2009年02月28日

日経平均リンク債(修正あり)

日経平均リンク債 1年満期 年率7%

マネックスから凝りもせず「仕組み債」の案内です。
3/11以降1年間日経平均株価が一度も30%以上下落しなかった場合、7%の利回り。
まだこんなのやってたのですね...

続きを読む...
posted by kenta++ at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資環境メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

オバマさん、苦しいな...

迷走するオバマ新政権の政策
経営コンサルタント 大前 研一氏
2009年2月25日

"というのは、米国の場合、個人金融消費がGDPの7割近くあり、そのうちの約半分が住宅関連であるからだ。ここが回復しないといけない。住宅は米国経済の先行指標なのである。”

昨日のオバマさんの流暢な演説を聞いて違和感があった。まるで、大貧民国の大統領の演説を聞いているような感覚...

続きを読む...
posted by kenta++ at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資環境メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

EUR 125円で約定...

指値売りで出しておいたEURのうち、一番下の125円売りが約定してます。
130円まで並べていますが、円全面安のなかでの売りは勇気が要ります。

オー怖い...がく〜(落胆した顔)

今日はあとバルスの安いところを気持ちだけ。
って、自社株消却しちゃうみたいですね。
明日以降の値動きに注目。

posted by kenta++ at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野村HDの新株発行

2009年2月23日[ ニュースリリース ]
新株式発行及び株式売出し並びに新株式発行に係る発行登録の取下げについて(PDFファイルサイズ:91KB)

できるのであれば、エクイティファイナンスがいちばんいい。
それにしても、すごい規模です。
大赤字だから、株式希薄化もなんだかピンとこないし、うまいなあと思います。
続きを読む...
タグ:野村HD
posted by kenta++ at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 個別株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

なにを買ったらいいのやら...

今日はバルスを気持ちだけ。

株は、いろいろと買いたい水準なのですが、もう少し我慢。
見極めは難しいですが、自分で納得できる水準を決めて少しづつ買い下がっていくのが懸命かもしれません。問題はなにを買うか?

こういう人、けっこう多いでしょうね。

続きを読む...
posted by kenta++ at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 個別株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう少し我慢...

円が売られているのが気になっています。

日本のあっぱれなGDP下落の影響が出ているような感じ。
今は、ヘッジの外貨売りしかないので、個人的には行って来いなのですが、ユーロだけはもう1回売りポジションをつくってもいいかな??と勝手に思っています。指値で待ってます。


posted by kenta++ at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

定額給付金じゃんじゃんどうぞ...

衝撃的な実質GDPマイナス12.7%という数字
経済アナリスト 森永 卓郎氏
2009年2月23日

” その点を考えれば、同じ金額を使うなら、定額給付金を今回の10倍や20倍に増額するほうがずっとよいとわたしは考える。例えば、一人当たり12万円とか24万円の資金が給付されれば、気分も大きく変わり、消費もそれなりに出てくるだろう。うまく進めば、補正予算案に組み込んで4月中に給付が可能になる。
 定額給付金の利点は、国民全体に配るために幅広く効果がでてくることにある。そして何よりよいのは、どこに資金を振り向けるのかを国民自身が選択できるということだ。”


森永さんは、なんといいますか...的な経済評論家ですが、このくだりはおもしろいなと思いますね。
続きを読む...
posted by kenta++ at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資環境メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

さまよう株価...

数字があっという間に変わってしまいますから、仕方がないです。
今朝の日経によると、日経平均のPERはなんと「67.99倍」となっています。
日経平均は下がっているのに、下方修正の嵐でPERはどんどん上がっています。

景気の回復予測も、すべて「予想屋」の域を出ていません。
断言する人ほど信用できない状況。
どこかで回復するのでしょうけど、それがいつかは誰にもわからん。

指標に意味がないので、ダウと日経平均が意味もなく同じ数字になってるんじゃないの??

続きを読む...
posted by kenta++ at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資環境メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

3月中旬に向けて超安全運転中...

本日午前、セブン&アイも薄利でリカク。
そのかわりに、バルスを少し追加。

これで日本株は現時点では、
バルス
東証リート指数連動ETF
JP
のみ!!!

続きを読む...
posted by kenta++ at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

昨日の午後からポート変更してます...

政局がらみでどうにもなりそうにないので、民主党が政権を取ることも考えて、政策頼みのリートほかを昨日から売っています。

■J-REIT

昨日午後、レジ系は若干プラスですべてリカク。
日ロジのみ本日午前まで持ち越したためヤケドしました。
東証J-REIT指数連動ETFはそのまま。

続きを読む...
posted by kenta++ at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かんぽの宿、鳩山邦夫先生ほか多数...

かんぽの宿のバルクセールの白紙とオリックス、純利益91%減
不動産と景気・経済

いろいろブログをたどっていったら、こんな具体的でおもしろい記述にぶつかった。

1位 オリックス不動産 108億8,600万円
2位 ホテルマネージメントインターナショナル(HMI) 61億4,600万円(再入札せず1次のまま)
3位 住友不動産 辞退

続きを読む...
posted by kenta++ at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産・REIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

劣後債でLTV引き下げ

第1回無担保投資法人債(劣後特約付及び適格機関投資家限定)の発行に関するお知らせ

”本劣後投資法人債は、劣後性のある負債による調達という新たな手法により、既存ローンのLTV水準引き下げと1口当たり純資産の希薄化の回避を同時に実現するものです。
なお、劣後投資法人債発行については、本年2月3日に社団法人投資信託協会より法的解釈上、特段の支障がないとの見解が示され、本劣後投資法人債が本邦第1号となります。”


続きを読む...
posted by kenta++ at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産・REIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

今日は高尾山にハイキング...

