2008年08月31日

建て売りなんか買うな...

たまには、余談です。
本業に近いところなのでビミョウーな表現にて失礼します。

3000万円とか4000万円クラスの建て売り住宅...
家一棟800万とかって、どうやったらそんな安普請な家ができるんでしょう??
実際に現場で作らなくっちゃ行けない大工がかわいそう... 

買う方も、数千万の借金背負うんだから、もっと勉強して、自分で考えなくちゃ。
木造住宅なんてピンキリもいいとこ。値段が安ければどうなるか、なんてすぐにわかるでしょ。まあ、建物なんてどうせ使い捨て。。。という感じでこれまで来てるから、経済合理性には一見あっているのだけどね。使い捨ての家なんかにおいらは住みたくないし、実際問題として30年ごとに建て替えないちゃいけないわけで...ハウスメーカーは商売上手だったね(過去形)。

建て売りの木造の現場みれば、集成材と合板と釘で固めてあるだけで、これならツーバイフォーとかわらんな。注文住宅でもそんなに変わらないですけどね。ヒノキの家ったって、柱に使ってるだけで結局合板で固めてたりとか、なにそれ... まあどーでもいいけど。

ちなみに、「建築士」でも99%の建築士はほんものの在来木造工法わかっちゃいませんから、ご注意を!! 残り1%の建築士をみつけて、腕のいい棟梁に造ってもらう以外に方法はないですね。

マンションについては、住むんだったら賃貸のがいい。購入してしまうと大規模修繕工事など、個人の持ち主の集団であるマンション管理組合に自分の資産を預けるということになりますからご注意を。30年後にも、管理費や修繕積立金を毎月毎月住民全員が支払い続けられるのかどうか... マンションは、ファンドやREITがもっていたほうがよほどマシかと思います。
posted by kenta++ at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産・REIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

iTunes - App Store

iTunes - App Store は、楽しすぎます。。。
SDKのおかげか、いつのまにかものすごい数のアプリが登録されています。
まだ始まったばかりなのに...

iTunes Store内なので、リンクを貼れませんが、無料のソフトもいっぱいあるし、癒し系からビジネスまでとにかく全部みきれません。有料のものでも100-1000円ぐらいがほとんどなので、ついつい買ってしまいそう。

ハドソンやセガのソフトもよく売れているような感じ。

iPhone/iPod touchのアプリには、ほんとうの意味での自由と遊びがありますね。これは、任天堂やPSPの文化ではないですね。昔、パームでよく遊んだことを思い出しました。

ガジェットとしてみた場合、少しマニアックな感じがしていましたが、DSやPSPよりも小さくてスマートだし、気軽なソフト、しかもダウンロードオンリーって、やはりアップルやるな!!

任天堂が冴えないのは、iPhoneのアプリサイトの勢いのせいもあるかもしれませんね。ああ、任天堂、買わなきゃ良かったかも。。。 最初の予測のほうが正しかったのかもしれません。
タグ:AAPL

2008年08月27日

iPhone、使いにくいなあ(笑)

昨日、都区内の知人の会社で仕事の打合せ。
その知人は大のアップルファンで、ついついiPhoneをいじくりまわすことに。。。

なれないと、入力しにくいですね。。。
画面タッチよりも、ハードキーのほうが荒っぽく打てていい。
タッチだと両手を使わないといけないし、それにとにかく表示が遅すぎ。

さてブラウザ。
事務所だったので、Wi-Fiでつないでるはずなのですが、なぜか遅い。
かなり遅い。
光回線のWi-Fiなので、こんなに遅いのはCPUのせいなのではないかと疑っています。

あと、ケータイサイトが見られないので、パケットがものすごい量になるそうです。
ちょっとやっただけで20万円分とかにすぐになってしまうとのこと。ソフトバンクさん、iPhoneを積極的に売ってないのはそのせいですね。まともに売れたら、すぐに回線パンクです。そして、設備更新にお金かけられるような状況にないソフトバンクもすぐにパンクしてしまいます。

というわけで、まだまだですね。
大きくて使いにくかった(パソコンにつながないといけなかった)初代iPodと同じだ〜〜〜www
でも初代iPodに比べれば、かなりおもしろいですけどね。

彼のiPhoneにはアプリがいっぱい。
やっぱりアプリですね。まだまだこれからですけど。

アプリもいろいろやらせてもらいましたが、加速度センサーを使ったアプリは面白いですね。それと、検索系のアプリのインターフェイスはとても使いやすいです。例えば、路線案内などがそのいい例でしょう。やってみればわかります。

さて、アップルですが、もはやiPhoneだけではありません。
iPhoneは、彼もいっていましたが、現在ロードテスト中なだけです(笑)。

アップル、9月9日に新製品発表か
文:Dan Farber(CNET News.com)
翻訳校正:ラテックス・インターナショナル
2008/08/26 17:35

個人的には、特に”新しいソフトウェアを搭載した「iPod touch」”に期待したいです。iPod touchは、iPhoneよりも薄くて軽くて、月払いもないので、よほどのことがないかぎり新しいのが出たらすぐに購入予定です!!

タグ:AAPL

スワップ狙いのウソ

FXで売りを仕掛けています。
売りだとスワップ金利がうっとうしいと思っていましたが、今のところ杞憂だったようです。

確かに数年単位の長期戦の場合はコスト負担になりますが、今回のように数ヶ月で予想通りの動きの場合はこちょこちょスワップ分をリカクするだけ時間も利益も無駄。キャピタルゲインのほうが圧倒的に多いです。スワップ分を回収するのであれば3か月から半年単位ぐらいで考えておけば十分ということがわかります。

為替の基本をおさらい。

金利が高い

物価上昇率が高い

通貨価値の下落

イロハのイですね。
つまり、低金利通貨のほうが通貨価値の下落は少ないということ。金利差を狙った投機は、コツコツ貯めたスワップ金利をどこかでドカンとキャピタルロスで持ったいかれる運命にある。

だからスワップ金利狙いの投機は買っている外貨が急落する前にどこかで売らないといけませんが、ただ持っていればいいというような間違った書き方の指南書が多いのはなぜなの? ほんとうは、売りも買いも同じなんですよ、あったりまえのことですが。

NZDでスワップ狙いなら、NZD=60円割ったら考えたい。為替の割高割安はあくまで購買力平価でみていきます。
posted by kenta++ at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

米ドルが安くなってくれれば最高なのだが...

FXの外貨売り(円買い)は、今のところ大成功。
とはいえ、米ドルのみほぼトントン。

ユーロは150円台に入ったら、豪ドルは80円台に入ったら、少しづつ利益確定して行く予定。

外貨売りの中期戦ははじめてなので、遊びの側面もありありですが、仕込みはほぼ終了しているので、比較的余裕を持ってみています。もちろん、時価評価額はジェットコースターのように変動していますが、もう慣れっこです。

仕込みといえば、歪みがあると想定した銘柄のみ、「買い下がり、売り上がり」を基本としています。また、同じ価格帯では1ユニットしか仕込まないように心がけてます。これって結構大切なことなのかもしれません。バルスも仕込みたいところですが、14万円台ではすでに仕込み終わってるので、13万円台を待っている状態です。
posted by kenta++ at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

SDK対決??と任天堂

グーグル、「Android」用SDKのベータ版を公開
文:Stephen Shankland(CNET News.com)
翻訳校正:佐藤卓、小林理子
2008/08/19 12:52

さて、iPhoneのSDKとどちらが勝つのか??
来年の今頃、スマートフォンはどうなっているのでしょうか?

どちらにしても、アプリにスポットがあたっているような予感がします。
iPhoneもまだまだ未完成なところがいっぱいで、日本ではコケ気味ですが、まだまだこれからでしょう。でかかった最初のころのiPod(こんなの売れないだろうと思われていた)と似ています。

というわけで??
両方とも買っておきます。

ところでアプリということで、任天堂はどうなんでしょう?

妙に下がったので少し追加しておきましたが、ここは高くなったらリカクしつつ、保有してみたいと思ってます。DSにはWi-Fiが搭載されており、ブラウザソフトは用意されているけど、メールソフトはないのですね。なぜなのでしょう?? ちょっと気になります。

ガジェットとしても、DSはもう少し洗練して欲しいな。
アマゾンのkindleの方向性が「読書」をターゲットにしているし、DSとは別ラインであってもいいかもしれませんね。「読書」「新聞」「辞書」などは、これまでの任天堂のソフト展開とも整合性がとれているし、kindleみたいなガジェット欲しいな。

アップルも任天堂も、現金をたくさん保有しているので、今後の展開が楽しみです。
タグ:任天堂 GOOG AAPL

iPhoneにiPod機能はいらない

iPhone、まだ買っていません。

すでに購入している仲間からの情報では、
1)バッテリーが持たない
 3G、Wi-Fi、Bluetooth、GPSと電波を使っていれば、そりゃそうでしょ。
2)電波弱い?
 これは3G自体のスピードが遅いので仕方ない
3)日本語入力めんどう?
 これは慣れも問題もありそうです。
 ケータイのほうがやりやすい、という人もあれば、日本語入力は格段にやりやすくなったとう人もいます。ローマ字入力の人がダメといっているようですね。
4)Safariおちやすい、MobileMeイマイチ
 これは複数の人が同じことを言っているのでほんとうのようです。ジョブスさんもMobileMeは早すぎたといってるし(^^;)。
5)アプリはGood
 どんどん増えていくとのこと

で、結論。

バッテリーの問題があるためiPodとしては使いにくい!!

シンプルでないとヒットしないし、iPhoneは以前にも書いたように、iPod機能を外すべきだ。iPodとは違うのだ。

電話、メール、ブラウザ、アプリだけでいい、いやそれだけだけのが絶対いい。
iPodは、iPod nanoにまかせましょう。
バッテリー別々ならば安心だし。

というわけで、ますますiPod touchが欲しくなってきた。。。

タグ:AAPL

2008年08月19日

アップルの贅沢な悩み

アップルの贅沢な悩み
2008年8月19日 9時22分 NB online

「戦略の柔軟性を保つために、強靭なバランスシートを維持したい」

任天堂と同じことをいってますね。



タグ:AAPL

マスコミと評論家を信じるな

不動産市場の破壊はどうなってしまうのだろう。
マスコミもアホな評論家も「煽る」だけで、経済を知らんのか??

建築基準法の改正は仕事の関係上おいらにも大迷惑だ。いや、ほとんど99%の建築士にとっても、99%の建設業者やディベロッパーにとっても同じだろう。??のオンパレード。膨大に増えた事務の間接経費を払わせられるのは結局「消費者」なんだ。マンションやマイホームを高く買わされるのだ。

姉歯さん一人を血祭りに上げて、すべての建築士に3年ごとの「講習」を受けさせたり、「構造(専門の)建築士」に加えて、どさくさまぎれに「設備(専門の)建築士」制度まで導入してしまって、何か意味あるのか?

そんな制度作ったって、どうせ悪いことやるやつは悪いことやるでしょ。

あげくのはてに「建築確認」を厳しく制限しちゃって、昨年度半ばからは建築確認そのものが事実上全くおりない自体に... もともと「建築確認」なんてみてなかったくせに。

お上が建築確認をするのだったらできた建築にもお上が責任を持て!!

そんな当たり前のことがわからなくて、「市場の流れ」を法律が強制的にストップさせてしまってどうすんの?? これで市場が廻らなくなるのはあたりまえだ。企業の信用問題にまで発展させちゃって、これからどーなるか?

そもそもですね、こういう法律改正の過程で、民間では考えられないくらいの膨大な人件費をかけて、有識者の意味のない委員会なんかを開いて、いったいどれぐらいの税金を無駄にしているのか、それこそマスコミや評論家がきちんと調べるべき項目なのだ。

おいらは、省庁の委員会にも度々出たことがあるけど、いつも何人出席しているのか数えてますよ。委員が10人ぐらいとして、いろいろな「関係部署」から膨張にする公務員はその2-3倍。出席してぼ〜っときいていたりメモしたりしてるだけですよね。しかも、全部読めないような分厚い資料を作成して...。関係部署との調整の賜物だから、その資料も骨抜きになっちゃってて、だからこんな意味不明な改正が行われるのだ。

年金問題だって同じで「年金特別便」なんかに膨大な公務員様の人件費コストをかけているぐらいなら、それをそっくり年金に上乗せしてやった方がいい。どうせ本人が忘れているような年金をいちいち調べてあげることなんかない。民主党やマスコミに踊らされるのもいい加減にして欲しい。

逆に、年金を横領していた公務員なんかは、10倍返しの上、20年以上の禁固刑を科してもまだたりないと思うな。民主党もたたくんだったら、こういう行為をもっとたたけばいいのに。

それにしても、日本人は静かだな。
posted by kenta++ at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産・REIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

iPhoneとkindle

出先からの仮投稿です。

iPhoneへの懸念

多機能であること
いっそのことiPod機能を外して、電話、メール、ブラウズ、アプリのみにすべきだ。どうせiPodは別に持つだろう。
多機能は、iPod touchに任せればいい。touchユーザーはケータイを別に持つだろう。おいらはどちらかというと後者。ケータイはソフトバンクよりauのほうがいい。

さて、アマゾンのkindle。
これ最初みたとき??だったのですが、シンプルで単機能なのがいい。アメリカでの話だけど通信は無料。そしてバックライト不要で読みやすいらしい。
ジョブスさんが酷評しているのも気になる。ジョブスは敵とみなすと酷評するからね。それだけ価値を認めてるのだろう。
タグ:AAPL AMZN

2008年08月15日

外貨売りとスワップ金利

FXで外貨売り(円買い)ができるようになったのは楽しい。

今のところ、だいたい想定どおりの動き。
そもそも「想定」なんて正しいのか??
という問題はありますがね(笑)。

さて、外貨売りで困るのが「スワップ金利」を毎日取られること。
外貨買いのときは、ほっておけば「スワップ金利」が溜まっていいのですが、売りの場合は結構な金額になっちゃいます。

って、前回書いたけど、数ヶ月単位であれば、スワップ金利など関係ないですね。
ユーロが平均168円台での売りで、現在162円台。
豪ドルが平均104円前後の売りで、現在95円台。
結局、スワップ金利なんてものともせずに、キャピタルゲインを上げています。

とはいえ、ユーロ、豪ドルともに1単位づつ利益を確保してスワップ金利分(以上)を確保しておきました。まあ、何が起こるかわからないし。

さて、米ドル。
以前書いたように、購買力平価からみると、80円-110円が想定の範囲内ですが、また110円台に戻ってきてしまいました。ユーロからドルへの資金の流れがありそうですが、どうなんでしょう?

ユーロ、豪ドルが、想定以上に早く下落してくれたので、まあゆっくりやります。物価上昇率からみて、日本の金利を少しだけ上げてくれることを期待したいけど、無理だろうなあ...

posted by kenta++ at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

iPhone/iPod touch 用タッチペン

「iPhone 3G」用のタッチペン

これいいですね。
もしおいらがiPhone or iPod touchを購入したら、真っ先に買うだろう。
やっぱりスマートフォンには、タッチペンだよね。

PDAといえば、昔はPALMやソニーのCLIEなどをよく使った。
あの独特の速記入力は魅力的で慣れれば使いやすかった。
どなたか、パームの速記入力をiPhone向けに作ってくれないかな?(特許の関係がありそうですが...)

そのときに、「タッチペン」文化というものが存在した。
タッチペンという一番身体に近い部分の使い勝手やデザインに凝るのだ。
これはとてもいい文化だったように記憶している。

今、iPhone用のイケてるタッチペンを作ったら結構売れるだろう。

iPhoneの月額通信料金、2990円からに--「パケット定額フル」が2段階定額に変更
永井美智子(編集部)
2008/08/05 15:56

おお、これで購入意欲が湧くか!!
と思ったらそうでもないから自分でも不思議だ。
なぜ?

現時点では、ケータイ向けの軽いサイトのほうが使いやすいし、断然安い。
使い放題でもせいぜい4400円ぐらい。
iPhoneだと、今はまだ一般サイト中心だろうから使いにくいし遅い。
それに、どうせなら使い倒したいから、結局7300円になってしまう。

iPod touch 32GB の新しい製品が早く出ないかな。
ケータイと iPod touch (WiFi) とタッチペンがあれば完璧だ。

iPhoneだといろいろなものが重なってしまうのだ。
ケータイを使わないのならば、iPhoneのみでいいかもしれない。
でも現時点では、ケータイのほうが音声通話は断然かっこいいし便利。
多機能なものが成功するとは限らない。

ソフトバンクってのもなあ。
結局、繋がるかどうかってところが重要なのだ。
先週の夏休みに行った場所は、ドコモしかつながらなかった。
つながらないよさもあるけど、それは夏休みだから。

とはいえ、iPod touchはすぐにでも欲しい。

最近は、アップルマニアという言葉がほとんど死語となってしまって悲しい(笑)。
もうそこいらじゅうにアップル製品使っている人がいて普通になってしまった。

むしろ、個人で使うWindowsマシンのほうが、マニアックにみえてしまうのはなぜ?

タグ:AAPL

2008年08月09日

とはいえ財務のいいところだけですね

追記のような雑投稿です。

日本株に関しては、実質無借金で、増配や自社株買いができる企業に集中投資しています。まあ、見ればわかるでしょうけど。


バルスの年間配当1800円(配当性向約23%)、JP(4287)の年間配当も1800円(配当性向約20%)、任天堂にいたっては配当性向50%以上。

麻生太郎が今日、株式配当300万円まで無税にしたらどうか、という提言をしていましたが、今のような相場では大歓迎ですね。

でもね、、、
ほんとうは配当なんかに回さずに、どんどん新規投資をして業績をあげていってくれたほうがいいことは忘れずに。あくまでも、今のような市場環境での話しです。

REITや不動産関連を調べていましたが、レバレッジがかかりすぎで、しかもほんとうの意味での内容がさっぱりわかりません。もう少し実際に景気が上向いたことがわかってからでも十分に間に合うと思っています。

あとは、事業内容がシンプルなこと。

バルスが前期バブリーな不動産を手放したことは、もう何回も書いているように超大歓迎でしたね。シンプルでわかりやすくなったもん!! でも当時は、本業は好調なのにこの発表で株価は暴落。。。おかげで、5万円以下でも30株程度仕込むなど、大きく枚数を増やすことができました。当時は底なしの株価で、信じているとはいえ、超怖かったがく〜(落胆した顔)

渋谷の旗艦店にも早くいってこなくっちゃ。
8月の全店売上も楽しみ。

JPは、合計400株?ぐらいの売り手がいるようないないような感じで、買い上がる気がおきませんが、まあゆっくり見物させていただきます。できれば成り行きで売ってください。ストップ安で待ってます。目
posted by kenta++ at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第一回、夏休み開け??

夏休み疲れです〜〜〜

1週間、相場をみませんでしたが、若干のプラスでなりよりなにより。
そもそも、ケータイも通じない場所にいましたから、たまにはいいです。

いつも書いていることですが、
1)市場は「歪み」を調整するところ
2)市場は「将来のEPS」を予測するところ
の2つしかないと思っています。

外国為替、JP(4287)などは、どちらかというと1)のほう。
バルス、Apple、Google、任天堂などは、どちらかというと2)のほう。

でも、けっこう曖昧です。
実際はもっと曖昧です(笑)。

「将来のEPS」を予測すると行った時点で、もうなんでもありみたいな感じ。
現在の基本的な数字の変化がわかっていることは当然。
そのうえでの話しだけど、ほんとうは「アート」に近いのかもしれない。

「チューリヒの公理」(和訳;マネーの公理)の監訳者あとがきにあるラリー•ウィリアムズのコメントがすばらしい。

This is the best book I've ever read on the art of being a speculator.
(投機家であることというアートについて、私がこれまでに読んだなかで最高の本である。)

ちなみに、この本では投資家も投機家も同じだと述べられています。
「すべての投資は投機である。唯一の違いは、ある人はそれを認め、ある人はそれを認めないことだ。」
長期であるか短期であるか、バリューであるかグロースであるかなど、どーでもいい。

というわけで??
たまには、現在のポート。

■株式

買い
 バルス
 Apple
 任天堂
 Google
 ジャストプランニング

売り
 なし

■為替

買い
 なし

売り
 米ドル
 ユーロ
 豪ドル

以上です。
銘柄は任天堂を追加したこと以外は変化なしですが、銘柄ごとに考えは変化していますので、微妙に割合は変えています。

為替はユーロ、豪ドルの儲けを米ドルが食っていますが米ドル110円台でさらに売りのせ。おー怖いがく〜(落胆した顔)
posted by kenta++ at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする