2008年06月29日

FX、忘れてました...

1年以上前に書いた「FXの税金...」にあるように、くりっく365で口座を開いていますが、FXはヘタクソで確定申告でもわずか数十万円ですが損失の繰り越しの申告をしてあります。これで3年間は利益と相殺できます。

なので、少しはFXやっておいてもいいのですが、ぜんぜんわからん(涙)。

外貨は3割ぐらいは持っているので、いかにも高いときにヘッジ売りに使ってもいいのですが、、、 少なくとも高金利通貨買いブームとその破綻はわかっていることだし、大きく儲けるためには最も古典的でシンプルな「購買力平価」からどれだけ乖離しているかをみるだけでいいように思う。ヨーロッパで500円ぐらいで飲めるワインが日本で1500円ってそりゃないでしょ、ってことですよ。だって、ドルからユーロへのシフトっていったって要素があまりにも多すぎて調べようがない。まともに考えると、今のユーロは高すぎると思う。

もう少し勉強してみます。時間があったらですけど...
タグ:FX
posted by kenta++ at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GOOG $518 も約定

GOOG
$518の指値が約定していました。
前回$568、今回$518です。当初の予定は$538で追加予定でしたから、よかったんだか悪かったんだか… 次は$468ぐらいを予定。

AAPL
$158の指値が約定せず若干反発。今のところ、$178, $168の2回購入。

いちおう余力を残しておきます。以上、自分のためのメモでした。

タグ:AAPL GOOG

2008年06月24日

過熱人気「iPhone」早くも品切れ?

過熱人気「iPhone」早くも品切れ? ソフトバンク店「予約打ち切り」続出
2008/6/24 J-CAST

う〜ん。
ケータイでパケット使い放題を使っている人にとっては、7280円は確かにそんなに高くない。最初は大人向けでフィーバーしましょう!!

iPod touchで節約しようかとも思ったけど、超久しぶりにアプリとかも作ってみたいから、やはり買っちゃいます。とりあえずモバイルパソコンだと思って使えるしね。

ひさしぶりに昔のマック仲間といろいろ相談も開始してます。アプリ作って、App Storeで売りたい(笑)。

って、いつ買えるんだろうか、心配になってきた。

タグ:AAPL

2008年06月23日

iPhone、月額通信料金は7280円から

iPhone、月額通信料金は7280円からに--ソフトバンクモバイルが発表
永井美智子(編集部)
2008/06/23 17:08

 ソフトバンクモバイルは6月23日、iPhoneの通信料金プランを発表した。月額980円の「ホワイトプラン(i)」に、月額5985円のデータ定額制プラン「パケット定額フル」、ネット利用に必要な月額315円の「S!ベーシックパック(i)」をあわせ、月額7280円からとなる。

 そうでした。パケット使い放題4410円は、モバイルサイトonlyでした(ROSEさんコメント違ってました。すみません)。月額5985円のデータ定額制プラン「パケット定額フル」とホワイトプランで7280円。通話料なしで。。。でも現状8000円以上使ってますから、これぐらいなら、ぜんぜん問題なしです。

 ソフトバンクモバイルは、この「パケット定額フル」で回収できるという算段なので証か?

※追記 2008.6.24.tue. 1920JST
 7280円ということは、大人向けという感じですね。
 auを解約して移行することは可能ですが、、、メンドー。
 現状のケータイ+iPod touchのほうが割安ですね。
タグ:AAPL

再びモリモト (8899) にエントリー

やめとけばいいのに、再びモリモト(8899)を少しだけ買ってみました。
(注:このエントリーは自分用のメモです。)

この会社は、自己資本比率が20%弱ですので、JPやバルスとは全く投資方法が違います。
前回も2800円までいって、2600円に下げたあたりでさっさと売ってます。

デベロッパーはただでさえレバレッジが効いていますから信用とかでは絶対に買いません。信用で買うとレバレッジの効いた会社をレバレッジを効かせて買う事になります。短期とはいえ、こういう会社を買う場合は、バルスやJPのような実質無借金企業とは全く違う考え方で枚数を選ぶべきです。

自己資本比率が20%ということは、大雑把に5倍のレバレッジがかかっていますから、例えば1銘柄1000万円単位で投資するということであれば、自己資本比率80%の会社の1/4、250万円単位で考える事にしています。

モリモトは、IPOしたばかりですが規模は大きいし、オフィス、店舗、住宅などの賃貸不動産開発主体、地域は城南、横浜中心で、仕掛け不動産(土地の仕入れ)も前期後半から慎重に選別しているようです。今は、土地の価格もまともになってきたということで、仕掛け不動産を次年度以降に向けて増やしている様子。デザインもすばらしい。この発表が正しければ(笑)、PER2.3倍、PBR0.65倍はめちゃめちゃ安いです。PBR1倍になるだけで、1.5倍も儲かります。おお、怖い!!

でも不動産はなにが起こるかわかんないですからね!!やめといた方がいいです。
個人的なメモです。ぜんぜん関係ない掲示板に意味不明な投稿しないでくださいね(爆)。すぐ売っちゃうかも。
posted by kenta++ at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産・REIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

NYダウ $12000割れしてたのですね...

Dow 11,842.69 -220.40 -1.83%
Nasdaq 2,406.09 -55.97 -2.27%
AAPL 175.27 -5.63 -3.11%
GOOG 546.43 -13.77 -2.46%

明日の朝は、少し買ってみようかな??
AAPLは、追加するとしたらこれまで書いてきたように$158、GOOGは$538で変更なし。
バルスの15万割れ、JPの8万円割れなんていうのもいいですね。

信用取引ゼロだし、テキトーに枚数調整を入れてきているので、いつも書いているように上がっても下がってもどっちでもいいです。任天堂の売りを忘れてたー。以上
posted by kenta++ at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPhoneデベロッパプログラム

iPhoneデベロッパプログラム

先日のWWDCのpodcastをすべて見終わりました。上記のサイトからも動画サイトへのリンクあり。

びっくりしたのは3点。
1)日本でも7月11日に販売開始
2)$199という価格と販売方法
3)アプリが簡単につくれそうなこと
それと、昨日、アメリカ在住の方からコメントをいただいたこと(笑)。

最初は、ジョブスのプレゼンに惹かれたが、SDK担当のiPhone用アプリ作成demoにはもっと驚いた。驚いたというよりも、10年以上ぶりに私もアプリを作ってたくなってきてしまった(笑)。

「この検索フィールドはここに」
「こっちの一覧フィールドはここね」
「横位置でもちゃんと見えるかチェック」

とかたんたんと解説しながら数分で「アドレス帳から名前を絞り込んで電話をかける」アプリを作っちゃった。GPSも搭載されたし、どこからでもインターネットにアクセスできるし、撮った写真にジオタグを付けて送信することもできる。

iPodも最初はそんなに売れないんじゃないかといわれていた。でも結果はぜんぜん違った。何回も書いてるけど、iTunesというパソコンをベースにした「ものすごく使いやすい配信システムとデータベース」を構築したからだ。だから、他社がいろいろなモノマネを作っても成功するはずがない。

iPhoneは、これにアプリが加わった。正確に言うと、「アプリ」の配信システムがスタンバイした。今はまだこの可能性に確信できない人がいると思うけど、超使いやすいアプリの配信システムですよ(笑)。アップルはわかっているから、SDKを作ったり、iFundを創設して資金援助まで行っている。

2008年06月18日

iPhone 3G とは次元が違いすぎる...

iPhoneそっくりの携帯端末「Samsung Instinct」、iPhone 3Gと同価格で発売へ
文:Kent German(CNET News.com)
翻訳校正:湯木進悟
2008/06/13 09:12

思わず笑ってしまった(失礼!)。
微妙に違うデザインっていうのはハッキリいって最悪ですね。
なにが悲しくて同じ値段のそっくりマシンを誰が買うのか??
真のガジェットマニアぐらいか...

WILLCOM D4、7月11日発売--iPhone発売と同日に
永井美智子(編集部)
2008/06/17 14:17

ウイルコムのesの流れは、それなりにおもしろかったけど、このD4のデザインをみていると、ずいぶん大昔の発想(デザイン)に見えてしかたありません。発売前から、懐かしさが込み上げてくる。そもそもWindows Vistaなんか全面に出したってダメ。こんなの買うくらいだったら、B5版ノート買った方がよほどましだ。

そもそも、なぜアップルが一人勝ちなのか?

ハードとソフトとガジェットと、そしてパソコン。
音楽だけでなく、写真はもちろん、ビデオもパソコンで管理を普通にしていることに気がつく。その中心にあるのが、”iPod"と”iTunes"。このiTunesのWindows版を作ったところからアップルの快進撃がはじまった。そして、Mac本体(パソコン)も絶好調。他のどの会社がiTunesとガジェットを両方とも作れるというのだ。ブラウザ感覚でネットに直結しているアプリケーション。パソコンもデータベースとしてちゃんと機能しはじめる。

私のiPod nanoの中身は、音楽半分、ビデオと写真が半分まで来ている。パソコンには、いっぱいストックがあって、いつでも簡単に入れ替える事ができる。これに、アプリが加わり、リテール発想のままエンタープライズもはじまる。まさに理想的。グーグルと歩調を合わせるかのように。

iPhoneで、Powerpointなんてカッコいい!!

iPhone関連推定(注:全く、あてになりません!)
買い
AAPL, GOOG
売り
任天堂、KDDI

買いにサイボウズを入れたかったんだけど、どうなんでしょう?? ジョブスのスケジューラのデモをみていたら、エンタープライズも食われちゃいそうで怖い??
タグ:AAPL

2008年06月15日

AAPL追加、GOOGそのまま

AAPL
$168の指値が約定。順調に買い下がってます。次は$158あたりが理想的なんだけど…

GOOG
$538の指値ですが、ヤフーとの業務提携発表で上がってしまいました。残念…
独禁法で一旦下がらないかしらん。

ナスダック銘柄の売買は自由に書けるからいいですねー笑
タグ:AAPL GOOG

2008年06月12日

blackberry → iPhone

アップルは「BlackBerry」に引導を渡したか--「iPhone 3G」の強みを考える
文:Don Reisinger(CNET News.com)
翻訳校正:ラテックス・インターナショナル
2008/06/11 16:25

前の投稿でも書いたように、ジョブスさんのプレゼンで"Enterprise"というキーワードが最初に来ている事を書いたけど、ブラックベリーだけでなく日本のケータイやどんなにがんばっても微妙に大きいブックコンピュータも同じではないのか?

昨晩はNYが大きく下げていたので、AAPLを$171で差しておいたけど$180からなかなか落ちてきませんね。。。困った。でもそのうち一回ぐらい調整する?? 世界販売が7月11日だから、それまでに$200超えてしまうかも??

しかし、ソフトバンクだけど(笑)、iPhone3G欲しい!!
ところで、買えるんだろうか??
ドコモもなんとかしなさい!

ジョブズ氏の健康状態を勘ぐるのはもう止めよう
文:Charles Cooper(CNET News.com)
翻訳校正:編集部
2008/06/11 12:14

ジョブスのいないアップルは考えられないし、これまでもジョブスのいないときはダメダメだった(よく生き延びた!これマジでそう思います)。
確かにpodcastでみたとき、痩せたな〜と私も思いました。しかし、以前9ヶ月もがんを隠していたのを公表したばかりだから、ダイエットではないのか??

ジョブスも我々も生き物ですから、まさに神のみぞ知る。
でもジョブスがアップルからいなくなったら、リバウンドで売る可能性大ですな。
タグ:AAPL

2008年06月10日

iPhone3G & App Store

「WWDC 2008」開幕--S・ジョブズ氏基調講演ライブカバレッジ
文:Tom Krazit(CNET News.com)
翻訳校正:編集部
2008/06/10 02:06

iPhone3Gが発表されました。
日本でも7/11にソフトバンクから発売決定。

本体は、ほぼ予想通り黒の鏡面ですこし丸みを帯びた感じになりました。
それよりもなによりも、ホワイトの鏡面のiPhoneがいい感じですね〜♪

App Storeも予想通り開設。
個々のアプリはまだまだといった感じですが、音楽を買うようにアプリを簡単にインストールできる仕組みがすばらしい。
むしろ、MobileMeや、MS Exchangeとの連携など、”Enterprise”をキーワードに上げ、push機能が充実したようです。

しかし、一番ビックリしたのは値段かもしれません!!

$199といえば、2万円ちょいではないですか。ものすごい安い。アメリカではAT&Tが月額通信料を$10値上げして$30になるようですが、携帯の通信料(定額のマックス)は日本では4000円以上しますから、あまり関係ないかな? ソフトバンクの料金体系発表が待たれます。この料金体系次第では、とりあえず通信環境のみソフトバンクに乗り換えちゃうかもしれません。プッシュ機能があれば乗り換えても大丈夫そう。メールアドレスはPC用のものでいいわけですし。



昨晩も念のため?$178で指値をしておいたら、なんと約定しています。材料出尽くしの売りでしょうか?? なんか今日のバルスと似てますね。余談ですが、バルスも156000円で10株ちょいだけですが追加しちゃいました。5万円以下で20数株購入してますから買いやすいのもありますが、予想を上回る1Q決算がすでに出てますし、渋谷の旗艦店も7月に加わるし、枚数を少しでも増やしておいただけのこと。以上
タグ:AAPL BALS

2008年06月08日

ひさしぶりにナスダック...

ナスダックは、夜0時頃に指値注文をして寝てしまうので、なかなか約定しません。

一昨日の夜は、AAPL $178, GOOG $568 で指値をしておきました。
結果は、GOOGのみ約定。

まだドル資産のうちの10分の1以下の数字です。
今後、最低50%までは買い下がる予定です。

株価は両者ともかなり期待値が入っていますので高いです。

Google
MSによるyahooの買収の動きがあってから、Googleの強さが浮き彫りになった感じがします。実際にGoogleに変わる企業は簡単にあらわれそうにありません。iPhoneなどとの相性も抜群。それでも予想PER28倍(12月決算)はアメリカの大型株としてはかなり高い!!
Market Cap.は、
GOOG 178.09B
MSFT 256.02B
AAPL 163.66B
ですから、とりあえずの目標は300Bぐらいでしょうか? 小型株と比べるとパフォーマンスが悪いなあ…笑

Apple
iTunesからの定期収入をベースに、iPhoneとMac本体の世界的な売上げ増が期待できます。さらに、iTunesによるアプリケーション販売開始で、単に携帯ゲーム機というだけでなく、軽い使い方ならブックコンピュータに置き換わる可能性も大です。出張先のホテルでは、すでに無線LANが使える環境がほとんど整いつつありますし、期待が大きいのは仕方のないところかもしれません。
PERだけをみると、今期予想PER34倍(8月決算)、来期予想PER29倍ぐらいですから、めっちゃ高い!!ちなみに指値$178は、来期予想で約28倍の値段です。
こちらもとりあえずの目標は、Market Cap. 300Bぐらい。

任天堂
参考までに(参考になるんか??)、任天堂の会社予想EPSは2541円ですから23倍ぐらい。世界的な期待値はこんなものですが、それでも個人的には任天堂のほうが評価が高すぎるように思います。株のフェアバリューなんてその程度のものです。要は今後の利益成長がどの程度「期待」できるのか?だけ。
バルスは期待値が上がったけど、JPはまだ期待値が上がってこない。
それだけの話し。



というわけで?
商品バブルもそろそろメスが入り、だけど物価高が続き、どの国も金利を下げられない。物価が上昇して金利がほぼ一定だとすると、資金は預金には向かわないでしょ。現預金で持っていても目減りする。わかんないけど、株や不動産は結構有利なんじゃないかなと思っています。

J−REITも引き続き調査中。でもREITって調べてもよくわからない。結局のところ、利回りの低いところで自己資本比率が適当なところで割り切るしかないような感じがしてきましたが…

ここらでもう一度ドカンと下がらないかしらん(不謹慎?)。
タグ:GOOG AAPL

2008年06月05日

iPhone、ソフトバンクモバイルから登場

iPhone、ソフトバンクモバイルから登場--ドコモは「残念」とのコメント
永井美智子(編集部)
2008/06/04 15:48

予想通り、ソフトバンクですね。
そりゃあ、通信料金の30%?をアップルに持っていかれちゃうようですから、ドコモでは無理でしょう。

現在、ケータイはauを使っています。特に音声の使い心地がいいのでauを変える気は全くありませんが、auのパケット定額をやめて、パケット利用のみiPhoneに統一するのもいいかもしれませんね。iPhoneの月額利用料金をみて決めたいと思います。

しかし、iPhoneでGoogleのDocument & SpreadsheetやGMAILが使えたら、ほんとにモバイルパソコンいらなくなっちゃいますねー。

これで、海外での3GiPhoneの6月発表もほぼ確定。


アップルのApp Store、3G版iPhoneの発表と同時に開始か?
文:Tom Krazit(CNET News.com)
翻訳校正:大熊あつ子、高森郁哉
2008/06/04 14:24

アプリケーションストアも予想以上に早く開設しそうな勢いです。

うーん、これは判断が間違っていたかもしれません。どうも、アップルマニアにはトラウマがあって、ヒットしたあとの落ち込みに何回もあっているのでどうしても弱気になってしまいますが、iPhoneやiPod touchがアプリケーション(わかりやすくいうと、ゲームをはじめとする様々なソフトウェア)を簡単にダウンロードできるようになるわけですから、脅威に感じているのはきっと「任天堂」や「ソニー」なのでしょう。

ウォークマンのように、ソニーや任天堂が急速に食われてしまう可能性すら感じています。でも、これほどのスピード感があることは想定の範囲外です。

最近の動きをみて判断を変えます。損失覚悟でね(笑)。トラウマなのかどうか試してみたいし。アップルとグーグルは余裕をみながら(下落の可能性も半分考えながら)買っておきたいと思います。任天堂の6000円台での空売りもおもしろいかもしれません(空売りは初心者厳禁!)。

やはり信じた銘柄は、売ってはいけませんね、素直に反省(>_<)。
あくまでfoolishな私の考えです。高値掴みになる可能性大ですので、自己責任でお願いします。
タグ:AAPL GOOG