いい陽気に誘われて、こどもたちとかみさんといっしょに高尾山に行ってきました。

近くにこんないいところがあるんだ、と改めて実感。
100円引きの「冬そば」はうまいし、歩くのは身体にもきもちいい〜〜〜w
そう、工夫すれば意外と近くにいいところがいっぱいあるもんです。

今は、資産がそこそこある自分はとても有利な立場で申し訳ない...
世の中的には、ほんとうに苦しんでいる人たちがいっぱいいます。

昨夜も、地元の中小企業を経営している方と飲みましたが、
30人ぐらいの社員をどうやって首を切らないでやっていくか綱渡り状態とのこと。
こういう社員思いの経営者こそ、ほんとうに苦しんでいる。


続きを読む...
posted by kenta++ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | お休み処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

「かんぽの宿」オリックス不動産解約受諾

「かんぽの宿」事業譲渡契約の解約について
オリックス不動産 2009 年2 月13 日

正式に契約を結んでいたのでしょうから、本来なら違約金が取れるはずですが、言い訳なしでいいです。

そういえば、先日の下方修正の報告でも、いきなりいちばん悪いところ(結論)から入る説明がありましたね。米国会計基準ですし、そういう企業風土なのでしょうか?


続きを読む...
posted by kenta++ at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 不動産・REIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最強のダウンロード携帯ゲーム機

posted at 2009年02月09日 20:58 by 週刊アスキー編集部
iPod touchこそ最強の携帯ゲーム機

”ゲームタイトルのダウンロードコンテンツ数
iPhone/iPod touch 約3500本
ニンテンドーDSi 14本
PlayStation Portable(PSP)277本
※2009年2月現在”


まあiPhoneアプリの場合は、多くの開発者がほぼ自由に開発できますから(一部制限がありますが)当然の数字ですが、そこがおもしろいんだと思います。私だって開発しようと思えばできてしまう...こんなことは任天堂やソニーは考えていないでしょう。文化が違うんです。

続きを読む...
タグ:AAPL

98年〜08年の中古マンション価格推移

行政区別中古マンション価格推移と反転上昇の時期
東京カンテイ プレスリリース / 2009 年 2 月 2 日

反転のきっかけをみるならば、やはり東京都心部ですね。
しかし、首都圏、それも都心に近いところがすべて、といってもいいような感じです。

最初は「収益性の高いエリア」からはじまって、「生活利便性が高いエリア」に広がる。


続きを読む...
posted by kenta++ at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産・REIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

セブン&アイとNTT

ほぼ寄りで、セブン&アイとNTTを少しだけ購入。
様子見します。

セブン&アイ 2150*2000
NTT 4100*1000

さあてと仕事します。

続きを読む...
posted by kenta++ at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 個別株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

セブン&アイ鈴木敏文会長が語る 自己とともに不況を壊す

成長企業の原動力、トップが明かす セブン&アイ鈴木敏文会長が語る 自己とともに不況を壊す
BIZ PLUS (2009/02/06)

そごう、西武なんていう百貨店かかえてるし、
ホームセンターなんか買ったから、もうダメ...
と思ったセブン&アイだったのですが...

” しかし、ホームセンターというのは郊外に行けばあるけれども、都内とか住宅の密集している地域では非常に少ない。そういう立地だったら、客のニーズに合わせることができるし、衣料品をはじめとする効率の悪い売り場を取り除いて業態転換することによって、逆に店のリフレッシュもできるということで、今回やったわけです。”


続きを読む...
posted by kenta++ at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 個別株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かんぽの宿とオリックスの下方修正

まずはこちら。

オリックス(8591)が純利益の大幅減額嫌気し連日安値更新
サーチナニュース 2009/02/10(火) 14:57

純利益が前期比-94%というのと、かんぽの宿の魔女刈りにあって大暴落のオリックスですが、3Q決算についてをみると、まっさきに、

”2009年3月期第3四半期(2008年4月1日〜12月31日)の連結決算(米国会計基準)における当期純利益は、前年同期比89%減の133億円となりました。”

言い訳からでなく、結論を言い切る報告書には好感を持ちます。他社と比べてですけどね。

続きを読む...
posted by kenta++ at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産・REIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

J-REIT 支援、今度は国交省...

政策投資銀行、日銀、年金運用と続き、今度は国交省による再編促進のための発表があるらしい。そりゃそうですよね、ゼロ金利状態の円で7%の運用なんて(とはいっても減配があるかもしれませんが...)他になかなかありません。

政府、初めて「上場不動産投信」再編呼びかけへ
2009.2.8 01:26 産経

減損や減配の心配はあっても、資金繰りさえ安定すれば今の株価(利回り)は非常に魅力的。来週は再び下位リートに買いが入りそうです。

こちらは、「東証 J-REIT指数連動ETF」で全体を買っておき、あとは個別に好きなリートを買う戦略に変更なし。リートで安定的な収益があげられれば、個別企業の中長期投資(今であれば、バルス、JP、アップルほか)のアップダウンにも心理的に余裕を持って望めます。

posted by kenta++ at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産・REIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする