

548円でショートを買い戻しておいてよかった...

う〜ん、ショートのタイミング難しい。

米ドル安で、91円台まで来ました。ほったらかしのFX(USD, EUR売り、NZD買い)をひさしぶりにみてみたら、大台に乗っていたのでビックリ。スワップ金利もNZDの買いでほぼゼロになってきました。ここからは、NZDのスワップ金利も期待できる??
ラベル:DoCoMo
posted by kenta++ at 00:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 個別株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

ジョブスさんがスピーチ

まず今日はこれでしょう。

ビデオ:戻ってきたS・ジョブズ氏--アップルイベントでの第一声
CNET News Staff
2009/09/10 18:15

やせてしまったけど、スピーチが聞けて素直にうれしいです。
アップルファミリーとドナーにも感謝。

スティーブ・ジョブズ氏久しぶりの登場 マーケットの反応は?
スティーブ・ジョブズ氏がやせ細った姿で久しぶりにステージに立った日、Appleの株価はわずかに下落した。(ロイター)
2009年09月10日 15時08分 更新

ジョブスさんは、もう何年も前から体調不安説が流されており、最近は具体的な内容まで公表されるようになった。アップルファミリーはすでにいろいろな意味での「覚悟」はできていると思うし、ジョブスのことだからすでに「準備」を周到に考えているだろう。

それでもまだカリスマは生きているんだ。
これだけわかってることだから、投資的にはすでに織り込み済みといってもいいのかもしれない。

スティーブ・ジョブスの10の教え
Wednesday, 2 May 2007 · 0 Comments · Leadership

2年前のジョブスさんてこんなに太っていたんだ!

”あなたの時間は限られている。だから他人の人生を生きたりして無駄に過ごしてはいけない。ドグマにとらわれるな。それは他人の考えた結果で生きていることなのだから。他人の意見が雑音のようにあなたの内面の声をかき消したりすることのないようにしなさい。そして最も重要なのは、自分の心と直感を信じる勇気を持ちなさい。それはどういうわけかあなたが本当になりたいものをすでによく知っているのだから。それ以外のことは、全部二の次の意味しかない。”

いい言葉です。
ラベル:AAPL

2009年09月09日

人民元建て債券

中国、香港で人民元建て債券を発行へ=財政省
2009年 09月 8日 12:33 JST ロイター

ドル連動でふんずまっている中国元は、中国株よりも安全かもしれません。
債券にもよりますけど。

初の債券型ETFは人民元建て債券にも投資し、中国シェア37%

引用;
”アジア8カ国の現地通貨建て国債・公債(準国債)に投資するETF「ABF汎アジア債券インデックス・ファンド(略称:アジア国債・公債ETF) <1349>」が6月19日、東京証券取引所に上場した。同ETFは、ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ(SSgA)・シンガポール・リミテッドが運用する。東証で初の債券連動型ETF。最低投資金額1万円から投資が可能で、取引単位は1口単位。人民元建ての中国国債にも投資する仕組みで、中国への投資配分は香港を含めると約37%になっている。”

これはすでに香港市場に上場されているETFと同じのようなので、かなり興味ありますね。ちなみに8カ国は以下の通り。

香港(5月末現在の国別構成比率 18.77%)
中国(同=17.76%)
韓国(同16.40%)
シンガポール(14.9%)
マレーシア(同10.58%)
タイ(同10.06%)
インドネシア(同6.08%)
フィリピン(同5.25%)

どの国の通貨も買いにくいので結構いいかも??
あー、調べる時間が欲しい。。。
でもまあこういうのは長期投資向きですからあわてて買う必要はゼロですね。
ラベル:アジア債券
posted by kenta++ at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 債券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

建設業界

民主党政権で建設産業への影響は
2009/08/31 日経BP

この業界は再編間違いなしでしょう。
スーパーゼネコンに集中するのかどうかはわかりませんけど。
ちょっと探ってみたい気もしていますが、本業が忙しくて手が回っておりません。
posted by kenta++ at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 個別株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ショートしたいけど...

ショートしておきたいのですが、民主党政権誕生までは大丈夫そう?ですし様子見。
それに、もう少し過熱感が欲しいところ。
できれば、いちばん売りたくないところでショートかけたい。

鳩山政権成立の翌日あたりでしょうか??
もっとマクロをみたほうがいい?

ドル円も注目しています。再び92円を割りそうです。
外国物(できれば世界リート)を買っておきたいところですが、さすがに少しヘッジをかけてバランスを取りたいところです。いつまでも財政出動できるわけでもなし、株価は少し高すぎるように感じますがどうなんでしょう、素人の勘なのであてにならない...
posted by kenta++ at 01:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

今後の予想、あくまで予想...

民主党、早くも公約に懸念の声続出。そもそも数議席しかない社民や国民新党なんかに足元見られてるようではあかんね。

参議院の数合わせ

そんなことやってたら公約なんて実現できる訳がない。今度は民主党が参議院で苦しむ立場。

衆議院・参議院の議席配分

うーん、参議院では微妙に議席が足らない。公明党の21議席が光ってみえますが、まさかね〜。「みんなの党」あたりが微妙な感じ。今後、まだまだぎくしゃくするように思います。

アメリカは動きが早いな。早くもけん制球いっぱい。でも、アジア経済圏ができればほんとうはおもしろい。でもオセアニアを入れないとダメだろうな。ってそういう展開にすでに現状なりつつあるし...

日本からニュージーランドにかけての東アジア経済圏

中国も実質市場経済になっちゃったし、かつてほど共産主義への脅威はなくなってる。アメリカでなく国連中心で動くというのは、それほど違和感ないです。だってすでにアメリカより中国やアジア圏との貿易の方が重要になってるし...

市場は空気を読むのが早いな。まだ恐る恐るの円高ですが、製造はかなり海外にシフトしてるから円高もそれほど悪くない。国内の相対的に高い人件費を使って輸出する構図は過去のもの。それだけ日本は豊かになってるってことなのですが、しばらく労働者は低賃金覚悟。

アメリカが焦るのもよくわかります。中国と日本はアメリカ国債というスペシャルカードを持ってるからね。持ってるだけでいい。売っちゃダメ。

これで北朝鮮がもしなくなったとしたら、ほんとうにアメリカと対等にお付き合いできるかも。と考えると、アメリカと北朝鮮は案外利害が一致するように思えてきます。

円高とはいっても、株価は以前ほど下げないのはそういう理由があるからなのでしょう。米ドルが92円だと、つい数ヶ月前ならばAUD60円台、NZD50円台でしたから、為替の方もじわじわと織り込んでる様子。

posted by kenta++ at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資環境メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする